AppleCare テクニカルサポート

契約条件

個人または法人のお客様 (以下「お客様」といいます) が、以下に記載するサービスプラン (以下「サービスプラン」といいます) に基づいて提供されるサポートサービスについてアップルに連絡されるか、またはアップルのサービスプランに登録された場合、お客様は、適用されるサービスプランに基づくサポートサービスの提供に対して、以下の (以下「本」といいます) が適用されることに同意されたことになります。ただし、アップルの 1 年間の製品保証、AppleCare+、AppleCare Protection Plan または適用される消費者法に基づいてお客様が受ける便益をサポートするために提供されるサポートサービスについては、それぞれ該当する保証、適用される AppleCare サービス契約または消費者法令の条件が適用されることにご注意ください。本が適用されるサポートサービスに関して、お客様が本に同意されない場合には、アップルへのご連絡、またはサービスプランへのご登録を行わないでください。お客様が、ご購入されたサービスプランを解約し、支払った対価の払戻を希望される場合は、以下に記載する方法に従ってアップルまでご連絡ください。サービスプランは、アップルがお客様のご登録を承諾したとき (以下「発効日」といいます) に効力を生じます。

1.      サービス アップルがお客様のご登録を承諾することにより、アップルはアップルのソフトウェア製品または関連する技術 (以下「サポート対象製品」といいます) について、適用されるサービスプランに基づき、サポートサービス (以下「サポートサービス」といいます) を提供します。適用サービスプランについては、オンライン Web ページの https://www.apple.com/legal/applecare/techsupport/ (以下「サービスプランサポートページ」といいます) にすべて記載されています。アップルは、サービスプランサポートページにアップデートを掲載することにより、サービスプランに基づき提供されるサポートサービスおよび/またはサービスプランによりカバーされるサポート対象製品を、いつでも変更する権利を留保します。ただし、アップルは、以下のようなサポートサービスおよび/またはサポート対象製品の変更は行わないものとします。(i) サポートサービスに基づくアップルの取り組みのレベルを減少させる変更、または (ii) アップルのサポートサービスの提供義務に重大な影響を生じさせる変更、または (iii) サポートサービスに基づいてお客様が受ける権利に重大な影響を生じさせる変更。お客様のサービスプランに影響を生じさせるアップデートを行う場合、アップルは、変更の掲載の 30 日以上前に、お客様が登録されたEメールアドレスを通じて、お客様に当該アップデートについて通知します。サービスプランサポートページに示された条件は、本の内容に組み込まれるものとします。本に記載された条件とサービスプランサポートページ上の条件に齟齬がある場合、サービスプランサポートページ上の条件が優先適用されます。

2.      制限

2.1     サポートインシデント サービスプランは、一回、複数回または無制限のサポートインシデントパッケージで提供されます。サポートインシデントとは、発生の原因を切り分けて単一の原因に帰することができる特定の個別的な問題を意味します。アップルは、サポートインシデントを解決するため合理的な努力をしますが、サポートインシデントの解決を保証するものではありません。アップルは、その独自の裁量で、サポートインシデントの構成内容を決定し、法が許容する限りにおいて、サポートインシデントを解決するかどうかを判断します。通常、サポートインシデントは、お客様が以下のいずれかを受領した場合に解決したものとします。(a) 問題を解決する情報、(b) 問題を解決するためのソフトウェアソリューションを入手する方法に関する情報、(c) 問題が公知で、まだ解決されていない問題に起因すること、またはサポート対象製品と互換性がないことに起因することの通知、(d) 新しくリリースされたサポート対象製品にアップグレードすることによって問題が解決されるという情報、または (e) 問題がハードウェア機器の問題であると特定されたことの通知。サポートインシデントの回数が限定されたサービスプランでは、お客様から、新規のサポートインシデントについてのご相談を受けるたびに、サポートを受けられるサポートインシデント残数が減少します。

2.2     レスポンスタイム アップルは、合理的な時間内または適用されるサービスプランに記載されるレスポンスタイム (以下「レスポンスタイム」といいます) までのいずれか早く到来する時期までに、サポートサービスのリクエストに対して回答するよう合理的な努力をしますが、特定の期間内に回答することを保証するものではありません。レスポンスタイムはすべて、サービスプランサポートページ上のサービスプランの営業時間に準じて計算されます。

2.3     最新のリリース 別段の定めのない限り、サポート対象製品はすべて、最新のリリースレベルになければなりません。

2.4     使用 サポートサービスは、サポートサービスにより目的の結果を達成できないことが死亡、身体傷害または物理的もしくは環境上の重大な損害をもたらすこととなるような原子力施設、航空機制御、通信システム、航空管制システム、またはその他の設備の稼働を目的とする使用を対象としていません。

