• 5点中2.0

    Magic Keyboard(テンキー付き)- 英語(US)

    Pros
    - テンキーを使う際は便利。(ただそこまで頻度が高くない)
    - カーソルキーはフルサイズなので良い。
    - バタフライキーボードと感触が同じ。

    Cons
    - 時間が立つ(2ヶ月くらい)とまさかの反り。これが何よりもひどい…不良品なのだろうか。それも結構沿ってガタガタ。物理的な力を加えて戻してる状態。Webのレビュー記事でも同様の指摘あり。
    - 横幅が想像以上に長い
    。カーソル・テンキー部はトラックパッドと同じくらいの横幅。キーボードのポジションから右手をマウスに持っていくまでに相当の距離があるのと、iMacに対して設置すると、キーボードの通常サイズ部分をディスプレイのセンターに持ってくるため、マウスの位置が必然的に遠くなる。
    - カーソルキーが通常サイズと異なり外に出ているので、ミスタッチがかなり多くなる。右下の「shift:↑、command:←、option:↓、control:→」と割り当ててみたが、やはり想定通りの感触にはならない。
    - fnキーも通常サイズと異なり外に出ており、左下のcontrol,option,commandの位置とサイズが異なる(一番左下がfnではなくcontrol)ので慣れが必要。サイズの異なりを最大限活かした設計にしているのかと思うが、Macbook系を併用する方も多い中、サイズによってユーザビリティが異なるのは果たしていかがなものだろうか。

  • 5点中1.0

    このキーボードは反る。

    他の方も書いておりましたが、このキーボードは反り返ります。
    キーボードでこのような状態になる製品ってあまり無いような気がします。
    よろしく無いです。
    驚くのは、この程度の物でAppleが製品化したという事。
    なんとなく今後が心配です。がんばって下さい。応援してます。

    4 人中、3 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    キートップがブラックのモデルを出して欲しい

    使い勝手などについては、全く不満などありません。
    しかし、できればMacBookのような、
    キートップがブラックのモデルを出して欲しいと思います。

  • 5点中5.0

    素晴らしいです

    以前のスケルトンのものを使っていました。その後のものはテンキーなどが削られ、何年も待った甲斐がありました。やっと出してもらえたという感じでしょうか?テンキーとカーソルとバックスペースキーがないのはずっとストレスフルでしのたのでありがとうございましたという感じです。
    今後も素早く良い商品を出してほしいものです。

  • 5点中1.0

    USB接続モデルの再販を

    デスクトップで使用するうえではBluetoothモデルが何の役に立つの分かりませんでした。充電可能で長持ちと言っても、いずれはバッテリー切れで肝心な時に作動不能になる訳で仕事では使えません。中にはWirelessモデルが必要な人もいるでしょうが、USBモデルを渇望している人もいるのですからUSBモデルの再販を強く要望します。

    35 人中、24 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中2.0

    待望のワイヤレスだったが・・・

    結論から言いますと、キーボードが反っています。左右端前部が数ミリ反り上がっています。タイピング時にがたつくほどではないのですが・・・こんなもんでしょうか。待望のキーボードだっただけに残念です。

    20 人中、10 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    El Capitanでは使えない。

    ダメ元でEl Capitan(10.11.6)で使用してみましたがダメでした。
    正確に言うとLightningケーブルで繋げば文字は入力できますが
    ファンクションキーなどの割当が違うのと、なによりワイヤレスで使えません。
    Bluetoothも何度やっても検出すらされません。
    大人しくSierra以降で使用するのが良いです。

    10 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    期待以上

    打鍵した際にしっかりと硬い土台に押し切れる感覚があり、期待以上に使いやすいと感じました。
    十分なサイズの矢印キーやテンキーも、PCに慣れていない家族に教える時にもよさそうです。

    6 人中、6 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    El Capitan (10.11.6) でも使えます

    昨年購入したiMac Retina 5K (Late 2015) に付属のMagic Keyboardが、ストロークの浅さにもかかわらず予想以上にタイピングしやすく好印象でしたが、業務の都合上、仮想環境上のWindowsとOS Xを行ったり来たりするため、キーボードはやはり「page up/down」などの特殊キーが使えるテンキー付きが便利。

    そのため、有線のUSキーボードを別途購入して使っていましたが、ついにテンキー付きMagic Keyboardが登場したので、システム条件が「macOS 10.12.4以降」となっているにもかかわらず、ダメ元で購入しました(iMac は未だに El Capitan)。

    Apple純正品とはいえハードウェアとしては単なるBluetoothキーボードなので、Bluetooth環境設定でペアリングすれば、El Capitanでも何の問題もなく使用できます。

    ※Magic Mouseのようなバッテリー残量表示はありませんが、Sierraにアップグレードしたら表示されるかどうかは不明。

    また、若干サイズが変わったキー(後述)がありますが、配列自体は全く同じなので、何の違和感もなく切り替えられます。


    ■手持ちの純正キーボードとの比較

    1)テンキーなしモデルと比べると、カーソルキーがshiftキーより右に移動しているので、command/optionキーのサイズに余裕があり、ナチュラルで使いやすいです。

    2)有線式キーボードと比べると、スペースバーを含む最下段のキーの上下サイズが2mmほど狭まっており、若干の違和感があります。ただし、escキーを含むファンクションキー部分は上下が1.5倍のサイズとなり、ダイアログをキャンセルする際などに便利です。


    初代のアルミ製USBキーボードは確か¥4,800(税抜)だったと記憶しているため、税込で¥14,000超の価格は若干高いといわざるをえませんが、ほぼ同じフットプリント(専有面積)でありながら、遥かに薄く、軽く、美しくなり、長く使えるであろう周辺機器であることを考えれば、非常に満足度の高い買い物でした。

    ただし、購入画面の言語選択のプルダウンメニューのいちばん上が「英語(英国)」になっているのはある意味トラップですね。「英語(US)」とは別モノの配列なので、購入時には要注意です。

    51 人中、48 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    ワイヤレス化

    押し心地はMacBook Proと同じ

    28 人中、28 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    今日届きました

    テンキー付きのワイヤレスキーボードを首を長くして待っていました.
    サードパーティーのも検討しましたが評価があまり良くないので諦めていました.やっと純正のものが手に入り満足です.
    使用感としては今まで使っていた古いMacのテンキー付き(ケーブルあり)とほぼ同じで快適です.
    なおアップルストアの写真ではテンキーの"0"と”,”が一つのキーのようになっていますが,実物はちゃんと(?)別々になっていますのでご安心を.(爆)

    27 人中、26 人が「役に立った」と投票しています