Apple Press Info

アップル、クアッド64ビット Xeonプロセッサ搭載の
新しいMac Proを発表

Macファミリー全機種のIntelへの移行が完了

2006年8月7日、アップル®は本日、最高3.0 GHzで動作する2基の新しいデュアルコア Intel Xeonプロセッサを搭載し、Power Mac® G5 Quadの最大2倍*の性能を発揮するアーキテクチャを装備した、クアッドXeon、64ビットデスクトップワークステーション「Mac® Pro(マックプロ)」を発表しました。先進のパフォーマンス、より優れた拡張性、より高性能なグラフィックスオプション、そしてかつてないカスタマイゼーションを提供する、全く新しい設計のMac Proは、ユーザの極めて高度な要求に応えることができる理想的なシステムです。Mac Proの発表により、Macファミリーの全機種がIntelの最新のプロセッサを採用することになり、アップルが実施してきた迅速かつシームレスなIntelプロセッサへの移行が完了することになります。

「アップルはわずか7か月、正確には210日でIntelプロセッサへの移行を成功裏に完了させました。それを完了させる製品として、Mac ユーザ待望のワークステーションである、新しいMac Proほどふさわしいものはありません。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

新しいMac Proは革新的なIntel Coreマイクロアーキテクチャをベースとする新しいデュアルコアIntel Xeon 5100シリーズプロセッサを搭載し、画期的な性能と省電力を実現します。新しいMac Proは業界標準のベンチマークでこれまでのPower Mac G5 Quadと比べて最大2倍の速度で動作します。最高3.0 GHzで動作するデュアルコア Intel Xeonプロセッサを2基搭載し、各プロセッサは4MBの共用L2キャッシュと独立した1.33 GHzフロントサイドバスを持っています。667 MHzのDDR2 完全バッファ型(Fully Buffered)メモリを搭載するMac Proはまた、256ビット幅のメモリアーキテクチャを誇り、驚異的なメモリ帯域を実現しています。

490万種類以上の構成が可能なMac Proは、かつてないカスタマイゼーションを提供し、極めて高い性能や、拡張性、ストレージのニーズに対応することができます。新たに設計されたMac Proは、全く新しいダイレクト接続が可能なストレージソリューションを提供します。500GBのシリアル ATAハードディスクドライブを4基、ケーブルを使わずに直接本体内にはめ込み、合計2TBという、Macでは過去最大の内蔵ストレージを実現します。さらに、2基の光学式ドライブベイを実装しているため、CDやDVDの読み書きを同時に行なうこともできます。すべてのMac Proには3基のフルレングスPCI Express拡張スロットと1基のダブルワイドPCI Expressグラフィックスロットが搭載されているため、ハイパワーの二倍幅のグラフィックカードを隣接するスロットを犠牲にすることなく使うことができます。また、最も良く使う外部デバイスに素早く簡単にアクセスできるよう、Mac Proのフロントパネルには、1基のFireWire® 800ポート、1基のFireWire 400ポート、そして2基のUSB 2.0ポートを備えるほか、バックパネルにもFireWire 800、FireWire 400そして3基のUSB 2.0ポートを備えています。MacProはまた、2基のGigabit Ethernetポート、光デジタルオーディオ入出力ポート、アナログオーディオ入出力ポートを備えるほか、オプションとしてAirMac® ExtremeとBluetooth 2.0+EDRのワイヤレスソリューションを内蔵可能となっています。

すべてのMac Proには256 MBのビデオメモリを搭載したNVIDIA GeForce 7300 GTが標準搭載されており、デュアルディスプレイおよびアップルの30インチCinema HD Displayに対応しています。ATI Radeon X1900 XTおよびNVIDIA Quadro FX 4500(共に512 MBのビデオメモリを搭載)がBTOオプションとして用意されており、30インチのApple Cinema HD Displayを2台接続することができます。Quadro FX 4500にはステレオ3Dポートが付いており、これにStereo-in-a-Window(ステレオ・イン・ア・ウィンドウ)アプリケーションを見るためのゴーグルを接続することができます。高度なアニメーションや、特殊効果および科学分野の視覚化アプリケーションなどに最適です。Mac Proには最大4基のPCI Expressグラフィックカードを装着することができ、一度に8台のディスプレイを接続して高度なビジュアライゼーションや巨大なディスプレイウォールを実現することも可能です。