2.5     技術担当者 サポートサービスは、サービスプランで認められているとおり、登録時にお客様が指名した一名または複数名 (以下「技術担当者」といいます) に対して提供されます。技術担当者は、サービスプランの技術サポートに関する、お客様とアップルとの間の唯一の連絡窓口です。技術担当者が複数名いるサービスプランにおいて、お客様が技術担当者の変更を希望する場合は、本書末に記載されたアップルの該当する払戻連絡先宛に少なくとも 5 日前までに変更通知を書面で送付するか、または該当するサービスプランによっては、サービスプラン開始時に配布される指示書に記載されたとおり、お客様の安全でカスタマイズされた Web サイトを通じて直接変更を入力するものとします。

3.      適用除外 サービスプランに別段の定めがある場合を除き、アップルは、以下の事由により生じる問題に関連するサポートサービスは提供しません。(a) サーバベースアプリケーションとしてのサポート対象製品の使用、(b) サポート対象製品をアップグレードすることにより解決し得る問題、(c) 意図された方法以外でのサポート対象製品の使用または修正、(d) 第三者の製品または技術、およびサポート対象製品に対するこれらの影響やサポート対象製品との相互作用、(e) サポート対象製品が提供されるメディアへの損害、またはサポート対象製品がインストールされているコンピュータへの損害、(f) サポート対象製品と互換性のないコンピュータシステムの使用、(g) インターネット、Eメール、ファイルマネジメント、ネットワークコンフィグレーション、スクリプティング、FXスクリプティング、プログラミング、コンパイル、デバッグ、インフラストラクチャーデザイン、コンテンツクリエーション、コンテンツカスタマイゼーション、マルチメディアプロジェクトプランニング/デザイン、リソースマネジメント、バジェッティング、トレーニング、オンサイト診断に関連する問題、またはその他サービスプランに基づいて規定されるサポートサービスの範囲外の問題。

4.      お客様の責任 サポートサービスを受けていただくためには、お客様は、サービスプランにご登録の上、アップルからのアクセス指示に従っていただく必要があります。アップルとのEメールおよび電話回線を設置および維持するための費用の一切はお客様にご負担いただきます。お客様は、サポートサービスをご利用になる場合、アップルが問題を診断するのに役立つ必要な情報を提供することによりアップルに協力するものとします。紛失もしくは変更されたファイル、データまたはプログラムの回復または再構築はすべてお客様の責任となります。お客様にはすべてのデータバックアップと障害回復のプランを保持ならびに実施していただきます。お客様は、自らの秘密情報、専有情報、または機密扱いの情報のセキュリティの一切について、単独で責任を負うものとします。お客様は、アップルに対し、秘密情報、専有情報、またはアップルに法的責任を負わせる可能性のある知的財産権の対象となるいかなる情報も開示しないものとします。お客様は、サポートサービスを受けるサポート対象製品、およびそれが作動するコンピュータシステムに対して合理的な理解を有しているものとします。お客様はサポートサービスを第三者に譲渡することはできません。サポートサービスは、お客様の内部使用のためにのみ提供されるものであり、許可なくサポートサービスを頒布することは、本の即時の解除事由となります。お客様は、許可なくサポートサービスが頒布および使用されることのないよう、合理的な対策を講じるものとします。お客様は、サポートサービスの提供を受ける際、または利用の際にこれを不当に使用してはなりません。これには、すでに解決された問題についてサポートサービスを利用することを含みますがこれに限られません。

5.      リモートアクセスサポートサービス サービスプランの一環として、アップルは、インターネット経由でリモートアクセスすることによりサポートサービスを提供することができ、それによりアップルは、リモートアクセスソフトウェアをインストールし使用することで、お客様のコンピュータ上の情報にアクセスし、お客様によって許可された場合には、それらの情報を管理および収集するものとします。お客様は、当該リモートアクセスソフトウェアをインストールし使用することによって、アップルがこのような方法でサポートサービスを提供することを許可されたことになります。リモートアクセスソフトウェアのファイルの全部または一部が、サポートサービスの期間が終了した後にも、お客様のコンピュータ上に残存する場合があります。リモートアクセスソフトウェアの所有権およびリモートアクセスソフトウェアに含まれるすべての知的財産権は、アップルおよび/またはそのライセンサーが引き続き保有します。適用されるリモートアクセスソフトウェアの使用には、https://images.apple.com/legal/sales-support/applecare/docs/remotesupport_terms.pdf にて確認可能な、追加の使用許諾条件が適用される場合があります。お客様は、リモートアクセスソフトウェアのいずれの部分についても逆アセンブルまたはリバースエンジニアリングを行うことはできません。アップルは、リモートアクセスによるサポートサービスが提供されている間、分析およびサポートインシデントのための支援を提供するために必要であるとアップルが合理的に判断するお客様のコンピュータ上の情報についてのみ、アクセス、管理および収集を行います。アップルは、お客様が、サポートインシデントに関連しないすべてのファイルおよびアプリケーションを閉じることを推奨します。リモートアクセスソフトウェアまたはお客様のコンピュータの機能により、お客様は、リモートアクセスによるサポートサービスのセッションをいつでも終了することができます。

