Apple Press Info

Swift Playgroundsアプリケーションで、プログラミングを簡単に楽しく学習

プログラミングの概念の習得とクリエイティブな実験を促すiPad向けの新しいアプリケーション

2016年6月14日、Apple®は本日、だれでも、楽しく簡単にプログラムの記述方法を学べる、iPad®向けの新しい革新的なアプリケーション、Swift Playgrounds™(スウィフト・プレイグラウンド)を発表しました。Swift Playgroundsは、インタラクティブなインターフェイスを通じて生徒やプログラミング初心者でもSwift™を楽しく学べるように導きます。Swift™はAppleが開発した簡単に学べるプログラミング言語で、プロフェッショナルなデベロッパが最高水準のアプリケーションを作成する際、実際に使っています。Swift Playgroundsに含まれているAppleによるプログラミングレッスンでは、生徒たちは夢中にさせるようなグラフィックスの世界の中で画面上のキャラクターをガイドするためにパズルを解いたり、課題をクリアすることを通して、プログラミングの主要概念を学ぶことができます。また、内蔵のテンプレートを活用すれば、だれでも簡単に創造力を発揮して実際のプログラムを作成することができます。完成したプログラムは、「メール」や「メッセージ」で友達と共有したり、ウェブ上に公開したりできます。
 
「私がプログラミングを学びはじめた頃に、Swift Playgroundsがあれば、どんなによかったでしょう。生徒たちや初心者にも簡単に使えるのに実際のプログラムを記述できるほどパワフル、というアプリケーションは、Swift Playgrounds以外にありません。これはプログラミングの基本概念に命を吹き込み、次の世代に創造力を発揮できるようスキルを与える革新的な方法です」と、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデント、クレイグ・フェデリギは述べています。
 
「Appleの新しいSwift Playgroundsアプリケーションは、これまでで最もパワフルで、しかも使いやすいプログラミング学習のためのアプリケーションです。我々も新しいカリキュラムにも、ぜひ取り入れたいと思っています。これは生徒たちにとって楽しく直感的ににプログラミングの基本概念をiPadを使って学ぶ方法で、将来生徒たちが何をすることにしても助けになるSwiftという言語も習得できます。」と、App Camp for Girlsの創始者、Jean MacDonald氏は述べています。
 
Appleが開発したプログラミングレッスンのライブラリを活用すれば、生徒たちは、コマンドの発行、関数の作成、ループの実行、条件付きコードや変数の使用といったプログラミングの概念を学びながら、着実にスキルを高め、自信をつけていくことができます。スタンドアロンの新しい課題も定期的にリリースされるため、学習者のスキルの向上と興味の広がりに合わせて、プログラミング能力に磨きをかけることができます。Xcode®を使って、教育者やデベロッパがSwift Playgrounds向けの課題を独自に作成することもできます。
 
こうしたレッスンに加えて、Swift Playgroundsの豊富な内蔵テンプレートを活用すれば、次世代のデベロッパたちは簡単に創造力を発揮できるようになります。生徒たちやデベロッパは、プログラミングのテンプレートを土台に変更を加えたりコードを構築することができ、グラフィックスやタッチ操作のインタラクションを追加して、独自のコードに作り上げることができます。Swift Playgroundsがあれば、SwiftとiOSフレームワークを使って、様々なインタラクティブプログラムを実質的には無限に作成することができます。空のPlaygroundドキュメントを作成するか、基本的なグラフィックスとユーザーインターフェイスのテンプレートを使って、タッチや加速度センサーに反応したり、Bluetooth対応デバイスをコントロールしたりするパワフルなアプリケーションを作成できます。さらにSwift PlaygroundsはSwiftのコードを使うため、プロジェクトをXcodeに直接書き出すことができ、実際に本格的なアプリケーションとなるようなiOSやmacOS™のプログラムも作成できます。
 
Swift Playgroundsは、iPadのMulti-Touch™インターフェイス向けに基礎から設計されているため、数回タップするだけでプログラム全部を作成することができます。プログラミング専用の新しいキーボードのキーをスワイプすると、Swiftでよく使う文字列になるよう文字が追加されます。ショートカットバーには、コンテキストに合うような次のコマンドや値の候補が表示されます。さらに、ポップオーバーのキーパッドを使えば、タップするだけで簡単に数字を変更したり、色値にタッチしてカラーピッカーを表示したり、ループや関数定義の境界をドラッグして既存コードを配置したりできます。また、一般的なプログラムのスニペットをライブラリからドラッグするだけで、ほとんどタイプしないまま、または全くせずに新しいパワフルなプログラムを作成することもできます。作成したプログラムは、iPadのRetina®ディスプレイにフルスクリーンで美しく表示され、タッチジェスチャーやiPadの加速度センサーのインタラクションへの反応は、夢中にさせるような感覚を与えます。
 
【提供について】
Swift Playgroundsのプレビューは、本日より、developer.apple.comにてApple Developer Programのメンバーに対して、iOS 10デベロッパプレビューの一部として提供され、7月のiOS 10パブリックベータ版にも含まれます。Swift Playgroundsの最終版は、今秋、App Store®から無料で入手できるようになります。Swift Playgroundsは、iOS 10を搭載したiPad Air®、iPad Pro™、iPad mini™ 2以降の全モデルに対応しています。Swift Playgroundsのビデオ、画像、デモなど、詳細情報については、apple.com/swift/playgroundsをご覧ください。

【Appleについて】
Appleは1984年にMacintoshを登場させ、パーソナルテクノロジーに革命を起こしました。今日Appleは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchにより世界のイノベーションを牽引しています。Appleの3つのソフトウェアプラットフォーム――iOS、macOS、watchOS、tvOS――はすべてのApple製品でシームレスな体験を提供するとともに、App Store、Apple Music、Apple Pay、iCloudといった画期的なサービスで人々の可能性を拡げています。Appleの10万人の社員は世界で最も素晴らしい製品を創り出すこと、そして自分たちが生まれてきた世界をさらに良いものとして次世代へ残すことに邁進しています。

© 2016 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Swift Playgrounds, iPad, Swift, Xcode, macOS, Multi-Touch, Retina, App Store, iPad Air, iPad Pro and iPad mini are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.

iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Apple Japan 03-4345-2000