Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳―2016年4月19日)

Apple、WWDCをサンフランシスコで6月13日に開幕

開発者は本日からチケットの申し込みが可能に。さらに世界中で何百万人もがセッションのライブストリーミングを視聴可能。

2016年4月18日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®は本日、世界で最も革新的なアプリケーションを創るクリエイティブな才能を迎える、27回目となる恒例のワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、以下WWDC)を6月13日から17日にかけてサンフランシスコで開催することを発表しました。WWDCにはAppleのデベロッパコミュニティが世界中から一堂に会し、Appleの4つのソフトウェアプラットフォームであるiOS、OS X®、watchOS®、tvOS™の未来について学びます。

基調講演を含む月曜日のキックオフイベントはBill Graham Civic Auditoriumで開催され、同じ週の残りのカンファレンスセッションはMoscone Westで行われます。

「4つの革新的なオペレーティングシステムと、世界中で使われている10億台以上のデバイスを支える直感的で新しいプログラミング言語が揃ったことで、Appleのデベロッパコミュニティが一堂に集まるのにこれほどエキサイティングな時はありません。Swiftでコーディングに取り組み、iOS、OS X、watchOS、tvOSに向けてアプリケーションや製品を生み出すデベロッパの皆さんにとって、WWDC 2016は画期的なイベントになるでしょう。サンフランシスコで、またライブ配信を通じて多くの方々に参加していただくことを、私たちは心待ちにしています」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

デベロッパは本日から米国太平洋夏時間4月22日(金)午前10時*までに、WWDCウェブサイト(developer.apple.com/wwdc/register/)を通じてチケットを申し込むことができます。そしてランダムに選ばれた参加者にチケットが発行され、デベロッパは米国太平洋夏時間4月25日(月)午後5時**までに申込み状況を知ることができます。また、2年連続で最大350のWWDC Scholarship枠が用意されており、学生および世界各国のSTEM参加組織のメンバーを対象に、無料チケットと成長を続けるAppleのアプリケーション エコシステムの最も才能あるデベロッパと出会い、コラボレーションできるチャンスが提供されます(developer.apple.com/wwdc/scholarships/)。さらに今年は、財政的に制約がある意欲あふれる若いデベロッパがWWDCに参加できるよう、スカラーシップ対象者のうち最大125名に対して旅費を援助します。

WWDC 2016の活動内容は以下のとおりです:

WWDCのセッションは開催期間中を通じてWWDCのウェブサイト(developer.apple.com/wwdc/live/)およびWWDCアプリケーションを通じてライブストリーミングされ、世界中のより多くのデベロッパが最新の情報にリアルタイムでアクセスすることができます。

チケットの申し込み、アップデートおよびその他の情報は、Apple WWDC 2016のウェブサイト(developer.apple.com/wwdc/register/)をご覧ください。

*日本時間 4月23日(土)午前2時
**日本時間 4月26日(火)午前9時

※本資料は、米国発2016年4月18日付けで、米国Appleが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TVにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム - iOS、OS X、watchOS、tvOS - はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

© 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, OS X, watchOS, tvOS, iPhone, iPad, Apple Watch, Apple TV and Mac are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000