重要 - セッション中に、特定の画像が確認された場合、Apple は法律およびポリシーに従い、当該画像について法執行機関へ報告する義務を負うものとします。

6.      保証の否認 アップルは、サポートインシデントの解決を保証できませんが、プロフェッショナルとしてサービスプランに基づいてサポートサービスを実施する合理的な努力を行います。法が許容する限りにおいて、本に規定される明示の保証および救済は唯一のものであり、口頭または書面によるものか、法定上のものであるか、明示または黙示であるかを問わず、ほかのすべての保証、救済、および条件にとって代わるものです。適用法が許容する限りにおいて、アップルおよびそのライセンサーは、本に関連または本に何らかの形で起因する法定上または黙示の保証を明確に否認します。この保証には一切の黙示の保証、商品性または特定目的適合性に関する保証を含むものとします。

7.      責任の制限 法が許容する限りにおいて、本に基づくアップルおよびそのライセンサーの責任は、お客様が注文されたサービスプランに対してお客様が支払った金額を上限とします。アップルおよびそのライセンサーは、責任事由に関わらず、いかように発生しようと、本に起因する間接損害、特別損害、付随的損害または二次的損害 (これには逸失利益、データの消失、機器または設備の利用の損失、または業務の中断による損害を含みますが、これらに限られません) について、アップルおよびそのライセンサーが当該損害の可能性について報告を受けていたか否かに関わらず、一切の責任を負いません。その他の免責事項は、https://www.apple.com/legal/sales-support/remote-support/ にて確認可能な、リモートアクセスソフトウェアに適用される使用許諾条件に含まれる場合があります。購入国 (購入国が異なる場合は居住国) における消費者保護の法令による保護がお客様に適用される場合、本により与えられる利益は、当該の消費者保護に関する法令で与えられるすべての権利および救済手段に追加されます。付随的損害または二次的損害の除外や制限、あるいは黙示の保証または条件の除外や制限を認めない国、州、地方があり、そのような場合、上記の制限や除外はお客様に適用されない場合があります。本はお客様に特定の法的権利を賦与するものであり、お客様はさらに国、州、地方により異なる、ほかの権利を有する場合があります。

8.      期間および解除 本条項に従い早期に終了しない限り、(アップルにより書面で別途承認されない限り) サービスプランの有効期限は、発効日より 12 カ月、またはすべてのサポートインシデント使用終了のいずれか早い時点で終了します。サービスプランの終了日またはその前にサービスプランが更新されない限り、アップルは、サービスプランの終了後にサポートサービスを提供しません。アップルは、以下の場合、いつでもサービスプランを終了することができます。(a) 書面で事前通知をした後、15 日以上経過してもお客様からサービスプランに関して料金の支払いがない場合、(b) 書面で事前通知をした後、30 日以上経過してもお客様の本の違反状態が是正されない場合、または (c) サービスプランに基づいて提供されるソフトウェアの使用に適用される、ソフトウェア使用許諾契約の条件にお客様が違反した場合。適用される法律に別段の定めがある場合を除き、お客様がサポートサービスをこれまでに一度も受けていない場合には、お客様は、サービスプランの購入日または発効日から 30 日間のいずれか遅い日までは、理由の如何を問わずサービスプランを解約でき、支払った金額の全額の払戻を受けることができます。払戻の請求には、購入の証明を添えて、本書末に記載する払戻連絡先宛に書面で送付する必要があります。本の第 6 条、第 7 条および第 12 条は、いかなる理由で本が解除された後でも有効に存続します。

9.      Apple/準拠法 「アップル」とは、お客様の居住国に応じて、本書末の表に記載する法人と定義されます。本は製品が購入された国 (購入国が異なる場合は居住国) の法律を準拠法とし、当該国の裁判所が管轄を有することに同意するものとします。

