コーポレートウェルネス
プログラムの中心に。

マインドフルネスの実践からフィットネスの目標達成まで、ウェルネス
プログラムは
社員が健康を維持し、生き生きと業務に取り組むのを後押し
します。Apple Watchは、
あなたの会社のウェルネスプログラムと
シームレスに連係するように設計されている
ため、社員は1日を通して
常にアクティブで健康的かつ生産的になれるのです。

Appleがウェルネスのために、Apple Watchをどのように活用しているかをご覧ください。

社員と向き合う。

Apple Watchなら、あなたの社員がすでによく知っていて、とても気に入っているウェルネスソリューションを利用できます。そのため社員はこれまでにないほど簡単に、自分に合わせた健康やフィットネスの目標を設定したり、グループチャレンジやコーポレートウェルネスプログラムに参加したりできるようになります。

ウェルネスへの
新しいアプローチ。

「ウェルネス」には、ただ歩数を計測する以上の意味があります。「ウェルネス」は、社員がスピード感を失うことなくフィットネス、健康、生産性の管理ができるようにします。Apple Watchを使えば、社員はいつでも生産的になるだけでなく、アクティブでより健康的なライフスタイルにつながる、ちょっとした習慣にも気を配れるようになります。これは、ウェルネスに対するまったく新しい包括的な考え方です。

フィットネスとアクティビティを
記録することへの総合的な
アプローチ。

社員が常にアクティブになると、より健康的になるだけでなく、業務に対する意欲も高まり、生産性も上がります。Apple Watchにはアクティビティアプリケーションとワークアウトアプリケーションが標準で内蔵されています。アクティビティアプリケーションは毎日のアクティビティを記録し、ワークアウトアプリケーションは各ワークアウトをサポートします。ほかにも、App Storeから数えきれないほどのアプリケーションをダウンロードして使うこともできます。

アクティビティをサポートするアプリケーション

アクティビティ
ワークアウト
Nike+ Run Club

総合的な健康にフォーカス。

食事やマインドフルネスを管理するための革新的なアプリケーションがあるので、Apple Watchにより、アクティビティだけでなく総合的な健康にも気をつけることができます。新しい呼吸アプリケーションは、心を落ち着かせ、毎日のマインドフルネスの実践をサポートします。各自の健康ニーズに応える、豊富な他社製アプリケーションもそろっています。

健康をサポートするアプリケーション

呼吸
JINS MEME OFFICE
あすけん

職場での生産性を高める
新しい方法。

Apple Watchがあれば、いつでも手首の上で情報を確認できます。メッセージやカレンダーなどのアプリケーションが標準で内蔵されているので、重要な業務連絡や迅速な応答ができるようになります。そのため大切なメッセージを見落としたり、緊急の会議を逃すことはありません。さらに、社員にもおなじみのビジネスアプリケーションの多くが、Apple Watchでも利用できます。

生産性を高めるアプリケーション

カレンダー
メッセージ
Timesheet

設定は簡単です。

Apple Watchを中心とした、最先端のウェルネスプログラムを
導入しましょう。
以下の簡単なステップで、すぐに始められます。

1

Apple Watchを支給する。

まずは、お近くのApple Storeまでご来店いただくか、Appleのビジネスチーム(0120-995-995)にお電話ください。

2

使い始める。

Apple Watchの設定は簡単です。社員はそれぞれ、Appleのスペシャリストと1対1で行うオンラインパーソナルセットアップのセッションをスケジュールできます*。