Mastered for iTunes

アーティストやサウンドエンジニアが思い描いた通りの音楽を。

iTunes用のマスターを作る

Appleは、アーティストやサウンドエンジニアが思い描いた通りの音質で楽曲を配信できるように取り組みを続けています。ここでは、iTunes用のマスターを最高の音質で制作するために必要な情報やツールを紹介しています。より詳しい情報については、Mastered for iTunesテクノロジーの概要をお読みください。

Mastered for iTunes

マスタリングツール

マスタリング中にクリエイティブな判断をするために、エンコードしたあとの楽曲がどのように聴こえるかを知りたい場合は、以下のツールをダウンロードしてください。Mastered for iTunesドロップレットは、iTunes Plusフォーマットのマスター作成を自動化する、独立したシンプルなドラッグ&ドロップツールです。iTunesライブラリのカタログ全体のエンコーディングにも使われた世界でもトップクラスのテクノロジーを活用して、楽曲のプレビューができます。

Apple Audio Mastering Tools(英語)

AU Lab

AU Labは、Appleの無料のデジタルオーディオミキシングアプリケーションで、Mastered for iTunesの新しいツールの一つであるAURoundTripAAC Audio Unitを含む、Audio Unitエフェクトのホストアプリケーションとして使用できます。LogicやそのほかのAudio Unitホストアプリケーションを持っていない方は、AU Labをダウンロードすれば、オーディオのオーディション、ピークとクリッピングの検出、ダブルブラインドリスニングテストを始められます。

AU Lab(英語)