App Storeとプライバシー

あなたの検索、閲覧、購入、デバイスのトラストスコアに関する情報は、あなたのユーザ体験のパーソナライズ、Appleマーケティングを含む通知の送信、ストアの改善、および詐欺行為を防止する目的で使用される場合があります。
 

App Storeはあなたの個人情報を保護するように設計され、どの情報を共有するかを選択できるようになっています。

Privacy Icon

  • Appleは、あなたがApp Storeおよびその他のAppleオンラインストア(iTunes Store、ブックストアなど)で購入、ダウンロード、またはアップデートするコンテンツを提供するために、あなたの個人情報を収集します。
  • Appleは、App StoreおよびApple Newsと“株価”(利用可能な場合)であなたと関連性の高い広告を表示するために、ストアでのあなたのアカウント、購入、およびダウンロードに関する情報も使用します。後述の通り、この広告については選択が可能です。
  • Appleは、あなたに合わせた機能とおすすめを提供し、Appleマーケティングを含む通知を送信するために、ストアでの購入、ダウンロード、その他の活動に関する情報を使用します。後述の通り、この目的のためにこのデータを使用しないように選択することもできます。
  • 詐欺行為の発見と防止に役立てるため、購入時に、デバイスの使用状況に関する情報(通話やメール送受信のおおよその回数など)に基づいて、デバイスのトラストスコアが計算されます。送信データは、お客様のデバイスの実際の値がAppleには分からないように設計されています。スコアは一定の期間、Appleのサーバに保存されます。
  • Appleは、ストアの改善に役立てるために、あなたの閲覧、購入、検索、およびダウンロードに関する情報を使用します。これらの記録は、IPアドレス、ランダムな一意の識別子(発生する場合)、App Storeやその他のAppleのオンラインストアにサインインしたApple IDと共に保存されます。

ストアによる情報の使用

Appleは、App Storeおよびその他のAppleオンラインストアでサービスおよび機能を提供するために、あなたの個人情報を使用します。この情報には、アカウントと支払い情報(“設定”でアクセスおよび変更が可能)、購入履歴などが含まれます。

Appleは、あなたが求める払い戻しなどの特定のサービスを提供するために、個人情報を使用する場合もあります。これらには、あなたが直接Appleに送信した、またはAppデベロッパが支援してあなたがAppleに送信した払い戻しリクエストが含まれます。あなたの同意を得た上で、デベロッパは払い戻しリクエストの処理を支援するために、購入品を使用したかどうかなどのあなたに関する特定の個人情報をAppleに提供する場合があります。

App StoreからAppをダウンロードしたり、Apple WatchにAppをインストールしたりすると、AppleによってデバイスのハードウェアIDやIPアドレスなどの識別子がApple IDと共に記録されます。

ストアの改善

Appleは、App Storeおよびその他のAppleオンラインストアでの体験を改善するために、あなたのストアの使用状況(App Storeを開いたときまたは閉じたときの日時、検索したコンテンツ、閲覧またはダウンロードしたコンテンツ、App Storeのプッシュ通知とApp内のApp Storeからのメッセージに対する操作など)を収集します。また、デバイスの種類、OSのバージョン、デバイスの空き領域などの情報も収集します。この情報は、要求されたコンテンツをダウンロードできるかどうかを判断したり、デバイスのストレージの一般的な使用傾向を把握したり、およびデバイスがWi-Fiまたはモバイルデータ通信のどちらで接続しているかを確認したりするために使用されます。例えば、この情報は以下の方法で使用されます:

  • 検索したコンテンツの情報は、トレンド検索を提供するために使用されます。
  • 閲覧またはダウンロードしたコンテンツの情報は、“あなたにおすすめのゲーム”などのパーソナライズ機能を提供するために使用されます。

ストアのパーソナライズ

Appleは、あなたが自分と関連性の高いコンテンツを見つけられるようにするために、あなたのApp Storeの操作を使用します。例えば、Appleは、あなたが以前にApp Storeで検索、表示、ダウンロード、アップデート、または評価した内容に基づいて、あなたが興味を持つと思われるコンテンツをおすすめします。また、Appleは、あなたの購入履歴(App内課金とサブスクリプションを含む)と購入方法を、Apple IDから得られたアカウント情報と共に使用します。より良いコンテンツをおすすめするために、Appleは、デバイス解析をAppleと共有することを選択したユーザの、Appの起動、インストール、および削除に関する集約的な情報、ならびにAppの評価に関する集約的な情報を使用します。App Storeは、おすすめを強化するために、デバイス上のローカル処理を使用します。デバイスに保存されたApp使用状況データ(よく開くApp、特定のAppの使用時間、インストールおよびアンインストールするAppなど)を使用して、App Storeは、より関連性の高いAppとApp内イベントを提案することができます。Appleが受け取るあなたのストア利用に関する情報は、あなたがタップして閲覧したパーソナライズされたコンテンツに関する情報を含みます。

