Apple Press Info

Apple、新しいApple Watchソフトウェアをプレビュー

ネイティブサードパーティアプリケーション、新しい文字盤、強化された通信機能を提供するwatchOS 2

2015年6月9日、Apple®は本日、Apple Watch™向けの初のメジャーソフトウェアアップデートとなるwatchOS™ 2のプレビューを行いました。これによりデベロッパは、Apple Watch上でネイティブに稼働する従来より高速で強力なアプリケーションを構築するためのツールを手に入れることができます。本日よりデベロッパはDigital Crown™、Taptic Engine™、心拍センサーなどの画期的なハードウェア機能と、新しいアプリケーション体験を創造するためのソフトウェアAPIを利用することができます。また今秋Apple Watchユーザ向けに提供されるwatchOS 2には、新しい文字盤、文字盤コンプリケーションとしてのサードパーティアプリケーションの情報、そして「メール」、「友達」、「Digital Touch」での新しい通信機能が含まれています。



「Apple Watchのユーザからのフィードバックには大変興奮しており、また、提供開始からわずか数週間で、デベロッパの皆様がwatchOS 2用のネイティブアプリケーション作成を開始できるということを大変喜ばしく思います。Apple Watchユーザは好みのアプリケーションからの情報を文字盤上で直接見ることができるようになるので、大変気に入ってくれると思います。また、Apple Watchの画期的な機能が追加利用できるようになったことからもたらされる、デベロッパが思い描いていた様々な新しい体験を楽しむことができると思います」とテクノロジー担当バイスプレジデント、ケビン・リンチは述べています。



watchOS 2用WatchKit

Apple Watch用の何千ものアプリケーションがすでにデベロッパにより作成されていますが、今度WatchKitからDigital Crown、Taptic Engine、心拍センサー、加速度センサー、マイクなどの主要なハードウェアにアクセスできるようになりました。新しいソフトウェアAPIではオーディオや動画の再生とアニメーションが可能になり、ClockKitフレームワークによってデベロッパは文字盤上のコンプリケーションとしてデータを表示することができます。



これらの新しいツールを使うことで、デベロッパはさらにパワフルなアプリケーションを作成できます。たとえば、Stravaでは心拍センサーと加速度センサーからのデータを使用して、サイクリングやランニング中の心拍数をより正確に追跡できるようになります。InsteonではDigital Crownでおこなう明るさの調整、温度制御の正確性が増します。フォルクスワーゲンオーナーは車のドアロックを手首への振動で確認することができます。WeChatにはマイクを使用した音声メッセージング機能が含まれており、Vineではアプリケーション内で直接動画のホスティングと再生が行えるようになります。



Apple Watchの新機能

watchOS 2では好みの写真を新しい文字盤として使用したり、新しい写真およびフォトアルバム文字盤では、手首を上げるたびにお気に入りのフォトアルバムから写真を表示することができます。「タイムラプス」文字盤では、ニューヨークシティ、ロンドン、上海を含む象徴的な場所で撮影された24時間のタイムラプス動画から選択できます。


新しい「タイムトラベル」機能によって、ユーザはDigital Crownを使ってスクロールし、今後予定されているミーティングやアクティビティなど、将来的な(そして過去の)イベント、一週間の気温、最新のフライト情報などのサードパーティアプリケーションからの情報を確認できます。



最新のApple Watchソフトウェアは、創造に富んだコミュニケーション方法を提供します。「メール」では、音声文字入力、スマートリプライ、または絵文字を使用してすぐに回答できます。複数の「友達」画面を作成し、それぞれに最大12人の友達を割り当てることができます。また、新しい友人をApple Watchに直接追加することもできます。Digital Touchは同じキャンバスで複数の色を使ってスケッチを作成し、送信することができ、クリエイティブなスケッチのためのより多くのツールを提供します。



watchOS 2のそのほかの機能:
  • ナイトスタンドモードを使えば、Apple Watchがベッド脇のアラームクロックに変身します。Digital Crownとサイドボタンがアラームのスヌーズおよびオフボタンとして機能します。
  • Apple Pay™を使用して**、小売店ごとのポイント還元プログラムや、小売店で発行されたクレジットまたはデビットカードを使用でき、「ウォレット」に追加することができます。
  • マップの交通機関情報のサポートにより、最寄りの駅までの道順と出入り口をマップに正確に表示するなど、交通機関の詳細な情報とスケジュールが見られます。
  • サードパーティのフィットネスアプリケーションから取り込んだワークアウトを、1日のムーブとエクササイズのゴールに役立てます。
  • Siri®を使用することで、特定のワークアウトの開始、グランスの起動、メールへの返信が可能になります。
  • 「アクティベーションロック」によって、ユーザはApple IDでApple Watchを保護し、万が一デバイスの紛失や盗難時にも、別なユーザによるワイプやアクティベーションが行われないようにします。
【提供について】
watchOS 2は今秋、Apple Watchに対する無償アップデートとして提供されます。Apple Watchには、iOS 8.2以上を搭載したiPhone® 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、またはiPhone 6 Plusが必要です。watchOS 2用のWatchKitを含むiOS 9 SDKベータは、iOSデベロッパプログラムメンバー向けに本日からdeveloper.apple.com/watchkitで提供されます。提供される機能は変更される場合があります。一部の機能は国や地域または言語によっては利用できない場合があります。

*「マップ」での交通機関の情報は、バルチモア、ベルリン、シカゴ、ロンドン、メキシコシティ、ニューヨークシティ、フィラデルフィア、サンフランシスコベイエリア、トロント、ワシントンD.C.、北京、成都、上海を含む中国の300以上の都市など、特定の大都市で今秋提供される予定です。


**Apple Payは一部の国で、加入銀行やサービスを通じてのみ利用できます。


【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させてパーソナルテクノロジーに革命を起こしました。Appleは今日、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchを通じたイノベーションで世界をリードしています。Appleの3つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、OS X、watchOSは、すべてのAppleデバイスを横断するシームレスな体験を提供しながら、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudを含む画期的なサービスを通じて人々に力を与えています。Appleが擁する100,000名の従業員は地球上で最高のプロダクトを作り出すこと、私たちがこれまで見てきた以上の世界を未来に向けて残すことに専心しています。

© 2015 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, watchOS, Apple Watch, Digital Crown, Taptic Engine, Apple Pay, Siri and iPhone are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000

画像使用契約

画像の使用に関する重要な情報

ご利用者は、以下の画像を複製または使用することにより、画像の使用方法を規定する以下の「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意したものと見なされます。本契約の条件に同意されない方は、Appleが署名した書面による許可を受けた場合を除き、いかなる方法によっても画像を複製または使用することはできません。

使用契約

ご利用者は、本契約の条件に従い、報道・解説を目的とした編集物においてのみ画像全体を使用できます。この使用権はご利用者本人のみに付与されるものであり、他者に譲渡することはできません。製品またはテクノロジーの宣伝または販売目的で画像を使用することはできません(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、Tシャツ、その他の販促品など)。いかなる理由においても、画像全体またはその一部を変更または修正することはできません。

ご利用者とAppleの関係において、現在および将来にわたり、Appleが画像の所有権を単独かつ独占的に保有するものとします。ご利用者は画像に関する一切の所有権の表記を削除、変更、不鮮明化しないものとし、画像を使用する都度、画像の横に適切な所有権の帰属を記載するものとします。

「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意します。

同意してダウンロードする
同意しない