地球にふさわしい、
最高のアイデアを。

私たちの環境に対する取り組みは、自分たちの製品に対するアプローチと同じように
革新的です。カーボンフットプリントを削減するために、新しいソーラーエネルギー
プロジェクトを開発しています。より安全な製品と製造プロセスを作り上げるために、
環境に一段と配慮した素材に切り替えています。幅広い用途に利用できる森林を保護し、
持続可能な方法で管理されていることを確認しています。さらに私たちはロボットを
使って、環境により配慮したデバイスのリサイクル方法を生み出しています。

年間最大120万台の携帯電話を
分解できる一連のロボットを設計
しました。Liamを紹介します。

ビデオを見る

気候変動

再生可能エネルギーを100%使うことは、
見上げるほど高い目標です。

2015年には、Appleが使用したエネルギーの93パーセントが再生可能資源によるエネルギーでした。
さらに私たちは、100パーセントを達成する方法を常に探しています。シンガポールでは、800棟以上の屋上に広がる
32メガワットのソーラープロジェクトによって自社施設に電力を供給しています。中国では、Apple製品の製造に
使用されるエネルギーを補い始めるために、170メガワットのソーラープロジェクトを新たに開発しています。そして、
世界中にあるAppleのデータセンターは、その電力をクリーンなエネルギーで100パーセントまかないながら、
数えきれないほどのiMessage、Siriからの答え、iTunesからの曲のダウンロードなどを処理しています。

さらに詳しく

シンガポールのソーラープロジェクトは
国内初の実用規模の分散型設備で、
800棟以上の屋上に広がっています。

資源

Apple製品のパッケージに
使われている紙の99%以上は、
再生紙または持続可能な素材です。
それでも十分ではありません。

私たちは、利用している以上に多くの持続可能な森林の保護と造成を確実に行いたいと考えています。
より大きな目標の一つは、地球から採取する素材を最小限にすることです。私たちは水の使用量を測定し、
その削減や再利用の方法をあらゆる場面で探っています。また、iPhoneとApple Watchの最終組み立て施設
から出る廃棄物が、埋め立てごみになることは一切ありません。使い終わったApple製品をApple Store
オンラインでリサイクルできるようにする、Apple Renewプログラムも作りました。

さらに詳しく

最大40万ヘクタールに及ぶ持続可能な
森林の保護に取り組んでいます。

より安全な素材

あなたの手首の上や、
デスクの上、ポケットの中に、
水銀があってはいけません。

Appleは長年にわたって、デバイスから有害物質を除去する取り組みでエレクトロニクス産業を
リードしてきました。Apple製品のスクリーンから水銀とヒ素を、私たちが使うはんだから鉛を
取り除きました。2015年には、自社製品の全部品に使われている全素材の化学成分を開示する、
Full Material Disclosureプログラムを開始。これにより、有害物質の削減と除去を一段と
進められるようにもなりました。さらに、デバイスや製造プロセスから有害物質を取り除く
方法を見つけ出すと、すぐに広範なテストを行い、確実に排除されるようにしています。

さらに詳しく

Apple Watchには、水銀、ベリリウム、臭素系難燃剤が使われていません。

報告書

私たちの取り組みと、
その方法を公開します。

2016年の進捗報告書 過去の報告書を見る

Apple Store, Brussels