Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳―2000年1月6日)

アップル、「Mac OS X」を発表

新たなユーザインターフェイス「AQUA(アクア)」を備えた、
次世代のオペレーティングシステム

アップルコンピュータ社(本社:カルフォルニア州クパティーノ)は、2000年1月5日、次世代のMacintosh向けオペレーティングシステム「MacOS X(マックオーエステン)」を発表し、パーソナルコンピュータのオペレーティングシステムにおけるリーダーシップを再び明確にしました。Macworld Expo/San Franciscoの基調講演において、アップルのiCEO、スティーブ・ジョブズが、4,000人以上の聴衆の前でMac OS Xをデモンストレーションし、アドビシステムズ社やマイクロソフト社を含む100以上のデベロッパーが新しいオペレーティングシステムへのサポートを表明しました。Mac OS Xのプレリリース版は、Macintoshソフトウェアのデベロッパ向けに、今月中に配布され、今年の夏には製品版を出荷する予定です。

Mac OS Xは、全く新しいユーザインターフェイス「Aqua(アクア)」を含め、すべてに最新のテクノロジーを採用した、全く新しいMacintosh向けオペレーティングシステムです。Mac OS Xは、コンシューマ向けにはコンピューティングを今まで以上に簡単なものにすると同時に、プロフェッショナルユーザ向けの機能の拡張を図っています。現在のMacintosh向けオペレーティングシステムは、今後12ヶ月で、全てMac OS Xに移行する予定です。

「Mac OS Xは、シンプルさでコンシューマを喜ばせ、パワーでプロフェッショナルを驚かせるでしょう」と、アップルのiCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズは語っています。「アップルが進める革新は、パーソナルコンピュータのオペレーティングシステムのあり方を再びリードします」

アップルが創造した新しいテクノロジー、Aquaは、パーソナルコンピュータのユーザインターフェイスの大きな前進となるものです。Aquaは、アプリケーションや書類からWebサイトやストリーミングビデオまで、さまざまなものを整理するための革新的なツール「Dock(ドック)」を装備しています。 Aquaはまた、全く新しい「Finder(ファインダ)」を備え、ファイルの保存、整理、検索を劇的にシンプルにし、さらに、これらの機能をローカルエリアネットワークやインターネットに統合しています。Aquaは、非常に美しく新しいアピアランスを備えています。ボタンやスクロールバー、ウインドウなどのエレメントは、光り輝き、半透明で、さらに、流れるようなアニメーションにより豊かなユーザエクスペリエンスを提供します。

Aquaを可能にしたものは、全く新しい2D、3D、そしてマルチメディアのグラフィックス機能を備えた、Mac OS Xの新しいグラフィックスシステムです。2Dグラフィックスの機能は、アップルの新しいグラフィックスシステム「Quartz(クオーツ)」が提供します。Quartzはインターネット上の標準であるPDFをベースにし、オペレーティングシステムとしては初めて、高速なPDFのレンダリング、アンチエイリアス、合成の機能を備えています。3Dグラフィックスは、業界で最も幅広く利用されている3Dテクノロジー、OpenGLをベースに、マルチメディアは、デジタルマルチメディアの業界標準であるQuickTimeをベースにしています。

Mac OS Xのコアは、アップルの先進的なオペレーティングシステムカーネル「Darwin(ダーウィン)」です。Darwinは、Linuxに似て、同じ FreeBSD Unixをサポートし、オープンソースモデルを採用しています。Darwinは、Mac OSに全く新しい基礎を提供し、より高い信頼性をもたらす真のメモリプロテクション、複数のアプリケーションを高速に処理するプリエンプティブマルチタスク、そしてインターネットの標準であるTCP/IPによるネットワーキングを提供します。Mac OS Xは、アップルのオペレーティングシステムとして、最も信頼性の高く、堅牢なものになります。

スムースな移行
アップルは、ユーザの方々やデベロッパが、現在利用しているMacintoshのオペレーティングシステムから、スムースに移行できるようにMac OS Xをデザインしています。Mac OS Xでは、13,000以上ある既存のMacintosh向けアプリケーションのほとんどが、何の変更もなく動作します。ただし、Mac OS Xの新しい機能のメリットをフルに活用するためには、デベロッパはそれぞれのアプリケーションを新しいAPI(Application Program Interface)である「Carbon(カーボン)」向けに調整する必要があります。アップルは、よく使われているMacintosh向けアプリケーションのほとんどが、夏までにCarbonに対応すると期待しています。

デベロッパサポート
アップルは本日また、アドビシステムズ社、アグファ社、コネクティクス社、id社、マクロメディア社、メトロワークス社、マイクロソフト社、パームコンピューティング社、クォーク社、SPSS社、そしてウォルフラムリサーチ社など、100以上の業界をリードするデベロッパが、新しいオペレーティングシステムのサポートを表明したことを発表しました(詳細は本日発表の別リリースをご参照ください)。

販売開始時期
Mac OS Xは、今後12ヶ月かけて提供していきます。Macintoshのデベロッパには、既に2つのプレリリース版を提供し、さらに今月末までに初めてAqua を組み込んだプレリリース版を提供します。春には、デベロッパ向けに最終ベータ版を提供します。Mac OS Xは、パッケージソフトウェアとして夏に販売を開始し、Macintoshけの標準オペレーティングシステムとして2001年初頭よりプリインストールする予定です。Mac OS Xは、PowerPC G3およびG4マイクロプロセッサを搭載した全てのMacintoshで稼働し、64MB以上のメインメモリが必要です。

本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

http://www.apple.com/pr/


アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロフェッショナルクリエータそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.


Apple Japan 03-4345-2000