Apple Japan, Inc. 修理規約

日本の直営店における修理

本規約は、Apple Japan, Inc.(以下「Apple」といいます)がお客様の製品を修理する際の修理規約(以下「本規約」といいます)となります。

1. Appleは、サービス見積書に記載のサービスを、サービス見積書に記載の修理料金に、適用される税金を加えた金額にて、お客様に提供いたします。Appleは、お客様のApple直営店への訪問中、お客様お一人様につき1つの製品の修理に制限する場合があります。当該サービスがAppleの製品保証、追加保証規約または適用される消費者の保護に関する法令による保証の対象となる場合、本規約に優先して、それらの保証条件または適用法令が適用されます。

Appleは、お客様のデータがお客様にとって大切なものであることを理解しています。サービスの間は常にデータ損失の可能性があり、ときには、サービス中にデータが回復不能となり、消失し、または再フォーマットされることがあります。このため、お客様の製品に保存されているすべてのデータ、ソフトウェア、およびプログラムのバックアップ、ならびに保存されているすべてのデータの削除は、Appleによるサービスを受ける前に、お客様ご自身の責任において行ってください。Appleは、Appleが提供するサービスから生じたデータ、ソフトウェア、およびプログラムの損失、復元、もしくは情報漏えいまたはお客様の製品およびその他の機器の使用利益の損失について一切責任を負いません。お客様は、お客様の製品に違法なファイルまたはデータが含まれていないことを表明します。

お客様は、お客様のデバイスを運送業者にて発送し、外部の修理委託先でサービスの提供を受ける場合があることについて、了解し、同意します。このため、サービスを受ける前に、お客様のデバイスのバックアップをし、内容を消去しておくことが推奨されます。

2. 製品に元々含まれるものではない部品の欠陥によって、または乱用、誤使用もしくは外的要因により損傷が生じたことによってサービスが必要となった場合、Appleはサービスを提供することなく製品をお客様にご返却する権利を留保します。この場合、Appleは診断に要した費用をお客様に請求する場合があります。Appleは、無許可の改良もしくは修理またはAppleもしくはAASPによってなされたものではない交換の結果、修理手続中に生じた製品の損傷について、一切責任を負いません。万が一損傷が生じた場合、Appleは、かかる製品が保証またはAppleCareのサービスプランの対象であっても、サービス完了のための追加費用についてお客様のご承認を求めます。もし、お客様がご承認されない場合、Appleは、お客様の製品について修理されていない損傷した状態で返却することができ、一切責任を負いません。

3. Appleは、そのサービスの一環としてお客様のApple製品にシステムソフトウェアのアップデートをインストールする場合があり、その結果、当該Apple製品のシステムソフトウェアを以前のバージョンに戻すことができなくなる場合がございます。また、システムソフトウェアのアップデートの結果、お客様のApple製品にインストールされたサードパーティ製のアプリケーションとの互換性が失われる、または当該アプリケーションが作動しなくなる場合がございます。

4. サービスに関し、サービス見積書に明記されていない人件費および/または部品が必要となる場合、Appleは、見積の改訂につきお客様のご承認を求めることがあります。お客様が見積の改訂に同意されない場合、Appleは、製品をご返却し、お客様に診断費用を負担していただく場合がございます。

5. サービスに関し、Appleは、新品または信頼性および性能において新品と同等の部品または製品を使用することがあります。お客様の製品から取り外された部品またはサービスにより交換されたお客様の製品はAppleの所有物となり、サービスによりお客様に提供された交換部品または製品はお客様の所有物となります。取り外された部品は一般的に修理可能であり、Appleにより有償で交換または修理されます。Appleが、適用法によりお客様に交換前の部品を返却することを求められる場合、お客様はAppleに対し交換後の部品の追加費用を支払うことに同意します。

