Apple Press Info

Apple、iPhone 6sとiPhone 6s Plusの記録的な販売台数を発表

iPhoneの販売地域は10月9日(金)より拡大、さらに40カ国以上に

2015年9月28日、Apple®は本日、新登場のiPhone® 6sとiPhone 6s Plusの2モデルが販売開始からわずか3日間で、新記録となる1,300万台以上を販売されたことを発表しました。iPhone 6sとiPhone 6s Plusは10月9日(金)より販売地域が拡大し、新たにイタリア、メキシコ、ロシア、スペイン、台湾を含む40カ国以上が追加される予定です。新しいiPhoneは今年末までには世界130カ国以上でお求めいただけるようになる予定です。

「iPhone 6sとiPhone 6s Plusの販売は驚くほど好調で、初めての週末における販売台数は、Appleの歴史の中で過去最高のものとなりました。お客様からの反響も素晴らしく、新機能の3D TouchとLive Photosは皆さまから好評を得ています。10月9日からは、さらに多くの国のお客様にiPhone 6sとiPhone 6s Plusをお届けできることを心待ちにしています」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、ティム・クックは述べています。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusには3D Touchという、ディスプレイを深く押す力の感知により基本操作をもっと素早く簡単に実行できる機能が追加されたことで、iPhoneの革新的なMulti-Touch™(マルチタッチ)インターフェイスに強力かつ新しい広がりが生まれています。新しいiPhoneは静止画を生き生きしたものに変えるLive Photosも搭載し、時間を止めて一瞬をとらえ、大切な思い出に命を吹き込むことができます。Live Photos、3D Touch、12メガピクセルiSight®カメラ、5メガピクセルFaceTime® HDカメラ、Retina® Flashその他の機能はAppleが設計したA9チップにより実現されますが、同時に、スマートフォン搭載用としては最も先進的なこのチップは、これまで以上に高いパフォーマンスと優れたバッテリー駆動時間を両立させます。iPhone 6sとiPhone 6s Plusは、現行のスマートフォンが搭載する中で最も耐久性のあるガラス、航空宇宙産業で用いられるのと同じ7000シリーズアルミニウムを素材として作られ、新色のローズゴールドを加えた豪華なメタリックフィニッシュで仕上げられています。

iOS 9は世界で最も先進的なモバイルオペレーティングシステムで、ユーザの先を読むアシスタンス機能、パワフルな検索機能、改良されたSiri®を通じてiPhoneにより進んだインテリジェンスをもたらしますが、これらの機能はすべて利用者のプライバシーを守りながら実行されます。内蔵アプリケーションは、再設計されたメモアプリケーション、詳細な乗り換え案内を備えたマップ、モバイルデバイスで最高のリーディング体験を提供するNewsアプリケーションなどで、いっそう強化されています3。iOSの基盤は、これまでよりも少ない空き容量でインストールできるようになったソフトウェアアップデート、利用者のデバイスをしっかり守る先進的なセキュリティー機能によりいっそう強固なものとなっています。

お客様にはApple Store®アプリケーションまたはApple.comを通じて、入荷時期や目安となる納品日などの最新情報をチェックされることをお勧めします。直営店のApple StoreにてiPhone 6sまたはiPhone 6s Plusをお求めいただいたお客様には、無料のパーソナルセットアップサービスを提供します。メール送受信の設定のカスタマイズなどのお手伝いや、App Store℠で入手できる新しいアプリケーションのご紹介など致しますので、お客様は店舗を出た瞬間から新しいiPhoneを活用できるようになります。また、世界中のApple直営店で開催されている無料のワークショップを通じて、新しいiPhoneやiOS 9について詳しく学ぶこともできます。両モデルとも日本では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが取り扱い、直営店のApple Store、Apple.com、またはiPhone取扱販売店を通じてお求めいただけます。

iPhone 6sとiPhone 6s Plusの販売は世界中に拡大しており、10月9日(金)からは40の国と地域が追加されます――アンドラ、オーストリア、ベルギー、ボスニア、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、マン島、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モルディブ、メキシコ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾。また10月10日には、バーレーン、ヨルダン、クウェート、カタール、サウジアラビア、アラブ首長国連邦も加わります。さらに10月16日(金)には、インド、マレーシア、トルコでの販売も始まり、iPhone 6sとiPhone 6s Plusは今年末までに130カ国以上でお求めいただけるようになる予定です。

9月26日(土)までに完了した販売分についてはAppleの2015会計年度第4四半期の業績に含まれ、9月27日の販売分についてはAppleの2016会計年度第1四半期の業績に含まれる予定です。

【価格と販売について】
・iPhone 6sとiPhone 6s Plusは、ゴールド、シルバー、スペースグレイ、そして新色のローズゴールドによるメタリックフィニッシュで提供され、両モデルとも日本では、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが取り扱い、直営店のApple Store、Apple.com、またはiPhone取扱販売店を通じてお求めいただけます。
・Appleのデザインによるアクセサリーとして、様々な色から選べるレザー製およびシリコーン製ケース、本体カラーとマッチするメタリックカラーのLightning Dockなどもお求めいただけます。
・お客様はApple.comでiPhoneを予約後、入荷に伴ってお近くのApple Store直営店で受け取れるようになります。各直営店では毎営業日、予約なしで来店されたお客様のためにも(数量に限りはありますが)iPhoneを在庫する予定です。

*マップの交通機関情報は、ボルチモア、ベルリン、シカゴ、ロンドン、メキシコシティ、ニューヨーク市、フィラデルフィア、サンフランシスコ・ベイエリア、トロント、ワシントンD.C.を含む一部の主要都市に加えて、北京、成都、上海など、中国の300以上の都市で提供されます。Newsアプリケーションの提供内容は国ごと異なります。

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの3つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、OS X、watchOS――はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

© 2015 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, iPhone, MultiTouch, iSight, FaceTime, Retina, Apple Store and App Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000

画像使用契約

画像の使用に関する重要な情報

ご利用者は、以下の画像を複製または使用することにより、画像の使用方法を規定する以下の「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意したものと見なされます。本契約の条件に同意されない方は、Appleが署名した書面による許可を受けた場合を除き、いかなる方法によっても画像を複製または使用することはできません。

使用契約

ご利用者は、本契約の条件に従い、報道・解説を目的とした編集物においてのみ画像全体を使用できます。この使用権はご利用者本人のみに付与されるものであり、他者に譲渡することはできません。製品またはテクノロジーの宣伝または販売目的で画像を使用することはできません(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、Tシャツ、その他の販促品など)。いかなる理由においても、画像全体またはその一部を変更または修正することはできません。

ご利用者とAppleの関係において、現在および将来にわたり、Appleが画像の所有権を単独かつ独占的に保有するものとします。ご利用者は画像に関する一切の所有権の表記を削除、変更、不鮮明化しないものとし、画像を使用する都度、画像の横に適切な所有権の帰属を記載するものとします。

「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意します。

同意してダウンロードする
同意しない