Apple Press Info

アップル、100万台以上のiPhone 3GSを販売

iPhone 3.0ソフトウェアのダウンロードは600万本を達成

2009年6月22日、アップルは本日、発売開始*から3日後の6月21日までに100万台以上のiPhone™ 3GSを販売したことを発表しました。さらに、新しいiPhone 3.0ソフトウェアは、そのリリースから5日後には600万人のお客様にダウンロードいただいています。

「iPhoneはお客様から選ばれ、大いに支持されています。革命ともいえるアップルのApp Storeを通じて入手できる50,000本以上のアプリケーションと共に、iPhoneの勢いはこれまで以上に強くなっています」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

新しいiPhone 3GSはこれまでで最も速くパワフルなiPhoneで、向上したスピードとパフォーマンス(iPhone 3Gの最大2倍の速さ)、より長くなったバッテリー駆動時間、3メガピクセルの高品質オートフォーカスカメラ、使いやすいビデオ録画機能やハンズフリーボイスコントロールなど、さまざまな新しい特長を備えています。iPhone 3GSは新たに世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムであるiPhone OS 3.0を搭載し、カット、コピー、ペースト、MMS**、Spotlight™検索、横長キーボードなど100種類以上の新機能を備えました。iPhone 3GSユーザの皆様は、すでに累計ダウンロード数10億本以上を達成した最大のアプリケーションストアである、アップルの革命的なApp Storeを通じて50,000本以上のアプリケーションが利用できます。iPhone 3GSでは従来の2倍の容量が、16GBモデルで199ドル、32GBモデルで299ドルと価格据え置きのままで提供されます***。また従来のiPhone 3Gも8GBモデルでわずか99ドルという画期的な価格での提供となり、ハイエンドのスマートフォン市場における大きなマイルストーンを打ち立てています。

(*)米国等における発売開始。日本では2009年6月26日より販売を開始します。

(**)MMSメッセージングはiPhone 3GおよびiPhone 3GSのみでご利用いただけます。MMSのご利用には料金がかかる場合もあります。日本以外の一部の地域ではMMSが利用できない場合もあります。

(***)米国における販売状況を示します。日本ではソフトバンクモバイルの料金プランをご参照ください。

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2009 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone and Spotlight are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000