• 5点中1.0

    繋がらなくなった

    MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)入手時に同時に購入。 3ヶ月程度経って繋がらなくなった。今考えると、最近発熱量が増えてた様に思える。一方で前機種用に持っていた「Kanex Thunderbolt to Gigabit Ethernet + USB 3.0 アダプタ」では繋がります。WiFiは大丈夫です。

    1 人中、1 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    少し動いただけですぐ切断される

    タイムカプセルに初回バックアップを取るために購入したが、すぐタイムカプセルのディスクが見えなくなり調べていたところ、このEthernetアダプタが原因と判明。ほんの少しこのアダプタに触ったり、PCを動かしたりしただけでネットワークが切断され、そのまま再接続できない。「設定」→「ネットワーク」でその状況は確認済み。他にも同じような症状の方がいらっしゃるので、個体の問題というより商品そのものの問題と思う。純正で、かついい値段で販売しているのにこの品質にはがっかりした。このアダプタに限らずThunderboltのインターフェイスを使用する商品は全て購入を控えたほうが良いと思う。

    5 人中、4 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    少し動かすだけで接続が切れる

    Thunderbolt のピンが細かくで多いのかわかりませんが少しい不注意でコネクターに触れて動かしてしまうと接続が切れます。接触不良だと思いますが。でもあまりにも敏感ですね。外から本体に挿しているのでどうしても本体を動かしたりしますのでそれだけで切れたりするのはダメと思いますが。USBのやつは100Mしかでないしね。でも動かしても接触不良は起こさないもんね。

    10 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中2.0

    スリープ後にDHCPでIPが割り当てられない。

    MacBook Pro Retine 15 2013 Lateで使用しています。
    スリープ後にDHCPでIPが割り当てられない。
    自己割り当てIPアドレス169.254.0.0から169.254.255.255までのIPアドレスが割り当てられ、DHCPリースの更新でもIPがもらえません。
    アダプタを抜き差しすればIPを自動で貰ってくるのですが、毎度の事でThunderbolt端子周りが傷だらけになりそうです。
    アップルには解決の努力を望みます。

    24 人中、23 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    発熱と接続不良

    触ってあったかいぐらいの発熱で、やけどをするほどではありません。
    問題なく使用できていたのですが、最近になって、ネット接続があやしくなってきました。
    (ブラウザまたはMailでサーバが見つかりませんと出ます。ゲートウエイルーターへのpingは問題ないことが多いです)
    TB端子を抜き差しすることで、復活はしていますが、そのうち壊れそうです。

    環境は以下の通り
    MacBook Proで一年間ほど連続使用。
    ほとんど電源はいれっぱなし。(スリープオフ)

    13 人中、11 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    高速な外付けLAN

    UltraStudio 4K 2でキャプチャした、10bit非圧縮 4:2:2動画をファイルサーバー(WinのDualXeon自作機)に送るために購入しました。
    Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタの上限速度を測ろうかと思い、いろいろ試しましたが結局ファイルサーバーのHDDがボトルネックになり上限速度は見ませんでした。(それでも800Mbpsを超えていました。)

    ブートキャンプドライバが無いなどと言われていますが私のMBP 866J/Aでは、取り付け直後に自動で認識されとくに何もせずに使用できました。

    3 人中、2 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    MacBook ProRetina(Late 2013)にはコレしかないのね

    MacBook Air(Mid 2011)で使っていたUSB-Ethernetアダプタを何も考えずMBPで使おうとしたら有線ネットワークを全く認識せず、何のトラブルが起きたのかと少し蒼くなりました。そしたらUSE-Ethernetアダプタの対応機種にMBPが入ってない・・・・・。確かに今時ギガビット対応は当たり前だけど、過去のアダプタが使えなくなるとは!
    このままでは有線LANが使えないので、この製品を買い直しました。MBPに接続したところ、先日のトラブルがウソのようにアッサリと繋がりました。有線なので安定してるし、ギガビットなので早いしで、この製品の安定感は抜群です。MBPを有線LANに繋ごうとしたら、選択肢はコレしかありません。

    アダプタの買い直しするハメになり、予定外の出費でした。今時ネットワーク関連製品で3080円は高いよ、アップルさん。なので★ひとつ減です。

    6 人中、5 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    Mac mini 用

    Mac mini の内蔵LANポートが落雷でおかしくなってしまったので、次善の策としてこれを購入しました。
    問題なく使用出来ています。

    1 人中、1 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    スリープ後の挙動

    MacBook Pro Retine 13 2013 Lateで使用しております。
    普段の使用に関しては問題ないのですが、スリープ後にネットワークを認識しなくなります。
    アダプタを抜き差しすればネットワークを認識するのですが、ひと手間かかり残念です。
    今後のアップデートなどで解消すればいいのですが。

    26 人中、25 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    確かに安くて速いけど、

    MBPrでGigabitLANに接続して使用。確かに速かった。ネット上の真っ当そうな利用者の実測によるとその差はUSB3.0比で1割強程度のようですが、満足です。汎用性では劣るとはいえ、Win等でもドライバ次第で使えそうだし、USB3タイプでも2-3千円程度はすることを考えれば、Apple製品としてはコスパは高いですから。