10.   追加サービスまたはソフトウェア サービスプランの一部として提供される追加のサービスには、本が適用されます。サービスプランの一環としてサポートサービスがお客様の指定する場所で提供される場合、お客様は、アップルが予定の時間に当該指定場所にアクセスすることを許可し、アップルがサポートサービスを履行するために充分といえる安全な作業環境を確保するものとします。サービスプランの一部としてソフトウェアが提供される場合、当該ソフトウェアはアップルおよび/またはそのライセンサーの著作物です。お客様は、サポート対象製品をサポートする目的に限り、ソフトウェアをインストール、複製および使用することができます。ただし、適用法により許容される場合を除き、お客様は、ソフトウェアのデコンパイル、リバースエンジニアリング、変更、レンタル、リース、貸与、または二次的著作物の創作をしてはなりません。ソフトウェアが別個のソフトウェアライセンス契約の適用を受ける場合、そのソフトウェアの使用についてはその別個のライセンス契約が適用されます。本に基づきアメリカ合衆国政府に提供されたソフトウェアは、FAR 第 52.227-19 に定める「制限付きソフトウェア」に分類されます。アメリカ合衆国政府の当該ソフトウェアに対する権利は、FAR 第 52.227-19 に定めるとおりです。

11.   データ保護 お客様は、サービスプランに基づいてサービスとサポートの義務を履行するにあたって、アップルがお客様のデータを収集、処理、使用する必要があることに同意し、これを了解します。これにはアップルのプライバシーポリシーの条件 (https://www.apple.com/legal/warranty/privacy) に従って、関連会社またはサービスプロバイダに、お客様のデータを送信することを含む場合があります。アップルは、アップルのプライバシーポリシーに従って、お客様の情報を保護します。お客様が、アップルが保持するお客様情報へのアクセスまたは変更を希望される場合、プライバシーアップデート Web ページ (https://www.apple.com/contact/myinfo) にアクセスして、個人の連絡先情報をアップデートすることができます。アップルは、お客様とアップルの間の一部またはすべての通話を、トレーニング、品質保持および参考のために録音する場合があります。

12.   一般条項 お客様は、サービスプランに基づくお客様の権利または義務を譲渡することができません。許可されていない譲渡はいずれも無効となります。アップルは、合理的な支配の及ばない事由による履行遅延または履行不能について責任を負わないものとします。本に基づくいかなる違反や不履行に対する権利放棄も、その後に発生する一切の違反や不履行に対する権利放棄を構成するものではありません。管轄権を有する裁判所が、本のいずれかの条項が無効で法的強制力を持たないと判断した場合でも、本の残りの条項は有効に存続し、両当事者は、無効または法的強制力のない条項を、両当事者の当初の意図および本の経済効果を達成する、有効で法的強制力のある条項と置き換えるものとします。本契約で参照される追加の条件を含む本は、本に基づいて提供されるサービスプランとサポートサービスに関してアップルとお客様との間の完全合意を構成するものであり、本件に関する以前のすべての交渉、合意、および理解に優先します。本契約に対するいかなる条項の追加、削除または変更も、書面によって作成され、アップルの権限を有する代表者によって署名または記名捺印されていない限り、アップルに対する拘束力はありません。お客様により提出された注文やその他の書面上に記載されたいかなる条項や条件も一切の効力や影響を有せず、明確に拒絶されます。

国別条項

以下の国別条項が、本プランのほかのいずれかの条項と矛盾する場合、国別条項が優先します。

オーストラリア
本で返品、返金および保証に関して規定する権利は、Competition and Consumer Act 2010 およびその他の適用されるオーストラリア消費者保護法令にて認められる法定の権利に付加されるものとします。

ベルギー

お客様は、お客様がサポートサービスのためアップルへ連絡することは、1991 年 7 月 14 日制定の Trade Practices Act 94 条に基づき先に締結された売買契約に関する権利を行使していることにはならないことを了承します。

ドイツ
7 条 (責任の制限):消費者であるお客様については、以下が適用されます。アップルは、以下の条項に従ってのみ、本サービスプランの条件に基づく損失に対して責任を負います。(i) 故意または重過失により生じた損失については無制限の責任、(ii) 故意または過失により生じた死亡、身体の傷害および健康への被害については無制限の責任、(iii) 保証の目的によりカバーされる額と保証時にアップルが予見可能であった額の範囲で、保証された事項の欠如により生じた損失、(iv) 製造物責任の場合については Product Liability Act に規定された範囲、または (v) サービスプランの本質を構成し、サービスプランの締結の決定的要因であり、お客様が信頼しているようなアップルの基本的な義務の違反により生じた損失。その他上記の範囲を超える損失については、アップルは責任を負いません。

