あなたの家を、思いのままに。

ホームアプリケーションを使えば、自宅にあるHomeKit対応アクセサリの
すべてを
簡単かつ安全にコントロールできます。iPhone上のSiriに頼んで
照明を消したり、
iPadで玄関の前にいる人を確認したり。Apple TVで
離れた場所から様々なものを
操ることもできます。ホームアプリケーションは、接続されたあらゆるアクセサリを
より賢く機能させ、
あなたを一段としっかりサポートできるようにします。

すべての対応アクセサリを、
一つのアプリケーションで。

どの対応アクセサリを選んでも大丈夫。ホームアプリケーションで簡単に設定して、
すべてを一か所で
コントロールできます。世界中で50を超えるブランドがHomeKitの
フレームワークに対応するアクセサリの
提供に取り組んでおり、購入できるアクセサリの数は日々増え続けています。こうしたアクセサリの
一つひとつは、あなたが安全に
使えるようにAppleが自らレビューと承認を行っています。

照明

スイッチ

コンセント

サーモスタット

換気扇

エアコン

加湿器

空気清浄機

センサー

セキュリティ


カメラ

ドアベル

ガレージのドア

ブリッジ

レンジエクステンダー

店舗やオンラインで購入する際は、このラベルが目印です。

家を部屋ごとに操ろう。

ホームアプリケーションはアクセサリを部屋ごとにグループ分けするので、そのアクセサリが家のどこにあっても
ワンタップで簡単にコントロールできます。例えば、Siriに「ベッドルームの照明を消して」「2階の暖房をつけて」と
頼むこともできます。3D Touchでアイコンを
押せば、照明を暗くしたりエアコンを調整するなど、
より複雑な操作もこなせます。

様々なものを同時に、
タップや声で動かせます。

ホームアプリケーションでシーンを設定すれば、一つの操作で複数のアクセサリをすべて連係させることが
できます。例えば「外出」という名前のシーンを作ると、照明を消し、ドアを
施錠し、エアコンを切るといった
操作を一度に完了できます。

起床

エアコンの温度を上げて、ブラインドを開けて、
コーヒー
メーカーのスイッチを入れる。あなたの朝にぴったりの
シーンを設定して一日を始めましょう。

帰宅

ガレージを開けて、ドアを解錠して、照明をつける。帰宅の準備も、一つのシーンを設定しておけば簡単です。

就寝

照明を消して、エアコンの温度を下げて、ドアを施錠する。あなたに合ったシーンを設定しておけば、すべてをベッドの中から操れます。

スイッチのオンとオフは、Siriに声をかけるだけ。

Siriは、あなたの家にあるHomeKit対応アクセサリのタイプや状況を把握しています*。
だから、Siriに頼んで
家電製品のスイッチを切り替えたり、照明を暗くしたり、特定のシーンを設定することができます。家にApple TV
あれば、あなたは家にいる必要さえありません。例えば運転中にSiriに「ただいま」といったシーンを設定させる
ことができるので、
到着した時には、家は明るく暖かく、すぐに落ち着けるようになっています。

「リビングの
照明をつけて」

「おやすみ」

「家の温度を22度に
設定して」

「玄関の鍵はかかってる?」

「ガレージの
カメラを見せて」

「映画観賞」

Apple TVをハブとして使えば、
あらゆる場所から家を操作できます。

Apple TVを経由すれば、離れた場所にいてもiOSデバイス上から自宅にアクセスできます。
ガレージのドアを閉めたり、エントランスのカメラ映像をライブで
確認したり。
Siriに頼んでエアコンの温度を下げることもできます。
家でホームアプリケーションを使って
いつもしていることなら、
どんなことでも外出先からコントロールできます。

自宅を自動運転に。

さらにApple TVは、あなたの家が特定の作業を自動的に実行できる
ようにします。
例えば、時間、位置情報、センサー検出などにもとづいて、
アクセサリやシーンを作動させる
ことができます。あなたは一度
設定するだけ。あとは家にまかせましょう。

位置情報

車が家に着いたら、
すぐに照明がつくように
しておけます。

時間

ベッドから出る前の午前6時に、
家の暖房をオンにできます。

アクション

入り口のモーションセンサーを活用し、
キッチンに入るタイミングで
照明をつけられます。

始めるのは簡単です。

HomeKit対応アクセサリを設定して、ホームアプリケーションと連係させる方法はシンプルで安全
です。アクセサリ本体または説明書に記載されているHomeKitのコードをスキャンするだけで、
すぐに
あなたのiOSデバイスとペアリングできます。ホームアプリケーションは、ほかの
アプリケーションを
使って設定された既存のHomeKit対応アクセサリも認識します。