Apple商標および著作権使用に関するガイドライン

(旧Apple商標および著作権をご利用になる第三者の方々の為のガイドライン)

本ガイドラインは、以下の方を対象にしています;Appleのライセンシー、正規販売代理店、開発者(デベロッパ)、お客様、および販売促進資料、説明資料、参考資料または自己のホームページ、製品、ラベル類もしくはパッケージ上で、Appleの商標およびサービスマークまたはイメージの使用を希望される方。Appleの事前の書面による同意なく、商用で「キーボード」のAppleロゴ(Option-Shift-K)を使用された場合、商標侵害および日本あるいは米国の連邦法ならびに州法を侵害した不正競争となる場合があります。Apple商標は、明示的に認められた場合を除き、使用することは禁じられます。

なお、使用許諾契約書と共に別途商標使用のガイドラインの提供を受けたAppleの商標またはロゴのライセンシーの方は、そのガイドラインに従って下さい。また、使用許諾契約書にガイドラインが添付されていない場合には、本ガイドラインに従って下さい。なお、Appleの正規販売代理店の方は本ガイドラインと共に、Apple Sales Web siteに掲載しているApple Corporate Identity Guidelines for ResellersおよびAppleFund Guidelinesの双方をご参照下さい。

Appleの商標、サービスマーク、商号およびトレードドレスは重要な財産です。Appleの重要な商標権を保護し、企業イメージおよびブランドイメージを強化して行くため、本ガイドラインを遵守頂く事をお願い申し上げます。Apple商標の全部または一部を使用されることにより、Appleがこれらの商標の保持者であることをご確認いただいたものとし、これらの商標に関するAppleの権利を侵害しないこと(世界中で単独もしくは他の用語との組み合わせで、Appleがこれら商標の使用、登録、または登録出願を行うことに異議を申し立てることを含みます)、ならびにApple商標のいずれもこれを傷つけたり、悪用したり、または評判を落とすようなことを行なわないことをお約束いただいたものとさせていただきます。Apple商標のいずれかの部分をご使用されることにより生じる信用は、独占的にAppleの利益のために効力を生じ、Appleに帰属します。本ガイドラインに基づき明示的に認められる使用に関する限定的な権利を除き、その他いかなる種類の権利も本契約に基づき付与されません。ご不明な点がありましたら、Appleの担当者に直接ご連絡いただくか、またはApple法務本部内商標担当部署(米国本社)appletm@apple.com宛にeメールをお送り下さい。

Apple商標の使用許諾

1. 広告・宣伝資料および販売促進資料
Appleならびに正規販売代理店およびライセンシーだけが、広告・宣伝資料および販売促進資料において、Appleロゴを使用することができます。但しAppleの正規販売代理店は、それぞれの正規販売代理店契約書およびApple Corporate Identity Guidelines for Resellersが指定するAppleロゴのみを使用することができ、この場合、常に、Appleとの契約により許諾される両者の関係を示す適切な語句と共に使用しなければなりません。

適切な語句の使用例:

Authorized Reseller(正規販売代理店の場合)

Authorized Value Added Reseller

Authorized Service Provider(正規サービスプロバイダの場合)

Authorized Wholesaler

2. 互換性
第三者の開発者(デベロッパ)の方は、Apple、Macintosh、iMacまたはその他のApple商標のうちワード・マーク(語彙表示の商標)を(ただし、AppleロゴまたはAppleの所有するグラフィックシンボルおよびロゴを除く)、第三者の製品がApple製品または技術と互換性があることを表示するために、参照表示という形式で、パッケージ、販売促進資料に使用できます。ただし、以下の項目を全て満たすことを条件とします。

a. Appleワード・マークを製品名の一部としないこと

b. Appleワード・マークを「の上で作動します、(runs on)」、「と共に使用できます、(for use with)」、「用です(for)」または「と互換性が有ります、(compatible with)」等の語句を、参照表示内で使用すること

c. Appleワード・マークを第三者の製品名よりも際めて顕著に表示しないこと

d. 当該製品が、表示したApple製品と実際に互換性があること、または共に使用できること

e. Appleに言及することで、AppleまたはApple製品やAppleのサービスが推奨や後援しているかのような示唆、またはAppleもしくはApple製品やAppleのサービスとの虚偽の関係の示唆をしないこと

f. AppleまたはApple製品の虚偽の、または名誉を毀損するような使用をしないこと

3. 出版、セミナーおよび会議
書籍名、雑誌、定期刊行物、セミナー、会議にApple商標のうちワード・マーク(語彙表示)を使用することができます。ただし、以下の項目を全て満たすことを条件とします。

