ホーム

あなたの家を、思いのままに。

HomeKit対応アクセサリを、あなたのあらゆるAppleデバイス上で簡単かつ安全に
操作できるようにする。それがホームアプリケーションです。照明を消す、玄関の前にいる人を
チェックする、リビングルームの室温を調節する、音楽のボリュームを上げるなど、できることはいろいろ。
新しいHomeKitセキュアビデオ機能やHomeKit対応ルーターを使えば、安全性がさらに高まります。
接続したすべてのアクセサリを、より賢い、より便利なものにしましょう。

すべての対応アクセサリを、
一つのケーションで。

どの対応アクセサリを選んでも、ホームアプリケーションなら設定が簡単。
すべてを一か所でコントロールできるようになります。世界中で100を超えるブランドがHomeKitの
フレームワークに対応するアクセサリの提供に取り組んでいて、購入できるアクセサリの数も日々増加中。
こうしたアクセサリの一つひとつは、安全に使えるようにAppleが自らレビューと承認を行っています。

  • エアコン

  • 空気清浄機

  • ブリッジ

  • カメラ

  • ドアベル

  • 換気扇

  • 水栓

  • ガレージのドア

  • 加湿器

  • 照明

  • コンセント

  • レシーバー

  • ルーター

  • セキュリティ

  • センサー

  • スピーカー

  • スプリンクラー

  • スイッチ

  • サーモスタット

  • テレビ

店舗やオンラインで購入する際は、このラベルが目印です。

家を部屋ごとに操ろう。

ホームアプリケーションはアクセサリを部屋ごとにグループ分けします。だからそのアクセサリが家の
どこにあっても、コントロールはワンタップかワンクリックで。Siriに「ベッドルームの照明を消して」
「2階の暖房をつけて」と頼むこともできます。照明を暗くする、エアコンを調節するなど、より複雑な操作も
アイコンを押すだけ。しかもホームアプリケーションにはAirPlay 2対応テレビも追加できます1ほかの
ホーム対応アクセサリと同じように操れるので、電源のオンとオフ、音量の調節、入力の切り替えが思いのままです。

外からの目を防いで、
家の中に目を光らせる。

家庭の防犯カメラが撮った映像には、極めて機密性の高い個人情報が含まれています。
HomeKitセキュアビデオを使うと、対応するカメラによって検知された状況を、あなたのホームハブが
プライバシーを守りながら分析。デバイス上の知能を使って、人やペット、車が映っているかを判別します。
もし注意すべき動きが検知されると、あなたと、あなたがホームアプリケーションを共有している全員に
詳細な通知が送られ、ロック画面から直接映像を見ることができます。ホームアプリケーションで
チェックできる映像は10日分。映像は対応するiCloudアカウントに無料で安全に保存されますが、
ストレージプランの容量は消費しません2現在、Eufy、Logicool、Netatmoといった業界をリードする
カメラメーカーがHomeKitセキュアビデオへの対応を発表しています。

家を守りながら家を賢くする
HomeKit対応ルーター。

インターネットに接続されたスマートホームアクセサリは、攻撃に対して脆弱になる可能性があります。
そこで、スマートホームの安全を守る基礎になるのがHomeKit対応ルーターです。HomeKit対応ルーターは、
あなたのアクセサリの一つひとつをファイアウォールで遮断。たとえ一つのアクセサリが不正にアクセスされても、
それがあなたのほかのデバイスや個人情報にアクセスすることはできません。HomeKit対応アクセサリが
あなたのネットワーク内とインターネット上でアクセスできるサービスは、ホームアプリケーションで
コントロールできます。現在、Eero、Linksys、Charter Spectrumといった業界をリードする
メーカーがHomeKit対応ルーターへの対応を発表しています。

タップや声で、様々なもの
同時に動かせます。

ホームアプリケーションでシーンを設定すれば、一つの操作で複数のアクセサリをすべて連係させることができます。
例えば「外出」という名前のシーンを作ると、照明を消し、ドアを施錠し、エアコンを切るといった操作が同時に完了。
「映画観賞」というシーンを追加すれば、AirPlay 2対応テレビの電源を入れ、ブラインドを下げ、
照明を暗くするなど、映画を楽しむための準備を一度に済ませられます。

オフは、
Siriに声をかけるだけ。

Siriは、あなたの家にあるHomeKit対応アクセサリとその状態を把握しています3だから、家電のスイッチの
切り替えも、照明を暗くするのも、曲の変更も、特定のシーンの設定もSiriに頼みましょう。iPhoneやiPad上の
映画や音楽をAirPlay 2対応テレビで再生したい時も、Siriに声をかけるだけ。家にApple TVまたはHomePodがあれば、
あなたは家にいる必要さえありません。例えば運転中にSiriに話しかけて「ただいま」というシーンを設定しておけば、
到着した時には、家は明るく暖かく、
すぐに落ち着けるようになっています。

Hey Siri、1階の照明を
消して

HomeKit対応アクセサリをコントロールできます。

Hey Siri、おやすみ

複数のHomeKit対応アクセサリを使ってシーンを作れます。

Hey Siri、リビングで
ザ·プ
見せて

HomeKitと連係するAirPlay 2対応テレビコントロールできます。

Hey Siri、
温度を上げて

HomeKit対応アクセサリをコントロールできます。

Hey Siri、
ジャズをかけて

AirPlay 2対応スピーカーをコントロールできます。

Siriに頼めることをもっと見る

いろいろな所から
家を操作できます。

ホームアプリケーションを使えば、離れた場所にいてもApple TV、HomePod、iPadを
経由して、家にあるHomeKit対応アクセサリのすべてにアクセスできます4ガレージのドアを閉めたり、エントランスのカメラ映像をライブで確認したり、Siriに頼んでエアコンの温度を
下げたり。家でホームアプリケーションを使っていつもしていることなら、
どんなことでも外出先からコントロールできます。

自宅を自動運転に。

さらにApple TV、HomePod、iPadは、あなたの家が特定のタスクを自動的に
実行できるようにします。
時間、位置情報、センサー検出などにもとづいたアクセサリやシーンの作動がその一例。
あなたは一度設定するだけ。あとは家にまかせましょう。

位置情報

車が家に着いたら、
すぐに照明が
つく
ようにしておけます。

時間

ベッドから出る前の
午前6時に、
家の暖房を
オンにできます。

アクション

入り口のモーションセンサーを
活用し、
キッチンに入る
タイミングで照明を
つけられます。

人感

誰が家にいるかにもとづいて、
シーンを
実行できます。例えば、
あなたが家を出る
時に家に誰もいなければ、自動的に
照明を消すことができます。

始めるのは簡単です。

HomeKit対応アクセサリとホームアプリケーションの連係は、シンプルな方法で
安全に設定できます。
アクセサリをタップするか、アクセサリ本体または説明書にある
HomeKitの設定コードスキャンするだけ。
すぐにあなたのiOSデバイスやiPadOS
デバイスとペアリングできます。ホームアプリケーションは、
ほかのアプリケーション使って設定された既存のHomeKit対応アクセサリも認識します。

関連情報

Siriで家中をコントロールする

ホームアプリケーションでホームオートションを作成する

HomePod、Apple TV、iPadをホームハブとして設定する

ホームのコントロールを共有する

HomeKitセキュアビデオで、プライバシーを守りながら自宅の様子を監視する

HomeKit対応ルーターで自宅のネットワークを安全に守る