あなたのことも
地球 のことも、
大切に
考えて
作っています。

M1でカーボンフットプリントを34%削減
100%再生タングステンをTaptic Engineに使用
最終組み立て施設の100%で廃棄物ゼロの認定を取得
箱を包むプラスチックフィルムを廃止
100%再生アルミニウムのボディ
水銀不使用、PVC不使用、ベリリウム不使用、BFR不使用*

には、計画が
あります。

私たちは、2020年以来ずっと
カーボンニュートラルです。
2030年までに、すべての
Apple製品も
カーボンニュートラルにします。

今よりも未来の世界を良くするために設計しています。

気候変動に
立ち向かうこと。
それは経済格差に
立ち向かうこと
でもあります。

自然
の力で
Apple製品を作る。

エネルギー
効率に
優れた
Appleの
強みです。

2倍 2021年にApple製品に使われた再生タングステン、再生希土類元素、再生コバルトの
75% パッケージ中の使い捨てプラスチックは2015年から75%減少

もうひとつ
減らし ます。

iPhoneの電源アダプタ

炭素を除去する
ために、自然の
システムに投資を
しています。

10GW

Appleの製造サプライチェーンを稼働するためのクリーンエネルギー

70% 2008年以降に減少した製品の平均エネルギー消費量2

クリーンエネルギー社会も良くしています。

地球 良いこと。
あなたに

Apple Trade Inについてさらに詳しく

これまでの成果を製品が語ります。

製品環境報告書では、それぞれの
Apple製デバイスの環境面での
進歩を詳しく紹介しています。

100%カーボンニュートラル
に、
また一歩近づきました。

Appleは企業活動全体ですでにカーボンニュートラルを達成しており、2030年までにカーボンニュートラルな製品を作る目標に向かって進んでいます。残存カーボンフットプリントを削減し、気候変動とたたかい、平等の実現を後押しするための、Appleの
最新の取り組みをご覧ください。

2022年の環境進捗報告書を見る(英語PDF)

そのほかの報告書と関連情報

気候変動

気候変動は現代における重要な問題です。Appleは、2030年までに100%カーボンニュートラルになることを目指しています。私たちの進み具合については、以下の詳しい最新情報をご覧ください。

Appleのサプライチェーンにおける人と環境

Appleは、自社とサプライチェーン各社に対して、労働者の権利と人権の保護、職場における健康と安全、環境に関する慣習、責任ある素材の調達についての最も高い基準を設定しています。

サプライヤー責任のサイトを見る

よくある質問

環境のためのAppleの取り組みに関する、よくある質問にお答えします。

よくある質問を読む

環境のための取り組みは、
ほかにもたくさん。