Apple Press Info

Apple、新しいiPadを発表

新しいiPadの特長は、Retinaディスプレイ、A5Xチップ、5メガピクセルのiSightカメラ、そして超高速なワイヤレスネットワーク

2012年3月8日、Apple®は本日、モバイルデバイスを定義するカテゴリーにおいて第3世代となる、新しいiPad®を発表しました。第3世代のiPadは新たに、美しいRetina™ディスプレイ、Appleが新開発したクアッドコアグラフィックスを備えるA5X(エーファイブエックス)チップ、驚くような写真と1080p HD解像度の映像を撮るための先進の光学システムを備えた5メガピクセルのiSight®カメラを特長としています。Wi-Fi + 4Gを備える新しいiPadは、AT&T、Verizonの4G LTEネットワーク*を含む世界中の高速データネットワークへの接続を可能にしながら、最長10時間のバッテリー駆動時間**と驚くほど薄くて軽いボディは従来のままです。また本日より、iPad 2は従来よりもさらにお求めやすい34,800円から提供されます。
 
「この新しいiPadは、Appleがほんの2年ほど前に作り出した、人々がテクノロジーによりかつてない驚くような体験をもたらした製品カテゴリーを再定義するものです。新しいiPadはモバイルデバイスとして過去最高の解像度である310万ピクセルのディスプレイを備え、非常にシャープなテキスト表示と、写真や映像を完璧な精細さで表します。」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。
 
新しいiPadのRetinaディスプレイはiPad 2の4倍のピクセル数を持ち、表示は、通常の距離で手に持つと人間の目では個別のピクセルを判別できないほどの精細さで、ウェブページ、テキスト、画像、映像は、驚くほど鮮明でリアルです。Retinaディスプレイ上に密集する310万ものピクセルは、一般的なハイビジョンテレビよりも100万ピクセル以上も多く、色の彩度が44パーセントも向上したことにより、新しいiPadでは色は信じられないほどリッチで深みがあり、より鮮やかに映し出されます。動画は新たに1080pのフルHD解像度で再生できるなど、従来とは比較にならないようなモバイルデバイス上での視聴体験を実現しています。
 
クアッドコアグラフィックスを備えるパワフルな新しいA5Xチップは、素晴らしいRetinaディスプレイをサポートしながら素早く反応にすぐれたユーザー体験を実現するためにAppleが特別にデザインしたものです。従来のA5チップの2倍のグラフィックス性能を誇るA5Xチップは、パフォーマンスと電力効率のバランスに優れているので、美しく新しいディスプレイの恩恵を存分に活かして、スムーズなMulti-Touch™(マルチタッチ)インターフェース、思わず夢中になれるゲーム、信じがたいほど深みのあるビジュアル体験、そしてiPadの特長として知られる一日の使用分に相当するバッテリー駆動時間を実現しています。
 
5メガピクセルのiSightカメラは、美しい写真とフルHD映像の撮影を可能にする先進の光学システムを備えています。裏面照射型センサーにより、暗く照度の低い場所でも素晴らしい写真が撮れるほか、映像用の新しい手ぶれ補正機能により、カメラを手持ちで撮影した際に見られるようなガタツキや揺れを取り除くことができます。撮影した写真や映像は高精細なRetinaディスプレイで楽しむ以外に、編集したり効果を付けるなどして、iPadに標準搭載される写真アプリケーションを使って友人や家族の方々と簡単に共有することができます。
 
iPad Wi-Fi + 4Gモデルは次世代の超高速ワイヤレスネットワーク通信機能を内蔵し、HSPA+、DC-HSDPA、さらにCDMAおよびGSMを含む世界中の高速データネットワークを包括的にサポートしているので、iPadユーザーの皆様は国外でも簡単に現地でローミングできます。この世界対応のiPadのダウンロードおよびアップロード速度は高速なので、ウェブページは驚くほど素早く読み込まれ、大きな書類を添付したメールも簡単に送受信できます。パーソナルホットスポット機能を使えば、このiPadの高速ネットワーク接続は、Wi-Fi、Bluetooth、またはUSB経由で最大5台のデバイスと共有できます。***
 
新しいiPadには、世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムの最新のアップデート版であるiOS 5.1が搭載され、再設計されたカメラアプリケーションには手ぶれ補正テクノロジー、フォトストリームからの写真の削除、英語・フランス語・ドイツ語・日本語によるディクテーション(音声テキスト入力)、パーソナルホットスポットなど、数々の新機能が盛り込まれています。iOS 5.1はまた、iTunes® in the Cloud、フォトストリーム、Documents in the Cloudなど画期的な無料クラウドサービスを提供するiCloud®とシームレスに連係し、さらにあなたのiPhone®、iPad、iPod touch®、Mac®、Windows PCともiCloudを通してシームレスに連動しながら、自動的にワイヤレスであなたのコンテンツを保存し、お使いの各デバイスにプッシュします。あなたのデバイス上のコンテンツに変更があった場合には、ほかのデバイスも自動的にアップデートされます。
 
新しいiPadは、声を使って作業を完了させる素晴らしいもう一つのの機能、ディクテーション(音声テキスト入力)もサポートします。文字を入力する代わりに、キーボード上のマイクロフォンアイコンをタップして記述したいことを新しいiPadに向かってしゃべります。完了をタップすると、iPadがあなたの言葉をテキストに変換します。ディクテーションは、メッセージを書いたり、メモを取ったり、ウェブ検索をするなど、様々な場面で利用できます。またディクテーションはApple以外の他社製アプリケーションとも連携するので、Facebookの近況を更新したり、Twitterでつぶやいたり、Instagramで写真にキャプションを付けるのにも利用できます。
 
