Apple製品は、
あなたの
プライバシーを
守れるよう
作られています。

Appleは、プライバシーは基本的人権であると信じています。

あなたのApple製デバイスには、数多くのあなたの個人情報、つまり非公開のままにする権利があなたにある情報が入っています。

例えば、ランニングのあとの心拍数。一番先に目を通すニュース。最後にコーヒーを買った場所。訪れたウェブサイト。電話やEメール、メッセージの相手など。

すべてのApple製品は最初から、そのような個人情報を保護できるように設計されています。そして、何を誰と共有するかを決める選択権はあなたにお渡しします。

優れた体験をするために、あなたのプライバシーと安全を犠牲にする必要はない。Appleはそのことをこれまで繰り返し証明してきました。優れた体験とは、逆に、プライバシーと安全を支えることができるものなのです。

あなたのデバイス
アクセスできるのは、あなただけです。

あなたのデバイスは6桁のパスコードで簡単に保護できます。このパスコードは100万通りの組み合わせがあるため、破るのはとても困難です。パーソナルデバイスに搭載されたものの中で最も先進的なセキュリティ技術である、Touch IDまたはFace IDを設定することもできます。あなたに必要なレベルの複雑さを持たせたパスコードをアルファベットと数字の組み合わせから作り、安全性をさらに高めることもできます。

あなたの
個人データ
あなたのものです。
ほかの人のもの
ではありません。

広告主をはじめとする組織に売るために、Appleがあなたの個人情報を集めることはありません。だから写真を撮る時も、Siriに質問をする時も、行き方を調べる時も、あなたはその機能を信頼して利用できます。

Apple Payを
使ったあなたの
取引は安全です。

Apple Payは、お店、アプリケーション内、ウェブサイト上でより安全に、プライバシーをより確実に守りながら支払えるようにします。Appleはあなたが何を購入しているかを追跡しないので、あなたの購入履歴を作ることはできません。さらに、あなたのクレジットカード情報を確実に保護するために、それを独自のコードに変換し、あなたのiOSデバイス上のほかの部分から常に隔離します。Apple、もしくはあなたのデバイスが、決済中に実際のクレジットカード番号を加盟店と共有することは決してありません。

あなたのデータの
プライバシーを
守りながら、
より良い機能を
お届けします。

データを使ってあなたのためにより優れた体験を作り出す時、私たちはあなたのプライバシーを犠牲にしない方法でできるように最善を尽くします。その一つの例が、Appleがいち早く採用した差分プライバシーです。あなたのデータを暗号化し、それをほかの数百万人分のデータと組み合わせるため、私たちはあなたを特定できる具体的なものではなく、一般化されたパターンを見ることになります。このようなパターンを、最も人気のある絵文字、QuickTypeの最も最適な候補、Safariのエネルギー消費率などの特定に役立てています。

保存しても、
送信しても、
あなたデータ
保護されます。

Apple Payで食料品を買う時も、友だちにiMessageを送る時も、FaceTime通話をかける時も、あなたを守るためにあなたのデータは暗号化されます。デバイス上にある個人情報も同様です。例えばTouch IDとFace IDであなたを特定するために使われるデータは、デバイス上のSecure Enclaveによって暗号化されて保護される数値情報に変換され、iOSやアプリケーションがそれにアクセスすることはできません。そのデータがAppleのサーバに保存されたり、iCloudにバックアップされることもありません。

アプリケーションのルールは、あなた決めます。

私たちはアプリケーションデベロッパに、あなたのプライバシーを守るために作られた厳しいガイドラインに同意するように求めています。これらのガイドラインに違反するアプリケーションが見つかった場合、デベロッパは問題に対処しなければならず、それができない場合はアプリケーションがApp Storeから削除されます。あなたがデバイスにインストールしたアプリケーションが写真や連絡先などの個人情報にアクセスするためには、最初にあなたの許可が必要です。そして与えた許可は、いつでも好きな時に変更できます。