デバイス解析とプライバシー

“解析”はあなたの個人情報を保護するように設計され、どの情報を共有するかを選択できるようになっています。

iOSデバイス解析

iPhone解析には、ハードウェアおよびオペレーションシステムの仕様に関する詳細、パフォーマンスの統計情報、および各デバイスとAppの使用状況に関するデータが含まれます。収集された情報によって個人が特定されることはありません。個人情報は、ログに全く記録されることはない、ディファレンシャルプライバシーのようなプライバシー保護技術の支配下にある、またはAppleに送信される前にレポートから削除されるかのいずれかになります。iOSデバイスで“設定”>“プライバシーとセキュリティ”>“解析と改善”に移動して、“解析データ”をタップすることで、この情報を確認できます。

Appleにこれらの情報を提供することに同意していただき、位置情報サービスがオンになっている場合は、Appleがパフォーマンスの問題(特定の位置の携帯電話信号またはWi-Fi信号の強弱など)を解析するために、お使いの各デバイスの位置情報も送信される場合もあります。この解析用の位置情報データには、1日1回の各デバイスの位置、通話を終了した場所、店舗内取引が失敗した場所などの位置情報が含まれることがあります。解析用の位置情報サービスはいつでも無効にできます。その場合は、“設定”>“プライバシーとセキュリティ”>“位置情報サービス”>“システムサービス”に移動して、“iPhone解析”をタップしてオフにします。

同じiCloudアカウントを使用する複数のデバイスからAppleに解析情報を送信することに同意した場合、エンドツーエンドの暗号化を使用して同期することにより、デバイス間でApple Appに関する一部の使用データを関連付ける場合があります。Appleは個人を特定しない形式でこれを行います。

デバイス解析の共有をすべて無効にすることもできます。その場合は、“設定”>“プライバシーとセキュリティ”>“解析と改善”に移動して、“iPhone解析を共有”をオフにします。Apple WatchをiPhoneにペアリングしている場合は、“iPhoneとWatch解析を共有”をタップしてオフにします。

これらの機能を使用することで、Appleおよびその子会社と代理業者が、上記で説明した方法で当該情報を送信、収集、保守、処理、および使用することに同意し、承諾することになります。

Appleが収集する情報は、いかなる場合においても、Appleのプライバシーポリシー(www.apple.com/jp/privacy を参照)に従って取り扱われます。

公開日:2022 年 9 月 12 日