お使いのApple IDの“パーソナライズされたおすすめ”をオフにすると、App Store、ブックストア、iTunes Store、Apple TV、Podcast、およびAppleのサブスクリプションのパーソナライズ機能をオフにすることができます。iOSデバイスおよびiPadOSデバイスでは、“設定”>[自分の名前]>“メディアと購入”>“アカウントを表示”に移動し、“パーソナライズされたおすすめ”をタップしてオフにします。“設定”>“App Store”>“パーソナライズされたおすすめ”に移動し、“Appの使用状況データを消去”をタップすることで、iOSデバイスおよびiPadOSデバイスのパーソナライズのためにデバイスに記録されたAppの使用状況データを消去することができます。これによりデバイスに記録されたデータは削除されませんが、Appの使用状況データを消去する時点までに記録されていたデータは一切パーソナライズに使用されなくなります。App Storeのパーソナライズ機能は、Appの使用状況データ履歴を消去したあとで記録された新しいデータを使用します。

情報の送信

Appleは、App Storeや、あなたが関心を持つ可能性のあるその他のApple製品、サービス、およびオファーに関する情報をあなたに送信するために、所有しているApple製品やAppleサービスへのサブスクリプション登録などのあなたのアカウントに関する情報を使用する場合があります。Appleはまた、あなたのApp Store内でのアクティビティに関する情報を使用して、App Storeで利用可能な新機能、コンテンツ、およびオファーに関する情報を送信する場合があります。

メールマーケティング
メールマーケティングを受け取ることに同意すると、メールによってこれらの情報を受け取る場合があります。appleid.apple.com にアクセスするか、iOSデバイスまたはiPadOSデバイスでは“設定”>“[自分の名前]”>“名前、電話番号、メール”から、メール設定を変更し、これらのメールの受信を解除することができます。

プッシュ通知
プッシュ通知によってこれらの情報を受け取る場合があります。iOSデバイスおよびiPadOSデバイスで、通知設定をアップデートまたは通知を停止するには、“設定”>“通知”>“App Store”に移動します。

広告

Appleが提供する広告は、App Store、Apple News、“株価”でApp、製品、サービスに出会うお手伝いをします。Appleは、あなたと関連する広告が表示されるように、デバイス、アカウント、購入、サブスクリプション、および以前のダウンロードに関する情報を使用します。App Storeで、関連性のある広告を提供するために、検索を行ったときのクエリー、閲覧するページやダウンロードするAppについての情報などのコンテクスト情報を使用する場合もあります。Appleでは、類似する特徴を持つユーザをまとめたグループ(“セグメント”と呼びます)を作成し、これらのグループを使用してターゲティング広告を配信します。個人に関する情報は、その人をどのセグメントに割り振るか、つまり、その人にどの広告を配信するかを決めるために使われます。プライバシーを保護するため、ターゲット広告は5,000人以上のユーザがターゲット基準に該当する場合のみ配信されます。どの広告があなたと関連するかを決めるために使用される情報は、ランダムな識別子に関連付けられ、Apple IDには関連付けられません。

対象となる複数の広告からApp Storeに表示する広告を選択するときは、上記のいくつかの情報に加え、App Storeの検索と閲覧アクティビティも使用して、ユーザに最も関連性が高いと考えられる広告を決定します。App Storeの閲覧アクティビティには、App Storeの閲覧中にタップして表示したコンテンツおよびAppなどの情報が含まれます。この情報は複数のユーザから集約されるので、個人は特定されません。よく使用されるAppなどの、デバイスに保存された情報を使用してどの広告を表示するか選択するために、デバイス上のローカル処理を使用する場合があります。Appleの広告プラットフォームは、Apple IDに関連付けられていないランダムな識別子に対してタップして表示される広告に関する情報を受け取ります。

App Storeに位置情報へのアクセスを許可した場合、App Storeで地理的にターゲットされた広告を表示するために、おおよその現在地が使用されることがあります。位置情報の使用は、iOSデバイスまたはiPadOSデバイスで“設定”>“プライバシーとセキュリティ”>“位置情報サービス”>“App Store”と選択してから、“許可しない”をタップすることで、いつでも停止できます。

