iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

ごく一部の iPhone 6s が突然シャットダウンする (電源がオフになる) 場合があることが判明しました。これは安全性に関わる問題ではありません。この問題の影響が確認されているのは、2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみです。

お使いの iPhone 6s にこの問題が発生したことがある場合は、下のボックスにシリアル番号を入力して、その iPhone 6s が本ブログラムの適用対象かどうかをご確認ください。本プログラムの適用対象である場合は、その iPhone 6s のバッテリーを無償で交換させていただきます。

iPhone のシリアル番号の確認方法はこちら
入力された iPhone 6s のシリアル番号は本プログラムの適用対象です。以下のいずれかのオプションをお選びください。
入力されたシリアル番号は本プログラムの適用対象外です。理由は次のいずれかです。
- シリアル番号が対象範囲外であるため。
または
- Apple の記録によると、お客様のバッテリーはすでに交換済みであるため。すでにバッテリーを有償で交換された方は、Apple にお問い合わせの上、返金の対象となるかどうかご確認ください。
申し訳ありません。リクエストの処理中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度試してみてください。
シリアル番号を入力してください。
これは Apple 製品の有効なシリアル番号ではありません。お確かめの上、もう一度番号を入力してください。それでもうまくいかない場合は、こちらからお問い合わせください。
申し訳ありません。リクエストの処理中に問題が発生しました。しばらくしてからもう一度試してみてください。

交換手続き

お手続き方法については下記の 3 つの中から 1 つお選びいただけます。なお、交換手続きの際に Apple にて実機の検査を行い、お客様の iPhone が本プログラムの適用対象かどうか、バッテリー以外は正常に機能しているかどうかを検証させていただきますので、あらかじめご了承ください。

ご来店当日にバッテリー交換サービスを受けられるかどうかについては、各店 (Apple 正規サービスプロバイダまたは Apple Store 直営店) にお電話でご確認ください。

  • Apple 正規サービスプロバイダ - お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらをご覧ください。
  • Apple Store 直営店 - あらかじめこちらでご予約ください。
  • Apple テクニカルサポート - こちらからお問い合わせください。

注:通信事業者 (携帯電話会社) では本プログラムを取り扱っておりません。

お使いの iPhone 6s をバッテリー交換サービスに出す前に、あらかじめ下記の準備をしておいていただきますようお願いいたします。

  • iTunes または iCloud にデータをバックアップする。
  • iPhone を探す」をオフにする。
  • 「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去する。

注:画面のひび割れなど、バッテリーの交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。


その他

バッテリー交換サービスは、製品をお買い上げいただいた国でしか受けられない場合があります。

本プログラムの対象になると思われる iPhone 6s のバッテリーをすでに有償で交換された方は、返金についてこちらからお問い合わせください。

この全世界共通のプログラムは iPhone 6s の通常の保証期間を延長するものではありません。

このプログラムは、iPhone 本体の最初の小売販売日から 3 年間、対象となる iPhone 6s のバッテリーに対して適用されます。

2016 年 11 月 30 日現在の情報