ミュージックラボ:ビブラフォン奏者のYusuke Yamamotoに学ぶアンビエント音楽の魅力

お近くで開催されるセッションを探す。
Apple Storeを選んでセッションを探す。

音楽プロデューサーのYusuke Yamamotoと一緒に、ビブラフォンとシンセサイザーを用いたアンビエント音楽の要素を取り入れながらオリジナルのサウンドを作ってみませんか。伝統的な構成やリズムよりも、周囲の環境と溶け込み雰囲気を醸し出すことを指向するアンビエント。その魅力について彼が語るストーリーやライブ演奏からインスピレーションを受けましょう。Yusuke Yamamotoオリジナルのサウンドに、iPadのGarageBandで好きな楽器を選んで音源を重ねながら自分だけの楽曲に仕上げていきます。空間を心地よく包み込むこのユニークな音楽をお楽しみください。ご自身のデバイスをお持ちいただくか、ストアのものもご利用いただけます。

Yusuke Yamamoto

ミュージシャン / 音楽プロデューサー

幼少期よりオルガンに親しみ作曲を始める。国立音楽大学卒業後にバークリー音楽大学でゲイリー・バートンなどに師事。ニューヨークに拠点を移し、米国内での演奏活動を本格化。1998年に初のリーダーアルバムを発表して以来、様々なグループで世界各国をツアー。ヴィブラフォン、パーカッション、ドラム、キーボード等を操るマルチプレイヤーとして、自身のプロジェクトを中心に多彩な活動を続けている。

Yusuke Yamamotoとつながる

ラボについてさらに詳しく

「ラボ」では、身につけたスキルを活かして作品づくりを始めることで、あなたの創造力をさらに発揮していきます。ビギナーの方は、事前準備として「スキル」セッションへのご参加をおすすめします。