Apple Press Info

Apple、watchOS 3をプレビュー
より速く、よりシンプルに、そして画期的なヘルスケア機能を搭載

2016年6月14日、Apple®は本日、パフォーマンスが大幅に向上し、お気に入りのアプリケーションをすぐに起動できる機能や新しいDockなどによって操作性を高め、Apple Watch®のためのまったく新しいフィットネスと健康の機能を搭載するwatchOS® 3のプレビューを行いました。今秋リリースされるこのソフトウェアアップデートには、画期的なBreathe(ブリーズ)アプリケーションが搭載され、一日の中で、リラックスしてストレスを和らげるエクササイズである深呼吸の時間を取るようユーザーにすすめます。アクティビティアプリケーションでは、共有、比較、競争ができるようになるほか、車いすのユーザーがアクティビティのリングを完成させることができるようになります。

「Apple Watchは健康な生活に最適なパートナーですが、watchOS 3ではさらに好きになっていただける機能がたくさんあります。お気に入りのアプリケーションがすぐに起動し、アクセスもシンプルになっています。また、Breatheアプリケーションのような健康とフィットネスの画期的な新機能が搭載され、まったく新しい時計のように感じられます」と、Appleのチーフオペレーティングオフィサー、ジェフ・ウィリアムズは述べています。

即時性のあるパフォーマンスとシンプルな操作
watchOS 3では、メッセージに返信する、ワークアウトを始める、曲をスキップするといった、よく行う操作がさらに簡単にすばやくできるようになっています。サイドボタンを押すと、最近使ったアプリケーションやお気に入りのアプリケーションを表示する新しいDockにアクセスできます。お気に入りのネイティブアプリケーションやサードパーティ製のアプリケーションを、Dockや文字盤から直接起動でき、アプリケーションを見るときに、情報はいつでも最新のものに更新されています。iOSと同様に、ユーザーが文字盤を上にスワイプすると新しく、機能が向上したコントロールセンターを表示でき、下にスワイプすると通知センターを表示できます。また、左右にスワイプすると、文字盤を簡単に切り替えることができます。

フィットネスと健康
フィットネスと健康の習慣を変えるうえで、社会との関わりは重要な要素です。watchOS 3では、友達や家族、さらにパーソナルトレーナーと結果を共有、比較、競争することができます。完成したアクティビティのリング、終了したワークアウト、獲得した成果など、友達のアクティビティの進捗に関する通知を受け取ることも可能になります。アクティビティの共有はメッセージアプリケーションと直接連動するので、アクティビティとワークアウトのために特別にカスタマイズされた新しいSmart Replies(スマートリプライ)を使って友達や家族とやり取りし、モチベーションを高め、成果を祝うことができます。watchOS 3では、アクティビティアプリケーションの体験が車いすのユーザーに合わせて最適化されています。車いすを漕ぐこと(ロール)が一日の消費カロリー目標の達成度に加味され、「スタンドの時間です」と知らせるリマインダーが「ロールの時間です」になり、車いすに特化したワークアウトもあります。

まったく新しいBreatheアプリケーションでは、一日の中で、深呼吸をする短時間のセッションを行うようユーザーにすすめます。美しく、心が安らぐようなビジュアルと触覚による合図が、深く大きく息をする、1~5分の深呼吸のセッションを行うようユーザーを導き、完了すると、心拍数の概要が表示されます。

まったく新しいコミュニケーション
メッセージの受信とすばやい返信をする際、watchOS 3はさらにパワフルに、そして表現力豊かになります。ステッカー、手書き、フルスクリーンのエフェクトや、友達がスワイプした時のみメッセージが表示される透明インクを利用できます。Smart Repliesがさらにすばやくできるようになり、メッセージの通知から直接利用できます。もっとカスタマイズした返信が必要な場合は、新しいscribble(スクリブル)機能により、ユーザーがディスプレイの上で文字を書くと、Apple Watchが手書きの文字をテキストに変換します。

watchOS 3のSOSでは緊急時に、iPhone®から、またはWi-Fiに接続している時に世界中の救急医療サービスに電話をかけることができ、サイドボタンを押したままにするだけで、緊急時の連絡先に通知することができます。

文字盤
ミニーマウス、アクティビティ、シンプルで洗練された数字などの文字盤が新たに加わり、Apple Watchがこれまで以上にパーソナルになります。ワークアウト、ミュージック、メッセージなど、さらに多くのアプリケーションが文字盤から直接起動できます。また、写真、モーション、タイムラプスの文字盤にコンプリケーションを追加できるようになります。iPhoneのWatchアプリケーションの新しいFaces Galleryを使って、文字盤のカスタマイズやサードパーティ製アプリケーションの検索がもっと簡単になります。

【提供について】
watchOS 3は、今秋、Apple Watchに対する無償アップデートとして提供されます。Apple Watchには、iOS 8.2以上を搭載したiPhone 5以降のモデルが必要です。watchOS 3用のWatchKit®は、iOSデベロッパプログラムメンバー向けに本日からdeveloper.apple.comで提供されます。詳しくは、apple.com/watchos-previewをご覧ください。提供される機能は変更される場合があります。一部の機能は国や地域または言語によっては利用できない場
合があります。

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの4つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、macOS、watchOS、tvOS――はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

© 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, watchOS, Apple Watch, iPhone and WatchKit are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000

画像使用契約

画像の使用に関する重要な情報

ご利用者は、以下の画像を複製または使用することにより、画像の使用方法を規定する以下の「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意したものと見なされます。本契約の条件に同意されない方は、Appleが署名した書面による許可を受けた場合を除き、いかなる方法によっても画像を複製または使用することはできません。

使用契約

ご利用者は、本契約の条件に従い、報道・解説を目的とした編集物においてのみ画像全体を使用できます。この使用権はご利用者本人のみに付与されるものであり、他者に譲渡することはできません。製品またはテクノロジーの宣伝または販売目的で画像を使用することはできません(広告、パンフレット、雑誌・書籍の表紙、ストックフォト、Tシャツ、その他の販促品など)。いかなる理由においても、画像全体またはその一部を変更または修正することはできません。

ご利用者とAppleの関係において、現在および将来にわたり、Appleが画像の所有権を単独かつ独占的に保有するものとします。ご利用者は画像に関する一切の所有権の表記を削除、変更、不鮮明化しないものとし、画像を使用する都度、画像の横に適切な所有権の帰属を記載するものとします。

「画像使用契約」を読んで内容を理解し、これに同意します。

同意してダウンロードする
同意しない