Apple Event

2020年11月11日

今回発表したものはこちらです。

新しいM1チップは、160億個という驚異的な数のトランジスタを搭載。CPU、
GPU、Neural Engine、I/Oをはじめとする様々なものを、とても小さな1つのチップに
組み込みました。M1は新しいmacOS Big Surと一緒になって、このカテゴリーでは
並ぶものがない速さ、あり得ないほど美しいグラフィックス、信じられないような
電力効率の良さとバッテリー駆動時間を生み出します。

最も薄くて軽いAppleのノートブックが、M1チップでかつてない力を手にしました。
Apple製のパワフルなCPU。さらに先を行くグラフィックス。
静かなファンレス設計。
そのすべてを、最大18時間持続するバッテリーとともに。

さらに詳しく

M1チップがMacBook Proに与えたのは、これまでよりはるかに大きなパワー、
目を奪うグラフィックス、さらに高度な機械学習に対応する先進的なNeural Engine、
そして超高速ユニファイドメモリ。バッテリーは最大20時間持続。Mac史上最長です。

さらに詳しく

Mac miniがM1チップで次のレベルへ。圧倒的な性能。スピーディーなグラフィックス。
超高速ユニファイドメモリ。パワフルなNeural Engine。最も柔軟に使えて、何でも
できるAppleのデスクトップコンピュータが、さらにビッグな能力を持ちました。

さらに詳しく

Appleのこれまでのイベントを見る