社外の方からのアイディアに関するポリシー

Apple又はAppleの従業員は、新宣伝キャンペーン、新プロモーション、新・改良製品もしくは技術、製品強化、プロセス、材料、マーケティングプラン又は新製品の名称に関するアイディア等を含む要請しないのにかかわらずお送りされたアイディアを受領又は検討しません。いかなるオリジナルのクリエイティブな図版、提案その他の成果物(以下、「提出物」といいます)も送らないでください。本ポリシーの唯一の目的は、Appleの製品又はマーケティング戦略がAppleに提出されたアイディアに類似しているように見える場合に起こりうる潜在的な誤解や紛争を避けることにあります。従って、貴殿の勝手なアイディアをApple又はAppleのいかなる者にも送らないでください。もし、アイディアを送らないでほしい旨のAppleの要求にもかかわらず、貴殿がそれでも提出される場合には、貴殿の送付状にどのような記載がされていても貴殿の提出物には以下の規約が適用されます。

アイディア提出条件

貴殿は、(1)貴殿の提出物及びそれらのコンテンツが、貴殿への補償なく、自動的にAppleの財産になること、(2)Appleはいかなる目的及び方法でも提出物及びそれらのコンテンツを利用でき、(3)Appleには、提出物を再検討する義務がないこと、(4)いかなる提出物の秘密も保持する義務がないこと、に同意したことになります。

製品フィードバック

Appleは、Appleの現行ビジネスの多分野に関する貴殿のフィードバックを歓迎します。もし、貴殿がAppleに対してフィードバックを送りたいときは(Appleは是非貴殿にそうして頂きたいと望んでいます)、http://www.apple.com/jp/contact 上のフォームを使ってAppleに送るか、フィードバック用に掲げられた多くの他の分野から選択することもできます。Appleの現行製品又はマーケティング戦略に関する特定のフィードバックのみをお送り頂き、Appleのポリシーが受領又は検討することを認めないいかなるアイディアも含めないでください。これは、Appleが貴殿の必要を最も満足する方法を知るためのもう1つの方法にすぎないのです。

フィードバックと情報

貴殿が本サイトで提供したいかなるフィードバックも、秘密性はないとみなされます。Appleは自由に当該情報を無制限に利用することがでます。