iOSのためのiMovie

次の傑作を作ろう。
撮影したデバイス上で。

iPhoneとiPadのパワーに引けを取らないほどパワフルなムービー制作アプリケーションをあなたに。
iMovieを使えば、目を奪うムービーや豪華なハリウッドスタイルの予告編を簡単に作れます。しかも
iPhone 6sとiPad Proでは、最大4Kという驚異的な解像度で編集できるようになりました。完成した作品は
iMovie Theaterに並ぶので、あらゆる場所があなたの映画館になります。タップとスワイプを数回。それだけで、
プレミア上映の準備は完了です。iOSのためのiMovieはApp Storeから無料でダウンロードできます。

iOSのためのiMovieをダウンロード

iPhone 6sで撮影し、iOSのためのiMovieで編集したビデオを見る。

HD画質で見る 4Kバージョンをダウンロードする1

探す

観たいビデオへ一直線に。

iPhoneやiPadを持っている人なら、自分で撮影した素敵なビデオがたくさんあるはず。
それを使って何かをしたくなったら、iMovieですぐにスタートできます。すばやく楽しく探せるので、
お気に入りのクリップが瞬時に見つかり、共有も一瞬です。

ムービーを作る

拍手したくなるような簡単さ。

最高傑作があなたの指先で生まれます。まず、使いたいテーマとクリップを選びましょう。編集、エフェクトの追加、
サウンドトラックの制作はタップとスワイプでどうぞ。iMovieは64ビットアーキテクチャを持ち、iPhone 6sとiPad Proでは
4Kに対応します。だから、ムービー作りがこれまでにないほど速く、楽しく進んでいきます。ほら、あっという間にクランクアップです。

iPhone 6sとiPad Proの
ための優れた新機能。

iPhone 6sは美しい4Kビデオを撮影、編集できます。iMovieは、その4Kビデオを最大限に活用できるように設計されています。事実、iPhone 6sはとてもパワフルなので、2つの4Kビデオのストリームをスムーズに編集して、ピクチャ・イン・ピクチャやスプリットスクリーンといったエフェクトを自由自在に制作できます。iPhone 6sの3D Touchは、iMovieでの一般的なタスクを一段とスピーディーに実行できるようにします。新しいムービーを作り始める時は、ホーム画面のiMovieアイコンをプレスするだけ。プロジェクトはどれでも、サムネールをプレスすると一瞬でプレビューできます。

iMovieとiPad Proの組み合わせも、圧巻のムービー制作チームになります。iPad Proはフル解像度の1080p HDビューアを搭載しています。大きなディスプレイを最大限に活用するメディアブラウザでは、使いたいビデオを見つけるのが簡単です。そのパフォーマンスはデスクトップクラスなので、同時に最大3つの4Kビデオのストリームを使いながら高度なエフェクトを制作したり、あなたの4Kビデオを圧倒的な速さで書き出すことができます。Smart Keyboardなどのアクセサリがあれば、効率の良いショートカットが使えるので、あなたのプロジェクトはさらにすばやく完成するでしょう。

予告編を作る

最優秀予告編賞は、きっとあなたのもの。

もしビデオをたくさん撮り貯めているなら、あと必要なのは、映画を作りたい、という気持ちだけ。iMovieには様々な映像を使って楽しい予告編風のショートムービーを簡単に作れる機能があります。しかも、クオリティはハリウッド級です。

iMovieをどこででも

編集をロケ現場で。
仕上げはリビングルームで。

MacのためのiMovieとiOSのためのiMovieは、お互いに連係するように設計されています。
だから、これからはiPhoneで始めたプロジェクトの続きをiPadに引き継ぎ、最後にMacで仕上げることもできます。
iMovie Theaterでは、あなたが作ったムービーや予告編のすべてが美しい映画ポスターのように
一つの場所に並ぶので、主役はいつでもあなたです。

共有

評論家の声が楽しみです。

映画に観客は欠かせません。iMovieにはムービーを共有する方法がたくさんあるので、
あなたの作品の熱烈なファンもさらに増えていくはずです。メッセージやYouTubeで共有して仲間の反応を
チェックしましょう。作品を送り出したら、あとはみんなからの賞賛の声を待つだけです。