Siri。あなたの望み、かなえます。

メッセージを送る。会議のスケジュールを設定する。電話をかける。Siriを使えば、あなたの声でいろいろなことができるようになります。いつもと同じ自然な話し方でSiriに話しかけて、したいことを伝えましょう。Siriはあなたの言葉だけでなく、その意味も理解し、音声で返事もします。とても簡単な方法で、驚くほどたくさんのことができるSiri。新しい使い方がどんどん見つかるでしょう。

あなたの言葉と、その言葉の意味を理解します。

Siriには、人に話しかけるのと同じように話しかけてください。例えば「メッセージを読んで」「タイマーを35分にセットして」という感じで。Siriはとても賢いので、あなたの言葉だけでなく、その意味までも理解します。「週末の京都の天気は?」とSiriに聞くと、「週末の天気です」と言いながら京都の天気予報を表示します。続いて「奈良はどう?」と聞いてみると、Siriはあなたが一つ前に天気について質問したことを覚えているので、すぐに奈良の天気を探し出します。Siriは先を読みながら情報を探すので、お目当てのものが見つかるまであなたに質問します。

あなたが毎日することを手伝います。

Siriは毎日のあれこれをもっと簡単なものにします。その質問にはどのアプリケーションを使えばいいかを自分で判断し、
様々な情報源から答えを見つけます。あなたが聴きたい曲を再生し、あなたを起こし、昨晩の試合のスコアもお知らせ
します。あなたはただ話しかけるだけです。

iOSで音声入力を。

いろいろなことをするための、驚くような方法がもう一つあります。声によるiPhoneの操作です。指先で文字を入力する代わりに、キーボード上にあるマイクアイコンをタップ。入力したいことを言うと、iPhoneがその内容を聞き取ります。そして「完了」をタップすれば、iPhoneがあなたの言葉をテキストに変換します。声でメッセージを書いたり、メモを取ったり、ウェブを検索したり。できることはほかにもたくさん。音声入力は他社製アプリケーションでも使えるので、Facebookでの近況のアップデート、ツイート、Instagramの写真へのコメントの追加や写真の送信も、すべて声で行えます。

アイズフリー。

Appleは、特定の音声コントロールシステムにSiriを組み込むために自動車メーカーと協力し合っています。そのため、近いうちにハンドルについた音声コマンドボタンを使って、道路から目を離すことなくSiriに質問できるようになります。できる限りあなたの注意がそがれないようにするため、iOSデバイスのスクリーンは点灯しません。このアイズフリー機能を使って、電話をかける、音楽を選んで再生する、テキストメッセージを読み上げたり作成する、マップで目的地への行き方を確認する、通知を読む、カレンダーの情報を見つける、リマインダーを追加するなど、様々なことをSiriに頼めます。あらゆる場面であなたのお手伝いをするSiri。ハンドルを握っている間も例外ではありません。