すべての新しいMac Proには世界で最も進んだオペレーティングシステムの最新バージョンであるMac OS® X 10.4.7 Tigerがプリインストールされており、Safari™、Mail、iCal®、そしてiChat AVなどがネイティブに動作します。TigerにはRosetta®(ロゼッタ)という革新的なソフトウェアトランスレーション技術が含まれており、ほとんどのMac OS X PowerPCアプリケーションをシームレスに使用することができます**。IntelベースのMac用として、3,000以上のUniversalアプリケーションが提供されており、この中にはアップル製の一般ユーザおよびプロフェッショナルユーザ向けのすべてのアプリケーションが含まれています。MacのUniversalアプリケーションには、高性能エンタープライズクラスStorage Area Network (SAN)ファイルシステムであるXsan®の各バージョンや、アップルの定評あるサーバオペレーティングシステムであるMac OS X Serverなどがあります。Mac OS X用のUniversalアプリケーションに関する最新のリストは、guide.apple.com/jp/universalでご覧になることができます。数多くのデベロッパがMac OS XのIntelベースアプリケーションのサポートを毎日のように発表しているため、このリストは常に更新されています。

アップルの定評あるワイドスクリーンフラットパネルCinema DisplayはMac Proにぴったりのディスプレイで、価格もよりお求めやすくなりました。業界屈指の2,560×1,600ピクセル解像度の30インチCinema HD Display、およびハイビジョンテレビ(HDTV)コンテンツの編集に最適の1,920×1,200ピクセル解像度の23インチCinema HD Displayの新しい価格は、それぞれ249,800円(税込み)と124,800円(税込み)です。20インチのCinema Displayは84,800円(税込み)という低価格でありながら、フルサイズイメージを編集しながらオンスクリーンパレットのためのスペースも充分ある1,680×1,050ピクセル解像度を提供します。

【価格と販売について】
2基の2.66 GHz デュアルコア Intel Xeonプロセッサを搭載した標準構成のMac Proは、アップルのオンラインストアであるApple Store®
(http://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて、メーカー希望小売価格319,800円(税込み)にて8月8日より順次販売されます。

20インチCinema Display、23インチCinema HD Display、および30インチCinema HD Displayは、Apple Store (http://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて、それぞれメーカー希望小売価格84,800円(税込み)、124,800円(税込み)、249,800円(税込み)にて販売されます。

Mac Pro(メーカー希望小売価格:319,800円 税込み)

標準構成以外にも、Mac Proには490万種類以上のBTOオプションが用意されています。例えば、2基の2.0 GHzまたは3.0 GHz デュアルコアIntel Xeonプロセッサ、最大16 GBの667 MHz DDR2 FB-DIMM ECCメモリ、最大4基の500 GBのシリアル ATAハードディスクドライブ(7,200 rpm)、最大2基の16倍速SuperDrive(2層記録対応)、ATI Radeon X1900 XTおよびNVIDIA Quadro FX 4500グラフィックカード(共に512MBのGDDR3 SDRAM搭載)、AirMac Extremeモジュール、Bluetooth 2.0+EDRモジュール、Apple USBモデム、Apple Wireless KeyboardおよびApple Wireless Mighty Mouse、Mac OS X Server Tiger、Apple XsanおよびApple Fibre Channel PCI Express Cardをお選びいただくことができます。この他のBTOオプションおよび価格は、www.apple.com/jp/macproでご覧になることができます。

*業界標準のSPECintおよびSPECfpレートテストの予想結果に基づきます。SPECはStandard Performance Evaluation Corporation (SPEC)の登録商標です。詳しくは、www.apple.com/jp/macproをご覧下さい。

**Rosetta対応のアップルソフトウェアについては、www.apple.com/jp/rosetta/をご覧下さい。他社製ソフトウェアについては各製造元に直接お問い合わせください。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2006 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac
OS, Macintosh, Power Mac, FireWire, AirPort, Safari, iCal, Rosetta, Xsan, Apple Store and SuperDrive are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000