AppleはまたiOS向けのiPhoto®アプリケーションを、iMovie®とGarageBand®のメジャーアップデートと共に新たに投入しiOS用のiLife®を完成させました。iLifeと、Pages®、Keynote®、Numbers®で構成されるiOS用のiWork®アプリケーションは、新しいiPadのRetinaディスプレイを活用できるように全て新しくなりました。iPhotoは画期的なマルチタッチ機能を備え、簡単なジェスチャーで何百枚もの写真を分類しながらベストショットを見つけたり、指先をブラシのように使うことで画像の補正やレタッチしたり、iCloud®を通じて美しいフォトジャーナルとして公開もできます。
 
iMovieでは新たに、iPadやiPhoneで撮影するHD映像からハリウッド映画の予告編のような驚くようなムービーを作成できるようになりました。GarageBandには新たに、友人同士でiOSデバイスをワイヤレスで接続し、一緒に楽器を演奏して音楽をライブ録音できる新しい機能であるJam Sessionを搭載しました。
 
iPadはApp Storeを通じて提供される585,000本以上のアプリケーションのほとんどすべてに対応しています。その中には、ブック、ゲーム、ビジネス、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康とフィットネス、レファレンス、そして旅行などの幅広いカテゴリーで20万本以上のiPad用のネイティブアプリケーションが用意されています。iTunes Store®は、音楽・テレビ番組・映画を指先ひとつで簡単に入手できる世界で最も人気のあるオンラインストアで、2,000万曲以上の楽曲、90,000本以上のテレビ番組、15,000本以上の映画という膨大なカタログを誇ります。iPad向けの新しいアプリケーション、iBooks®では、ダイナミックかつ魅力的で本当にインタラクティブな、まったくあたらしいタイプの電子書籍を提供しています。Appleの新しいiBooks Authorアプリケーションで作成されたiBooksは、インタラクティブなアニメーションや図、写真、ビデオ、そして他には見られないようなナビゲーションなど、数々の特長を備えた美しいフルスクリーンの電子書籍を実現しています。
 
【価格と販売について】
新しいiPad Wi-Fiモデルはブラックおよびホワイトの2色で、3月16日(金)よりメーカー希望小売価格42,800円(16GBモデル)、50,800円(32GBモデル)、58,800円(64GBモデル)で販売開始されます。iPad Wi-Fi+4Gモデルは、メーカー希望小売価格53,800円(16GBモデル)、61,800円(32GBモデル)、69,800円(64GBモデル)で販売開始されます。iPadはオンラインのApple Store® ( www.apple.com/japanstore )、直営店のApple StoreそしてiPad取扱販売店を通じて3月16日(金)より順次販売されます。
iPadはまた、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、日本、プエルトリコ、シンガポール、スイス、英国、米領バージン諸島で3月16日(金)より販売開始になります。一般ユーザーの皆様には本日より新しいiPadを予約注文していただけます。従来のiPad 2は本日より34,800円(16GB Wi-Fiモデル)、45,800円(16GB Wi-Fi+3Gモデル)といっそうお求めやすい価格になりました。
 
iOS 5.1およびiTunes 10.6は、本日より無償のソフトウェアアップデートとして入手できます。iPhoto、iMovie 1.3、GarageBand 1.2は本日よりApp Store( www.itunes.com/appstore )を通じて各450円にて販売開始されます。Keynote 1.6、Pages 1.6、Numbers 1.6は本日よりApp Storeを通じて各850円にて販売開始されます。各アプリケーションの既存ユーザーの皆様には、アップデートは無償で提供されます。新しいiPadは、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリー、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、マカオ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデンの各国でも3月末までに販売開始予定です。
 
*4G LTEネットワークへの対応は現在、米国、カナダのみです。
 
**バッテリー寿命はデバイスの設定、使用方法、その他の要因に依存し、実際の結果は異なります。
 
***日本を含む一部の国々ではご利用いただけません。詳しくは通信事業者にお問い合わせください
 
文中にあるコンテンツおよびサービスの情報は米国における状況です。
 
※本文中の価格は税込み、メーカー希望小売り価格です。
 
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

©2012 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPad, Retina, iSight, Multi-Touch, iCloud, iTunes, iPhone, iPod touch, iPhoto, iMovie, GarageBand, iLife, iWork, Pages, Keynote, Numbers, App Store, iTunes Store, iBooks and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000

画像使用契約

画像の使用に関する重要な情報

ご利用者は、以下の画像を複製または使用することにより、画像の使用方法を規定する以下の「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意したものと見なされます。本契約の条件に同意されない方は、Appleが署名した書面による許可を受けた場合を除き、いかなる方法によっても画像を複製または使用することはできません。

使用契約

ご利用者は、本契約の条件に従い、報道・解説を目的とした編集物においてのみ画像全体を使用できます。この使用権はご利用者本人のみに付与されるものであり、他者に譲渡することはできません。製品またはテクノロジーの宣伝または販売目的で画像を使用することはできません(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、Tシャツ、その他の販促品など)。いかなる理由においても、画像全体またはその一部を変更または修正することはできません。

ご利用者とAppleの関係において、現在および将来にわたり、Appleが画像の所有権を単独かつ独占的に保有するものとします。ご利用者は画像に関する一切の所有権の表記を削除、変更、不鮮明化しないものとし、画像を使用する都度、画像の横に適切な所有権の帰属を記載するものとします。

「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意します。

同意してダウンロードする
同意しない