Apple Press Info

Apple、教育コンテンツの利用を世界中に拡大

iBooksテキストブックとiTunes U Course Managerを50ヶ国以上で提供

2014年1月21日、Apple®は本日、iBooks®テキストブックとiTunes U® Course Managerをアジア、ラテンアメリカ、ヨーロッパといった新市場を始めとした世界中のさまざまな国と地域に向けて拡大することを発表しました。iBooksテキストブックは、Multi-Touch™(マルチタッチ)に対応した、ダイナミックかつ最新のインタラクティブな教育コンテンツを、新たに日本、ブラジル、イタリアを含む51カ国で提供します。iTunes U Course Managerはロシア、タイ、マレーシアを新たに含む70カ国において提供され、教育者の皆さんは、iTunes U アプリケーションを通じて授業で使用する教材を作成して生徒に配布したり、一般の方に公開・共有することができます。
 
「iPadのために用意された素晴らしいコンテンツとツールを使って、教師の方々にこれまでになかった学習体験を作り出せる新しい方法を提供します。より多くの国と地域の先生方がインタラクティブな教科書、アプリケーション、リッチなデジタルコンテンツを使ってどんな新しい授業を作っていかれるのか、拝見するのをとても楽しみにしています」と、Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。
 
iBooksテキストブックは、iPad®ユーザーにインタラクティブなアニメーション、回転する3Dの図形、フリック操作で閲覧できるフォトギャラリー、タップ操作で再生される映像などを備えた、美しいフルスクリーンの教科書を提供します。iBooksテキストブックなら生徒のカバンが教科書で重くなることもなく、授業内容に合わせてアップデートすることが可能で、返却の必要もありません。Cambridge University Press、Oxford University Press、Hodder Educationが提供する提供する新しい教育コンテンツも含む独立系の出版社、教師、著名な教育関連企業によって25,000本近くの教育タイトルが提供されることでiBooksテキストブックは、すでに米国のハイスクールの基本課程(コアカリキュラム)に加え、英国のGCSE(General Certificate of Secondary Education)を100パーセント網羅しています。
 
「Oxford University PressではiBooks Authorを利用して、弊社の普遍的ベストセラーである英語学習シリーズ『Headway』を、iPad向けの魅力的なiBooksテキストブックとして作成しています。シリーズで最も売れているレベルである『Headway Pre-Intermediate』を含む13本の新しいiBooksテキストブックを発売することで、世界中の学習者の質を高めていきます」と、Oxford University PressのELT Divisionでマネージングディレクターを務めるPeter Marshall氏は述べています。
 
「iBooksテキストブックのような教育リソースは学生一人一人が持つ多様な才能を活かすことができるので、学習における記念碑的な転換点を体現してくれるものと信じています」と述べるのは、スペインのImaxina Novas Tecnoloxiasでマーケティングディレクターを務めるMiguel Dominguez氏。同社は独立系の教育コンテンツデベロッパーで、iBooksテキストブックの出版社でもあります。同社の『The Senses』は、人間の身体がどのように機能するかを解説するために、目や耳の映像や画像アニメーションといったインタラクティブな要素を駆使しています。
 
iTunes U Course Managerを利用すれば、教師の方々はすばやく簡単に知識や資料を直接自分の生徒や、iTunes Uを利用している世界中の受講生に届けることができます。この無料のiOSアプリケーションは何百万もの学習者に対して、名門校、一流大学、傑出した教育・研究機関から提供された無料の教育コンテンツで構成される世界最大のオンラインカタログを提供しています。iTunes U Course Managerにより教師の皆さんは、自分が作成した教材をコースカリキュラムの一部として統合することができます。さらに、インターネット上のコンテンツ、iBooks Storeで提供されている多数の書籍、既存のiTunes Uコレクションにある75万本以上の教材、革新的なApp Store℠で提供される100万本以上のiOSアプリケーションのいずれも、コースカリキュラムに統合することができるのです。
 
「学生にとって、iPadは単なる教科書や学生用のノート以上のもの―それはパワフルな教育ツールであり、勉強のパートナーであり、過去に向けて開かれた窓であり、そして未来へ向けて開かれた扉にもなるのです。歴史を教えることは、かつては時間軸に沿って静的に並ぶ出来事を伝えるだけでした。しかし、iPadによって提供される教育エコシステム全体を活用し、自分のiBooksテキストブックやiTunes Uを作成したり、『History: Maps of the World』のようなアプリケーションを併用すれば、生徒たちにとっての歴史の勉強は突如としてクリエイティブで、ダイナミックで、この上なく変化に満ちた体験になります」と、英国の女子学校Falkner Houseで4年生の歴史を教えているSophie Post氏は述べています。
 
【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピューターであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2014 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iBooks, iTunes U, Multi-Touch, iPad and App Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000