“パーソナライズされた広告”設定がオンになっている場合、Appleの広告プラットフォームは、より関連性の高い広告を提供するためにあなたの個人情報を使用する場合があります。Appleの広告プラットフォームから、あなたの興味関心に基づいたターゲティング広告を受け取りたくない場合は、“パーソナライズされた広告”をオフにすることを選択できます。“パーソナライズされた広告”をオフにすると、Appleは広告ターゲティングにあなたの情報を使用できなくなります。これにより、受信する広告の数が減るとは限りませんが、広告があなたと関連性の低いものになる可能性があります。

Appleの広告とプライバシーについて詳しくは、www.apple.com/jp/legal/privacy/data/ja/apple-advertising を参照してください。

App Store、Apple News、および“株価”でパーソナライズされた広告の配信を停止する方法について詳しくは、support.apple.com/kb/HT202074 をご覧ください。

第三者との共有

Appleは、Appleと連携しながらAppleの製品およびサービスを提供したり、Appleのマーケティングに協力したり、Appleの代わりに広告を販売してApp Store、Apple News、および“株価”に表示したりする戦略的パートナーに、個人を特定しない情報を提供する義務を負っています。たとえば、Appやコンテンツのパフォーマンスを測定したり、ロイヤルティや課金の要件を満たしたり、製品/サービスを改善したりするために、Appleはお客様によるコンテンツの購入に関し、個人を特定しない情報をAppデベロッパと共有する場合があります。

Appleは、Appの運用や改善に役立てるために、デベロッパと情報を共有することがあります。デベロッパは、ユーザの同意の下で収集された使用状況情報にアクセスして、類似する特徴や行動特性を持つユーザのグループ(5人以上)から集約されたデータを見ることができます。また、App Storeで購入および払い戻しされた各自の製品/サービスの領収情報にもアクセスできます。領収情報には個人情報は含まれませんが、ユーザ自らがデベロッパに個人情報を提供した場合、デベロッパはAppの使用やダウンロードから得た個人情報と領収情報を関連付けることが可能な場合があります。

サブスクリプションを第三者のAppで申し込んだ場合、申し込み者本人と開発元または発行元に固有の購読者IDが作成されます。購読者IDについて詳しくは、こちらをご覧ください: support.apple.com/kb/HT207233

保持

App Storeおよびその他のAppleオンラインストアでの購入およびダウンロードに関連付けられる個人情報は、財務報告関連の適用法によって指定された期間保持されます(期間は地域によって異なります)。多くの場合、保持期間は最低10年ですが、中国などの地域では30年になる場合があります。Appleは、適用規約に従ってユーザがコンテンツを再度ダウンロードできるようにするために、少なくともユーザがストアのアカウントを所有している間、コンテンツの購入およびダウンロードの記録を保持します。また、閲覧活動や検索などに関する情報も短期間保持します。この期間は、データ保持の法的必要条件および特定のビジネス使用事例を考慮して決定されます。ただし、保存されたクレジットカード情報を除く購入情報など、一部の情報は、ユーザがアカウントを削除したりApp Storeの利用を停止したりした後でも、ビジネス記録として保持される場合があります。

支払い用カードを使用すると、今後の購入や定期的な購入や承認済みのその他の使用に備えて、Appleはカード番号と請求情報を保持し、自動的にアップデートする場合があります。Appleは金融機関または支払いネットワークからこの情報を取得し、不正行為防止と確認の目的で使用します。

不正行為およびその他の悪意のある活動の防止

Appleは、App Storeやその他のAppleのオンラインストア、またはその他のAppleのAppやサービスでの、不正行為およびその他の悪意のある活動を防ぐためにも個人情報を収集します。この情報には、デバイス情報(デバイスの種類、ソフトウェアのバージョンなど)、位置情報(利用可能な場合)、ダウンロードおよび購入履歴、検索、ストアでのその他の操作が含まれます。購入を開始すると、AppleはAppleとの過去のビジネス関係に関する情報を使用してリクエストを処理し、支払いパートナーによる承認に先立って製品またはサービスを提供するかどうかを決定します。

また、Appleは、あなたが購入を試みたときに、デバイスの使用方法に関する情報を使用して、お使いのデバイスでデバイスのトラストスコアを計算します。この情報には、通話またはメール送受信のおおよその回数が含まれます。送信データは、Appleがデバイスのこれらの基になる情報を把握できないように設計されています。デバイスのトラストスコアはAppleのサーバ上で一定期間保管されます。

Appleが収集する情報は、いかなる場合においても、Appleのプライバシーポリシー(www.apple.com/jp/privacy を参照)に従って取り扱われます。

公開日:2022 年 9 月 12 日