• 5点中4.0

    古いMacBook(13-INCH MID 2007) 60W ACアダプタで、MacBookPro(13-inch Eealy 2015)充電OK

    古いMacBook黒モデルのACアダプタ再利用ということで、MacBookProへの充電ができます。
    なお、使い始めてまだ1カ月なので、他の方のレビューにあるような耐久性の問題はわかりません。

  • 5点中1.0

    接続不良で数ヶ月間でゴミになった

    元の充電器が数ヶ月で接続不良になったので8千円とかとんでもない値段で新しい充電器を買うわけがないから前のMBPの電源とこれを使えば1000円で住むので購入。最初の3−4ヶ月間はちゃんと充電してくれたがこちらも接続不良になって、非常に頑張らないと(何回も、何回も取り外し、再接続、magsafe1とこのアダプターを取り外し、再接続)充電することはできない。また、接続しても気を付けないうちに充電しなくなって、電池が切れてノートPCは突然使えなくなる。

    もう一個のマックのMagSafe2を使うと平気で充電できるのでMac本体は壊れているわけじゃない(マック本体で同じ現象が発生する日がいつかくるのに決まっているので大変怖い)。

    MagSafe1も、アダプターを外すと前のMBPを信頼よく充電してくれますので電源も大丈夫なはずで、このアダプターが壊れていることに間違いない。

    Thundebolt-Ethernet変換機も、iPhoneのlightningケーブルも接続問題だらけでアップルに反省していただき、自分の利益ばかりでなく製品の品質も考えてほしいところです。

    26 人中、18 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    接触不良?

    接触不良なのか充電できないことがあります。
    何回かつけなおしていると充電が始まります。
    magsafe2のパワーアダプターを使うと
    このようなことはありません。

    コンバータと一緒に使ったパワーアダプターに問題がある可能性もありますが、
    充電がはじまればインジゲーターが緑になるまで充電できますので、
    問題があったとしても電源供給とは異なる部分だと思います。
    また満充電だとインジゲーターが点灯しないことがあります。

    21 人中、20 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    外し方注意してください。

    症状を言葉で説明するのは難しいですが、使用して半年でMAC本体に繋がるマグネット部分と外側のケース部分が分離して壊れてしまいました、乱暴に扱った訳ではなく通常使用でしたので驚きました、重要な電源パーツなのでこのようなことが無いように改良してほしいです。パーツはアップルで交換してもらいました。小さいパーツですが保証書など購入証明書は控えておくべきです。

    18 人中、17 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    充電ができなくなる時があります

    タイトル通り、時々充電ができなくなります。
    私は MacBook Air 11" Mid 2012 を使っていますが、MagSafeのLEDが点かなくなりOS X の電源表示も「充電していません」的な表示となります。
    原因は接触不良のようで、端子部の両側を無水アルコールを染み込ませた綿棒で丁寧に清掃すると復旧します。ただ、また何かの拍子で同じ症状が発生するので、ある種不具合なのでしょう。改善出来ればいいのですが…

    15 人中、15 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    充電できたり出来なかったり

    ある日突然、このコンバータを介してMagSafeのACアダプターをMacbook Airに接続しても充電中を示すオレンジのLEDがつかなくなりました。何回か抜き差ししているうちにLEDがついて充電するようになったりすることもありますが、そのままずっと充電できない時も多々あります。ACアダプター自体は古いMacBook Proを充電できていますので問題無いと思いますが、同じ症状の方はいらっしゃいますか?

    34 人中、30 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    コンパクトにできています

     旧型の85W電源にこのコンバータを付けてRetinaモデルに充電・給電しています。

     これがあると、旧MacBookAir用電源(45W)からMacBookPro Retinaモデルに充電できるか?という疑問があるかと思います。つまり、こんな感じですね。

    MBA 45W電源→コンバータ→MacBookPro Retina

    保証外ですが、Retinaモデルへの充電は可能です。ただし、通常Retinaモデルを充電するためには85W電源で12V,5Aの電力が送られますが、45W電源では12V,2A程度の電力が送られ、Retinaモデルへの充電を始めます。定電圧電源として動きますので、時間はかかりますが、Retinaモデルの充電ができます。

     が、問題は45W電源の放熱です。プラスチック自体がかなり熱くなり(手で触れないほど)、下手をすると内部のコンデンサがダメになる可能性が高く(破裂,最悪、発火する?)、完全にお勧めできません。電源アダプタの材質が熱伝導率の小さいプラスチックでできているのが問題なのですが、絶縁物でもあるので安全を考えると、どうしようもないですね。

     充電時は5Aも流れますので、接点は綿棒などでたまに掃除しておくことをお勧めします。思ったよりきれいになります。

    68 人中、62 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    古いMagSafe接続アクセサリには必須

    新しいMacBook Air(MagSafe2)に、MagSafe Airline 電源アダプタ+パワーゴリラをつなぐのに、買いました。
    必要十分の機能です。問題ありません。
    MagSafe2は、以前よりマグネットの磁力が強くなったのかな。

    それにしても、MagSafe2という新しい規格は、古い規格とどう違うんでしょうか。規格が変わるたびに、こういったコンバータを買わなければならないことに、なんとなく納得感が得られないのですが。(なので、★1つマイナスです)

    19 人中、15 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    上の方への補足ですが。。。。

    MagSafeコネクタは上位互換ありますので、MagSafeの規格より小さなワット数のマシンは、充電可能です。
    例えばAirであれば45W以外に、60Wでも85Wでも大丈夫です。
    MagSafe2でも同じとのこと。
    プロジェクトチーム内で新旧Macが混在しているので保険として所持しています。。。

    75 人中、65 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    旧MagSafe → MagSafe 2への一方向変換

    モノが届いて初めて気がついた(注文前に勝手に思い込んでいた)んですが、このコンバータは旧MagSafe → MagSafe 2への一方向変換のみですね(考えてみれば当たり前?)。

    深く考えず、勝手に、両方向に変換できるんじゃないかと想像しちゃってました。

    とは言え、過去に旧MagSafeをいくつも購入している者にとっては、出てよかった商品。


    MagSafe 2な本体がまだ届いてないので未確認ですが、よく考えたら85WなMacBook Proとかの旧MagSafeから45WなMacBook Airに給電してもいいのか…? もしかして旧MacBook Air用の旧MagSafeからの変換のみに対応だったりして…?

    コンバータは小さくて無くしそう。どこか置き場所か、常に旧MagSafeにつけておく(磁力でけっこう強くくっつく)などしておかないと、いくつも購入することになりそう。


    MagSafe 2(新しいMacBook Air)導入にあたり、予備として45WのMagSafef 2電源アダプタとともに購入。

    今まで何個も旧MagSafe電源アダプタを購入していたため、そちらも流用できるかな…? と考え、このコンバータの値段もそこそこなので、あまり深く考えずにまー買っとくかと。

    WWDCの発表明け、12日午前中に新MacBook Airと同時にポチったら、MagSafe 2電源アダプタとコンバータだけ、13日に届いた。びっくり&本体来ないとなんにも使い道ないぞ(うれしい悲鳴)

    117 人中、81 人が「役に立った」と投票しています