a. その使用が、タイトルの他の部分より際めて顕著に表示されていないこと

使用例)マッキントッシュ コンピュータ ユーザのためのXXXX会議

b. その使用が、AppleおよびApple製品または技術の全てに好意的であること

c. 出版、セミナーまたは会議に関連した全ての印刷物において、Apple商標が、本ガイドライン対象者の名前(法人名または個人名)やロゴよりも際めて顕著に表示されていないこと

d. Appleからの書面による許諾がある場合を除いて、出版、セミナーまたは会議に関連する広告もしくは書類に、AppleロゴまたはAppleが所有するグラフィックシンボル、ロゴ、アイコン、イメージを使用しないこと

e. 出版物または関連印刷資料に、Appleが、以下のように後援、提携または推奨のいずれも行っていないことを示すこと:「(タイトル)は、独立した(出版物)であり、Apple Inc.が認定、後援、その他承認したものではありません。」

f. Appleの所有する商標であることを示す商標帰属文を、クレジットのセクションに記載すること。「適切な商標表示および帰属文」の項を参照下さい。

4. ウェブサイト
前項の項目を全て満たすことを条件として、Apple製品または技術に関する、非営利的、電子的情報交換の場であるウェブサイト上でのみ、Apple商標のうち適切なワード・マーク(語彙表示)を使用することができます。

5. Appleウェッブ・バッジ・ライセンス・プログラム
サイトがAppleブランドのハードウェアまたはソフトウェアを使用して作成され、Appleウェッブ・バッジ・ライセンス契約およびガイドラインを遵守することを条件として、ウェブサイト上でAppleウェッブ・バッジを使用する事ができます。
Appleウェッブ・バッジ・ライセンス・プログラムのライセンスについての詳しい情報は、下記のアドレスをご参照下さい。(英語による情報です)
http://www.apple.com/about/webbadges

Apple商標の不適切な使用

1. 企業名、製品名またはサービス名称
Apple、iPod、iTunes、Macintosh、iMacまたはApple所有のグラフィック・シンボル、ロゴ、アイコンまたはその代替物を含むその他のApple商標の一部または全部を、企業名、商号、製品名またはサービス名称としてまたはその一部として使用または商標登録することはできません。ただし、本ガイドラインで明示されているものはこの限りではありません。

2. AppleロゴおよびApple所有のグラフィック・シンボル
Appleロゴまたはその他のApple所有のグラフィック・シンボル、ロゴもしくはアイコンを、自己のウェッブ・サイト、製品、パッケージ、マニュアル、宣伝広告資料上でもしくはこれに関連して、またはその他の目的で使用することはできません。ただし、正規販売代理店契約の様なAppleからの書面による商標に関する許諾に従っている場合は例外とします。

3. 変形、パロディ化または省略
いかなる目的においても、本来のりんごまたはその他Appleロゴの変形版を使用することはできません。また、いかなる目的においても、Apple商標の変形版、同音異字版、外国語版、パロディ化したものまたは省略版を使用することはできません。

使用不可例)Appletree、Jackintosh、Apple Cart、PodMart

4. 誹謗中傷
Apple商標またはその他のApple所有のグラフィック・シンボル、ロゴまたはアイコンを誹謗中傷の目的で使用することはできません。

5. 推奨または後援
Appleが第三者の製品またはサービスと提携し、またはこれに推奨、後援もしくは支援を与えていると示唆する方法で、Apple、Macintosh、iMacまたはApple所有のグラフィック・シンボル、ロゴもしくはアイコンを含むその他のApple商標を使用することはできません。

6. 商品
Apple、Macintosh、iMac等、Apple所有の商標(グラフィック・シンボル、ロゴもしくはアイコンを含む)を付して、Tシャツおよびカップのような商品の製造、販売または配布を行うことはできません。ただし、Appleからの明示的な書面による商標に関する許諾に従っている場合を例外とします。

