Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳―2014年1月7日)

App Storeの販売額、2013年に100億ドルを突破

12月は10億ドル以上の販売で、過去最高に

2014年1月7日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、2013年にApp Store™でユーザが支払った金額が、100億ドルを突破したことを発表しました。これには12月単月の10億ドルを超えるご利用が含まれています。App Storeのユーザが12月にダウンロードしたアプリケーションの数は30億本近くに達し、この月はApp Store始まって以来の最も成功した月となりました。Appleの素晴らしいデベロッパたちがこれまでにApp Storeで獲得した金額は、総額150億ドルに達します。
 
「2013年をApp Store開始以来最高の年にしていただきましたことを、お客様に感謝したいと思っています。ホリデーシーズンに向けたアプリケーションのラインナップは、驚くほど素晴らしいものでした。2014年にはどんなものを開発者の皆さんが作っていただけるのか、とても楽しみにしています」と、Appleのインターネットソフトウェアおよびサービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。

iOS 7の登場により、開発者たちは新しくなったユーザインターフェイスと200以上の新機能およびAPIを利用した、とても魅力的なアプリケーションを作ることが可能となりました。Evernote、Yahoo!、AirBnB、OpenTable、Tumblr、PinterestそしてAmerican Airlinesといったデベロッパがユーザエクスペリエンスを一から見直し、アプリケーションの全体的な効率とパフォーマンスを向上させながらコンテンツをさらに強化しました。

2013年は、Ellen DeGerneresのHeads Upや、ProtoGeoのMoves、Simon FilipのAfterlight、そしてKevin NgのImpossible Roadなど、驚きのヒット作が出た年でもありました。また、キャンディークラッシュ、パズル&ドラゴンズ、Minecraft、QuizUpそしてClumsy Ninjaなど、この年最も成功したアプリケーションの多くは米国外のデベロッパによって作られたものでした。一方、Duolingo(米国)、Simogo(スウェーデン)、Frogmind(英国)、Plain Vanilla Corp(アイスランド)、Atypical Games(ルーマニア)、Lemonista(中国)、BASE(日本)そしてSavage Interactive(オーストラリア)が2014年に注目すべきデベロッパとして頭角を現しました。

革新的なApp Storeは100万本以上のアプリケーションを世界155カ国のiPhone®、iPad®そしてiPod touch®のユーザに提供しており、そのうち50万本以上がiPad専用のアプリケーションです。App Storeのお客様は、Newsstandで提供される新聞や雑誌、ゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、ヘルスケア/フィットネス、旅行そして子ども向けなど、24のカテゴリーで幅広い種類のアプリケーションの中から選ぶことができます。
 
※本資料は、米国発2014年1月7日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。
 
※文中にあるコンテンツの情報は、米国における状況です。
 
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2014 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, App Store, iPhone, iPad and iPod touch are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000