イタリア
4 条 (お客様の責任):以下の文言が第 4 条に付されます。

Eメールや電話の費用とは、電話/インターネットサービスの提供者により課される料金をいいます。

ノルウェー

8 条 (期間および解除):以下の文言が第 8 条に付されます。

お客様が消費者の場合、Norwegian Act on the right to repent a sale (2000 年 12 月 21 日法令 No.105) に基づくお客様の契約撤回の権利は、第 8 条 (期間および解除) に含まれることに留意してください。 

スウェーデン
1 条 (サービス):以下の文言が第 1 条に付されます。

サポートサービスの変更がお客様に重大な不利益を生じる場合、お客様は下記の第 8 条の規定に従い、サービスプランを解約することができます。

8 条 (期間および解除):「適用される法律に別段の定めがある場合を除き、お客様がサポートサービスをこれまでに一度も受けていない場合には、お客様は、サービスプランの購入日または発効日から 30 日間のいずれか遅い日までは、理由の如何を問わずサービスプランを解約でき、支払った金額の全額の払戻を受けることができます。」の後に、以下の条文が付されます。「アップルが、お客様の製品に関してのサポートサービスを停止するなど、お客様に重大な不利益を生じるサポートサービスの変更を行った場合、お客様はサービスプランを解除し、サービスプランの残り期間分に該当する金額の払戻を受けることができます。」

購入地域/国Apple所在地
アメリカ  
ブラジルApple Computer Brasil LtdaRua: Leopoldo Couto Magalhães Júnior, nº 700, 7º andar, São Paulo, SP, Brasil 
04542-000
SAC: 0800-761-0880
https://www.apple.com/br/support
カナダApple Canada Inc.7495 Birchmount Rd.; Markham, Ontario, Canada; L3R 5G2 Canada
メキシコApple Operations Mexico, S.A. de C.V.Prolongación Paseo de la Reforma #600, Suite 132, Colonia Peña Blanca, Santa Fé, Delegación Álvaro Obregón, México D. F., CP 01210, Mexico
米国およびその他のアメリカ大陸諸国Apple Inc.1 Infinite Loop; Cupertino, CA 95014, U.S.A.
ヨーロッパ、中東、およびアフリカ  
ロシア連邦Limited Liability Company Apple Rus5 Petrovka Street, Berlin House Business Center, 107031, Moscow, Russian Federation
トルコApple Teknoloji ve Satış Limited ŞirketiFSM Mahallesi Poligon Caddesi Buyaka 2 Sitesi No:8, Blok No.2 (C Blok) Kat:18 34471 Ümraniye İstanbul, Turkey
その他すべての国Apple Distribution InternationalHollyhill Industrial Estate Hollyhill, Cork, Republic of Ireland
アジア太平洋  
オーストラリア、ニュージーランド、フィジー、パプアニューギニア、バヌアツApple Pty. Limited.PO Box A2629, Sydney South, NSW 1235, Australia Tel: 133 622
香港Apple Asia Limited2401 Tower One, Times Square, Causeway Bay; Hong Kong
インドApple India Private Ltd..19th Floor, Concorde Tower C, UB City No 24, Vittal Mallya Road, Bangalore 560-001, India
日本Apple Japan 合同会社〒106-6140 東京都港区六本木 6-10-1
韓国Apple Korea Ltd.3901, ASEM Tower; 159, Samsung-dong, Gangnam-Gu; Seoul 135-798, Republic of Korea
アフガニスタン、バングラデシュ、ブータン、ブルネイ、カンボジア、グアム、インドネシア、ラオス、シンガポール、マレーシア、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ、ベトナムApple South Asia Pte. Ltd.7 Ang Mo Kio Street 64
Singapore 569086
 
 
中華人民共和国Apple Computer Trading (Shanghai) Co. Ltd.Units 610-13 on partial Floor 6, HSBC Building (i.e., Tower A), Shanghai ifc, 8 Century Avenue, Pudong New Area, Shanghai, China
タイApple South Asia (Thailand) Limited44th Floor ,Room No. HH4401-6, The Offices at Central World, 999/9 Rama 1 Road , Pathumwan, Pathumwan , Bangkok 10330 Thailand
台湾Apple Asia LLC19F., No.1, Songzhi Rd., Xinyi Dist., Taipei City 110, Taiwan
その他のアジア太平洋諸国Apple Inc.1 Infinite Loop; Cupertino, CA 95014, U.S.A.

071814 Tech Support Japanese v1.8