7. Appleのトレードドレス
Apple独自のパッケージ、ウェブサイトデザイン、ロゴまたはフォントを模倣することはできません。

8. スローガンおよびキャッチフレーズ
Appleのスローガンまたはキャッチフレーズを使用または模倣することはできません。

使用例)「Think different」

9. ドメイン名
Apple商標と同一かまたはほぼ同一の名前を、ドメイン名の第二レベルに使用することはできません。

使用不可例)「imac.com」、「imacapple.com」、「imac-apple.com」、「podmart.com」

Mac商標

1. Appleの一連のマッキントッシュ製品を指すか、これに言及する場合を除き、Macの商標を単独で使用することはできません。

2. 以下の項目を全て満たす事を条件として、「Mac」を製品名、企業名、商号またはサービス名称に使用することができます。

a. 当該製品が、コンピュータ、コンピュータシステムまたはOSソフトウェアでないこと。

b. 当該製品が、Macと互換性があること、または第三者の事業がMacベースのコンピュータと関連があること。

c. 「Mac」が、他の一般名称以外の単語とともに用いられていること。

使用例:MacVegas、MacCharlie

使用不可例:MacCharleston、MacSales

d. 「Mac」が、その他のマークよりも、大きさ、色または字体において、際めて顕著に表示されていないこと。

e. 当該製品名がAppleとの虚偽の関係を示唆するものでないこと。

f. Appleが「Mac」商標の単独の保持者であり、本ガイドライン対象者は、Appleが「Mac」を単独もしくは他の単語と共に使用または登録することを妨害しないことを了解すること。

Apple商標の適正使用にかかる規則

1. 商標は、名詞を修飾する形容詞です;名詞とは、製品、サービスの普通名称をさします。

2. 商標は、形容詞なので、複数形または所有形で使用することはできません。

使用例)「I bought two Macintosh computers.」

使用不可例)「I bought two Macintoshes.」

3. 印刷物の中で最初に商標が登場する箇所では、商標の直後に一般用語を置かなければなりません。当該箇所以降も、合理的な限りこの方法をとって下さい。下記Appleのウェブサイト上のApple Trademark Listに、推奨の一般用語を掲載していますので、ご参照下さい。

4. Apple Trademark Listが示す様に、Apple商標を常に正確に綴り、大文字部位も正しく表示して下さい。Appleの製品名を短縮または省略しないでください。Apple商標を含むような名称を作成することはできません。

適切な商標表示および帰属文

1. 米国内のみでの使用

a. 米国内での販売に限定した製品、製品資料、またはその他の製品に関わる通信においては、広告、パンフレットまたは他の宣伝物の文中に、Apple商標が最初に登場する際に商標記号(「TM」、「SM」または「®」)を使用して下さい。

b. 正確な商標記号、商標の綴りおよび商標と共に使用するべき一般用語の確認には、Apple Trademark Listを参照下さい。一般的に、商標記号は商標の右肩に表示しなければいけません(例外:Appleロゴの場合は右下に表示する必要があります)。

c. 当該商標がAppleに帰属することを、製品、製品資料またはその他製品に関わる通信の商標表示欄にて表明してください。

使用例)

_________ and _______ are registered trademarks of Apple Inc.

_________ and _______ are trademarks of Apple Inc.

2. 米国を除く国での使用

a. 米国を除く国で販売する製品、製品資料またはその他製品に関わる通信においては、商標表示記号は用いないで下さい。

b. 以下のいずれかのインターナショナルクレジットを使用して下さい。

_________ は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

_________ は、Apple Inc.の商標です。

 

Apple製品の描写

1. 推奨または後援
Appleは、Appleが貴製品、サービスまたは宣伝に推奨または後援を与えていると示唆するような本ガイドライン対象者の営業活動または宣伝広告資料に、Appleのロゴ、企業名、製品名またはApple製品のイメージを使用することを許諾しません。

2. 互換性
開発者(デベロッパ)の場合、貴製品がAppleの製品または技術と互換性があるか、または共に使用することを表示するための販売促進資料において、Apple製品のイメージを使用することができます。ただし、以下の項目を満たすことを条件とします。

a. 当該製品が表示したApple製品と実際に互換性があること、または共に使用できること。

b. 当該イメージは、純正Apple製品の純正写真であり、アーティストによって再生されたものでないこと。(注意:第三者は、Appleによって所有またはライセンスされた写真を使用する場合には、事前にAppleからの書面による許諾が必要です。)

c. Apple製品を、Apple製品およびApple Inc.あるいはApple Japanに好ましい印象を与える、最良の形で表示すること。

d. Appleに言及することで、AppleもしくはApple製品が推奨または後援しているかのような示唆、またはAppleもしくはApple製品との虚偽の関係の示唆をしないこと。

Appleの著作権に関するより詳しい情報が必要な場合には、英語で、Copyright@apple.comへeメールをお送りくださるか、Apple Rights & Permission (米国)1-408-974-5436までファックスをお送り下さい。