iOSのためのKeynote

一瞬も目が離せないプレゼンテーションを。

iOSのためのKeynoteは、美しいプレゼンテーションの制作と実施をとてもシンプルなものにします。
必要なのはあなたの指先だけ。パワフルなツールや魅力的なエフェクトを使えば、あなたのアイデアが
いきいきと語り出すでしょう。MacとiOSデバイスの間でシームレスに作業ができ、
Microsoft PowerPointを使っている人との共同作業も簡単です。

パワフルな制作ツール

あなたのアイデアに最高の舞台を。

魅力的なプレゼンテーションを頭の中に描いたら、簡単に使えるビジュアルツールを使って実際に形にしていきましょう。
作業中のプレゼンテーションを離れることなく写真を撮影して、撮った写真をそのまま挿入することもできます。写真に反射や
飾り枠を追加するのも、インタラクティブグラフでデータを強調するのも、全体を映画のようなクオリティのトランジションで
一つにまとめるのも思いのままです。iOS 9に新しく3種類用意された画面分割ビューをiPad上で使えば、作業中に
マルチタスキングもできます。Keynoteは、すべてを完璧に、しかも圧倒的な美しさで表現できるように設計されています。

シンプルさを極めたデザイン

ショーを始めるのは簡単です。

Keynoteの画面をタップした瞬間から、説得力に満ちたプレゼンテーション作りの準備が整います。必要なすべてのツールを
主役にした直感的なインターフェイスはMulti-Touchのために最適化されていて、iPadにキーボードを接続した場合は、
時間の節約に役立つショートカットにも最適化されます。iOS 9の64ビットのパフォーマンスを最大限に活用するようにも
作られているので、大容量のデータやリッチなグラフィックスを組み込んでも、あらゆる動作が実にスムーズです。

目を奪うグラフ

主役はデータです。

データの意味を伝えたい時、グラフは言葉よりも多くを語ります。縦棒グラフ、横棒グラフ、円グラフ、散布図グラフ、
バブルチャートなどの選択はタップで。アニメーションを使ってさらなるインパクトを加えることもできます。
インタラクティブグラフを作れば、ストーリーの重要な部分にみんなの注目を集めることができるでしょう。
少ない手間で、決して少なくない効果が期待できます。

Keynoteをどこででも

すべてのあなたのデバイスを
連係させて作業できます。

あなたが作業をする場所やデバイスは一つだけとは限らないでしょう。それはKeynoteにとっても同じです。
あなたがMacで作ったプレゼンテーションは、あなたのiPhoneやiPadでもまったく同じように表示されます。その逆も同様です。
あるデバイスから別のデバイスへ作業を引き継ぐのも実に簡単。ウェブ上で自分のプレゼンテーションにアクセスしたり、
それを誰かと共有したり、ほかの人と同時に共同作業をすることもできます。

共有は簡単

あなたの観客を増やそう。

Keynoteなら、あなたのプレゼンテーションを大勢の関係者と共有するのも簡単です。ファイルのコピーの送信は
ツールバー上で直接どうぞ。あなたのプレゼンテーションへのリンクをあなたが選んだ人と共有することもできるので、
大量のコピーに悩まされる人はいなくなるでしょう。サードパーティのストレージサービスに保存したファイルで
作業することも、GmailやDropboxといったサービスを使ってプレゼンテーションを送ることもできます。
チームメンバーとの作業を一段とスムーズなものにして、一段と魅力的なプレゼンテーションを届けましょう。

Microsoft PowerPointと互換性があります

Officeとの作業に、Officeは必要ありません。

Microsoft PowerPointを使っている人と共同作業をする場合でも、Keynoteならスムーズそのものです。
KeynoteのプレゼンテーションをPowerPointファイルとして保存することも、PowerPointのファイルを
Keynoteに直接読み込んで編集することもできます。PowerPointの主な機能にも対応します。だから、
異なるアプリケーションを使って一つの同じプロジェクトに取り組んでも、これからはまったく問題ありません。

Microsoft PowerPointとの互換性についてさらに詳しく