Apple GiveBackの下取りプログラム

Appleの下取りサービスの利用規約

対象デバイス向けの本下取りサービスは、Softbank C&S(以下、「Softbank」といいます。)およびApple Inc.ならびにその関連会社および子会社(以下、総称して「Apple」といいます。)が、お客様に無償で提供するものです。

「対象デバイス」とは、Softbankが独自の裁量により決定する、本下取りサービスの対象となるデバイスを意味します。

「本下取りサービス」とは、対象デバイスまたはその部品の、責任ある再利用またはリサイクルを意味します。

「お客様」とは、本利用規約に同意する方を意味します。

お客様は、Appleは、Softbank の取り次ぎとして、Softbankの代わりに対象デバイスの収集を行っているに過ぎないことを理解し、承認および同意するものとします。

お客様は、ご自身が対象デバイスの唯一の所有者であることまたは対象デバイスの所有者より対象デバイスに関する決定権を与えられていること、ならびに対象デバイスにいかなる先取特権、担保権その他の負担も付されておらず、法的な権利を有する第三者がいないことを、表明および保証するものとします。

お客様が対象デバイスの対価をAppleからギフトカードにて受領すると同時に、その所有権は、お客様からAppleを通じてSoftbankに移転し、お客様は当該対象デバイス(およびそれに含まれるいかなるデータ)における、またはそれに対するいかなる権利、所有権または利益も放棄し、当該対象デバイスの対価をSoftbankから受け取る権利をAppleに譲渡するものとします。

お客様は、対象デバイスの所有権が移転する前に、すべてのファイルまたはデータのバックアップコピーを別個に作成すること、ならびに個人情報または秘密情報であると考えられるファイルおよびデータを消去および削除するための合理的な措置を講じることは、すべてお客様ご自身の責任であることに、同意するものとします。

お客様は、本下取りサービスの利用に当たり、AppleおよびSoftbankを、ファイル若しくはデータの消失またはファイル若しくはデータの完全性若しくは機密性が保持されないことに関するいかなる請求または責任からも免除するものとします。

お客様は、ご自身がApple製品のリセラーではないことならびにお客様が本下取りサービスを通してリサイクルしようとするいかなる製品も、(1)いかなる第三者の知的財産権(著作権、商標権、特許権、企業秘密その他の所有権を含みます)も侵害しないこと、また(2)偽造品、盗品若しくは詐取したものでないことを表明および保証するものとします。

本下取りサービスは、適法な目的のためにのみ提供するものであり、お客様は、お客様のために本下取りサービスを履行すること、またはお客様による本利用規約の違反により、AppleおよびSoftbankならびにそれぞれの取締役、役員、従業員、関連会社、子会社または代理人に対してなされる請求から生じる損害の一切を補償することに同意するものとします。

SoftbankおよびAppleは、いかなる場合においても、本下取りサービスにより生じる特別、間接的、附随的または派生的な損害について一切責任を負いません。

適用法の許す範囲内で、Softbank、Appleおよびそれぞれの関連会社が、本下取りサービスに関して責任を負う場合、その原因を問わず、賠償額の上限は、総額で5,000円を超えないものとします。

本下取りサービスは、法律により禁止または制限される場合、無効となり、必ずしもすべてのAppleの所在地で利用できるとは限りません。

SoftbankおよびAppleは、理由を問わず、いかなるデバイスに関しても、本下取りサービスの提供を拒否、中止または制限する権利を留保し、本利用規約を、通知なく随時変更することができます。

本下取りサービスは払い戻しの対象ではなく、現金との交換はできません。

お客様は、本下取りサービスに基づき提供される対象デバイスの固有の識別番号は、行政機関の紛失/盗難デバイスのデータベースと照合されることがあり、かかる識別番号は、本下取りサービスに基づきお客様が提供する個人情報と同様に、法執行機関に供されることがあることを理解し、同意するものとします。

お客様は、最終的な製品の対価は、当該製品の状態およびタイプによって決定されることを理解するものとします。

お客様は、本下取りサービスを利用するには20歳以上でなければならないことを理解し、同意するものとします。