6. Appleは、サービス提供日から90日間の間、(1)サービスが有能かつ熟練した方法で履行されること、および(2)お客様の製品に対するサービスに使用される部品はすべて材質上および製造上の瑕疵がないことを保証しますが、Appleが別途定める場合はこの限りでありません。Appleはさらに、適用法が許容する限りにおいて、AppleのポータブルMacコンピュータ向けのAppleのバッテリー交換サービスの一部として取り付けられたバッテリーに、サービスの日から1年間、材質上および製造上の瑕疵がないことを保証します。上記の保証は、限定保証であり、これに違反した場合、Appleは、(i)再度サービスを実施するか、(ii)当該部品を修理もしくは交換するか、または(iii)提供された当該サービスの費用について払戻しするものとします。上記の保証を請求するためには、お客様はご自身の製品をサービスが提供された場所にご返却いただくことが必要となります。この場合のご返却費用はお客様負担となります。本保証および関連する救済は、唯一であり、口頭あるいは書面のいずれかを問わず、明示あるいは黙示を問わず、その他の一切の保証、救済、条件に代わるものです。Appleは、特に、一切の黙示保証をしないものとし、これには商品性、特定目的適合性に対する黙示の保証をしないことを含みますが、これらに限られません。Appleが黙示保証を法律上有効に否認することができない場合、当該保証のすべては、本明示的限定保証の期間に制限されます。黙示保証の期間(または条件)の限定を認めない国および地域においては、これらの限定はお客様に適用されません。

7. 適用法が最大限に許容する限りにおいて、Appleおよびその関連会社はいかなる場合も、提供されたサービスから生じる、またはその他の法理論に基づく、特別、間接、付随的、結果的損害について一切の責任を負わないものとし、これらの損害には収入の損失、実利益もしくは予想利益の損失(契約上の利益の損失を含みます)、金銭使用の損失、予定貯蓄の損失、ビジネスの喪失、機会の喪失、営業権の喪失、信用の喪失、データの損失、損害もしくは汚染、お客様の製品に保存されたもしくは製品とともに使用された一切のプログラムもしくはデータの回復、プログラミングもしくは修復費用、またはお客様の製品に保存されたデータの秘密性維持の毀損を含む間接損害、結果的損害もしくは損失を含むものとします。上記の制限は、死もしくは身体傷害に関する請求には適用しないものとします。Appleは特に、(i)Apple製品に保存されているプログラムまたはデータに対するリスクまたはその損失を伴うことなくApple製品を修理または交換できること、および(ii)データの秘密性を維持できることを保証するものではありません。もし、Appleの保管中に製品に損害が生じまたは製品が喪失した場合、Appleの責任は当該製品の修理もしくは交換費用に限定されます。あるいは、一切の損害に対するAppleの責任は、いかなる場合も本規約に基づき提供されるサービスの対価としてAppleが受領する額を超えないものとします。本規約に規定されている救済措置は、本規約に基づくAppleの一切の違反に対するお客様の唯一の救済措置です。なお、お客様が消費者であり、Appleによるサービスの提供に際してAppleの故意または重大な過失により損害を生じた場合には、本条に基づく各制限は適用されません。国または地域によっては、付随的もしくは結果的損害の排除もしくは制限を認めておらず、ここに示した制限または排除はお客様に該当しない場合があります。

8. お客様が、ご自身の製品に対するサービスが提供されたことをAppleが通知した後60日以内にお客様の製品を引き取らず、かつ期限到来済みの料金のお支払いがない場合、Appleは、お客様の製品が放棄されたものとみなし、適用法に基づきお客様の製品を処分することができます。

9. サービスが情報の転送やソフトウェアのインストールを含む場合、お客様は、お客様が当該情報の複製をなす法的権利を有することを表明し、ソフトウェアライセンスの条件に同意し、Appleがお客様にかわって情報の転送を行うことおよび当該サービスの履行にあたり当該条件を同意することを承認するものとします。

10. 本規約は、抵触法に関する原則をのぞき、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

11. 本規約は、Appleによるお客様の製品に対するサービスを規定する唯一の条件です。

12. お客様は、Appleがサービスを実施し、本規約に基づくサービスを履行するために、お客様の個人情報を収集、処理および使用する必要があることに同意し、理解したものとします。Appleは、お客様の情報をwww.apple.com/legal/privacyでご覧いただけるプライバシーポリシーに従って保護します。