Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳―2015年1月9日)

App Store、新記録を樹立し、2015年をスタート

2015年1月8日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、App Store℠でアプリケーションならびにApp内課金として1月第1週の世界中のお客様が支払った金額が約5億ドルとなる新記録を樹立し、1日あたりの販売額でも2015年元日にはApp Store史上最高額を記録した日となったことを発表しました。これに加え2014年は通年でも記録をぬり替え、この年、アプリケーションの販売額が前年比で50パーセント上昇し、デベロッパは100億ドル以上の収益を得ました。今日までに、App Storeを通じてアプリケーションやゲームを販売するデベロッパに対して支払われた金額は累計で250億ドルに上ります。これまでで最も重要なiOSのアップデートとなったiOS 8の登場により、デベロッパは革新的な機能性を提供する素晴らしいアプリケーションを新たに作ることが可能になり、それらのアプリケーションはApp Storeを利用する世界中のお客様の圧倒的な人気となりました。

「App StoreとAppleのデベロッパコミュニティにとって記録的な年となったのに加えて、今年、2015年も驚異的なスタートを切ることができました。私たちはデベロッパがiOSユーザに向けて開発するアプリケーションがもたらす創造性とイノベーションを誇りに思うと同時に、デベロッパコミュニティが今日までに250億ドル以上の収益を獲得したことを、たいへん嬉しく思います」と、Appleのインターネットソフトウェア&サービス担当シニアバイスプレジデント、エディー・キューは述べています。

ホリデーシーズンを通じて、App Storeのお客様にはストア内の特設ページに用意された専用コンテンツの収益金すべてをエイズ撲滅に向けた世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に寄付する特別キャンペーンApps for (RED)に賛同いただき、ここでも歴史が生まれました。Appleはこの四半期に新記録となる2,000万ドルを寄付し、(RED)支援開始以来、これまでの寄付金の総額は1億ドル以上に達しています。

App Storeの24のカテゴリーでは、個人から企業まで、様々な規模のデベロッパがiOSデバイスに向けて素晴らしいアプリケーションを提供しています。その中でも特に傑出しているのがMonument Valleyという見事なゲームを作った英国のデベロッパ、ustwo、創意に富んだ直観的なゲーム、クロッシーロードを作ったオーストラリアのHipster Whale、そして、App StoreのiPhone®ベストゲームに輝いたパズルゲーム、Threes!を作った米国のSirvoです。

「クロッシーロードはApp Storeでダウンロードできるようになったのが年末のわずか6週間だけでしたが、これほどのレベルの大成功になるとは夢にも思いませんでした。数ヶ月で作ったシンプルで面白いゲームがApp Storeで取り上げられて、世界中のApp Storeでチャートを駆け上がったのは信じられないことです」と、Hipster Whaleの共同創業者、Matthew Hall氏は述べています。

App Storeにおけるデベロッパのイノベーションは2014年、素晴らしいアプリケーションの開発をいっそう容易にするパワフルな新しいプログラミング言語のSwift、そして、HealthKitおよびHomeKitという強力なフレームワークを備えるiOS 8の登場によりいっそう加速しました。HealthKitを通じて健康およびフィットネス関連アプリケーションがAppleのヘルスケアアプリケーションとデータを共有したり、互いにコミュニケーションできるようになる一方で、HomeKitはホームオートメーション用デバイスを発見・設定し、それらに対する通信や制御を行なうようなソフトウェアの開発を可能にするフレームワークです。また、iOS 8では、デベロッパがA7およびA8チップのパフォーマンスを最大化できるように作られたグラフィックステクノロジーのMetalも登場しました。Metalは大手ゲームデベロッパを中心に世界中のデベロッパから支持されています。

2014年、App Storeはデベロッパ向けにプレビューとバンドルを含む数々の新機能も提供しました。リリース前のアプリケーションのベータテストを行うTestFlight、12歳未満の子ども向けに作られたアプリケーションを年齢別に見つけられる子ども向けカテゴリーの拡張、中国のユーザの支払方法としてChina UnionPay(中国銀聯)を採用し、Apple Pay™ではセキュアな決済がいっそう簡単になりました。

米国では10月のリリース以来、Apple Payは、お客様、小売店、アプリケーションのデベロッパの皆様から好評を得ています。さらに多くの銀行ならびにクレジット会社が引き続きApple Pay対応を表明しており、その数は米国内のクレジットカード決済を取扱高の約90パーセントに迫ろうとしています。Bloomingdale’s、Disney Store、Duane Reade、Walgreensなどの小売大手は顧客に対して、Apple Payによる簡単かつ安全でプライバシーが確保された決済をいち早く提供しています。また、HotelTonight、OpenTable、Target、Ticketmasterといった人気アプリケーションもApple Payが提供する利便性とプライバシー保護を活用して、利用者に対してさらに安全な決済手段を提供しています。

「Apple Payの導入以来、HotelTonightをご利用のお客様から得ている反響は実に素晴らしいものです。私たちの現在の顧客はすでにApple Payの利便性を享受していますが、私たちがApple Payの簡単で安全な支払方法を採用していることが、引き続き新規顧客の獲得にもつながっています」と、HotelTonightのCEO、Sam Shank氏は述べています。

Appleは、2008年にApp Storeを立ち上げたことでアプリケーションビジネス革命の火付け役となり、以来、業界全体がアプリケーションのデザインと開発に力を注ぐようになりました。そのわずか6年後、iOSエコシステムは米国だけで627,000もの雇用を生み出しました*。App Storeは世界155カ国のiPhone、iPad®、iPod touch®ユーザに対して140万本以上のアプリケーションを提供しており、これらのうち725,000本以上がiPad専用アプリケーションです。App Storeのお客様は、ゲーム、ソーシャルネットワーキング、写真&ビデオ、スポーツ、ヘルスケア&フィットネス、旅行、子ども向けなど、24のカテゴリーから幅広いアプリケーションを選ぶことができます。

* 雇用創出においてAppleが果たしている貢献について詳しくは、www.apple.com/about/job-creation をご覧ください。

※ 本資料は、米国発2015年1月8日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、iPadでモバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2015 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, App Store, iPhone, Apple Pay, iPad and iPod touch are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000