    TB端子に繋げておくと発熱しています。LAN接続時は負荷にもよるのでしょうが体感でも40度以上はありそうですね。小さいTB端子はよいですが、接続時も携帯時もそれなりに嵩張ります。耐久性も不安です。経験上特に中間のケーブル部分及びその結合部は。(当該機器のせいじゃないけど、正直MBP系ではLAN端子はまだ本体にあってほしかったなぁ。)

    デザインは無骨でアメリカの会社らしいですが、同種のアダプタ中では小さく、AppleらしくiPod系の雰囲気なんでしょうかね。でもシルバー&ブラックの筐体には合いません。

    使用してたかだか10日程度のレビューで恐縮ですが、兎にも角も3年程度はしっかり働いてもらうべく、大事に使う所存です。

    7 人中、6 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    無線LANのない滞在先で重宝

    MacBook Pro Retina 15" (Mid 2012)で使用。
    無線LANのないホテルなどでインターネット接続に重宝している。
    接続速度もギガビットを謳うだけに大きな低下なく使えている。

    本商品でインターネット接続したMacBook Proをインターネット共有させるとiOSデバイス等をWi-Fi接続できる。その点もGOOD。手持ちのMacBookをAirMac Expressの代替とすることで簡単に無線インターネット環境を構築できる。

    たしかに、サードパーティ製が安価だがモノ感は純正品が一段上だと感じるため、特に問題だとは感じていません。

    7 人中、7 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    出張等に便利

    wifi環境のない場所への出張等の際に役立ちます。
    MacBookAir11'なので必須アイテムです。

    4 人中、4 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    MacBookPro retinaで使ってます:リンクアグリゲーション

    25%ぐらいの確率で認識しない事があり残念です。
    やっぱり中国で組み立ててるからこの程度なんですかね

    59 人中、33 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    速いです

    速度安定性は申し分ないです。
    気になるのは、
    1.ケーブルが曲げづらく、横幅を取る事、
    2.白い箱の中は結構な発熱が有ります

    今のところ安定して使えています。

    31 人中、29 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    使えなかった。

    マウンテンライオンにアップグレード後に購入したが、全く使えなかった。
    USBの変換コネクターは正常に利用できるが、このコネクターは全く使えなかった。
    サポートに電話して色々とためしてみたけど、結局使えなかったので、オススメしません。
    サポートの方も親身になって相談にのってくれたが、何をやっても使えるようにならずに、私が根負けしました。
    USB変換コネクターを使い続けることにします。

    10 人中、4 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    速い!

    macbookAirですがUSBタイプで下り80Mbps上り250Mbps程でしたが
    こちらのタイプに変更したら
    下り、上りともに800Mbpsオーバーになりました。
    でもThunderbolt端子がひとつしかないのでHDMI変換で32インチテレビを
    サブディスプレイにしていたのが使えなくなってしまうので
    早くHUBを出して欲しいです。

    146 人中、133 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    Macbook Air 2011秋モデルで、Mac OS X Lion / Bootcamp環境で快適動作

    これまでのUSB Ethernetアダプタと桁がひとつ違う転送速度になります。

    Mac OS X Lionの場合は、1.7.4に、Thunderbolt Software 1.2.1 Updateを導入してやれば動きます。
    まだ、正式にBootcamp環境のドライバは出ていませんが、Broadcomが公開しているドライバを使えば、Bootcamp環境のWindows 7でも動作します。

    詳細な手順については、"nobitake blogspot"に記載していますので、ぐぐって見てください。

    121 人中、107 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    通信速度は一桁上がりました。

    購入しMacBookAirのThunderboltポートに接続しましたがLAN構築出来ませんでした。
    ネットワーク構成を見てみるのですが、Thunderboltポートが表示されないのです。
    サポートに電話を入れて「ファームウェアが更新されていないようですが?」と問い、
    色々と質問され全てクリアー。
    最後にソフトウェア/アップデートを試してみて下さいとの指示がありました。
    なんと、アップデート情報としてThunderboltのアップデートがありました。
    更新したら、何ともなくLAN接続出来ました。
    Thunderboltアダプターを接続してMacが認識してからアップデートを試してくださいね。

    276 人中、249 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    問題発生中

    先日アップデートが公開されたので、Thunderbolt Software Update 1.2.1を適用。
    適用後は、デバイスは正常に使用出来るようになりました。
    パフォーマンスもwifiと比べると倍ぐらい速くなりました。
    しかし、大問題発生中。
    MacbookAir(mid 2011)で当該デバイスを使用中にバッテリー充電メッセージが発行されたので充電しながら使用し続けていたところ、MBAはスリープしました。
    その後の対応は省きますが、現状としては当該デバイスは使用に耐える物ではありません。

    25 人中、8 人が「役に立った」と投票しています