iOS 12で利用できる新機能。

iOS 12は、あなたのiPhoneとiPadでの体験がさらに速く、さらに反応良く、さらに楽しくなるように設計されています。

パフォーマンス

より速く、より反応良く

あなたが毎日することを、より多くのデバイス上で、これまで以上に速くできます。iOSは、iPhone 5sやiPad Airといった旧モデルに至るまで、より良いパフォーマンスを発揮できるように細部まで改良されています。

アニメーションが一段とスムーズに

アニメーションが、システム全体で一段とスムーズに表示されます。だから、例えばコントロールセンターを開いたり、マルチタスキングをしながらスワイプしたり、アプリケーション上でスクロールすると、より流れるような、より反応の良い体験ができます。

アプリケーションの起動が最大40%速く1

毎日使うアプリケーションの起動が一段と速くなります。たくさんのアプリケーション間でのマルチタスキングなど、iOSデバイスの性能を限界まで引き出している時でも、最大2倍の速さでアプリケーションを起動できます1

キーボードの表示が最大50%速く1

キーボードが一段と速く表示され、入力の反応も一段と良くなります。

スワイプによるカメラの起動が最大70%速く1

ロック画面のスワイプによるカメラの起動が一段と速くなるので、どんな瞬間も逃すことはないでしょう。

負荷時の共有シートの表示が最大2倍速く1

多くの共有拡張機能がインストールされている場合は特に、共有シートが今まで以上にすばやく表示されます。

FaceTime

グループFaceTime

一度に最大32人のFaceTime通話ができます。

FaceTimeオーディオとビデオ

グループFaceTime通話の着信に対して、iPhone、iPad、Mac上ではビデオまたはオーディオで応答でき、Apple Watch上ではオーディオで参加できます。

いつでも参加できます

グループFaceTimeには、いつでも参加したり、参加者を追加できます。

グループFaceTimeのフォーカス表示

グループFaceTimeをしている時、発言している人は自動的に前面中央に表示されます。フォーカス表示では、自分が見たい人をダブルタップして選ぶこともできます。

着信音を鳴らさずに通知

グループFaceTimeでは着信音が鳴らず、タップで会話に参加できます。

メッセージとの統合

グループメッセージの会話から直接、グループFaceTimeを始められます。会話リストからアクティブなものを見つけて参加したり、会話の途中からグループFaceTimeをスタートすることもできます。

アニ文字

FaceTimeで友だちや家族と話す時に、お気に入りのアニ文字やミー文字を使うことができます。

フィルタ

クラシックな白黒、コミックブック、水彩画といった内蔵フィルタを使って、あなたの見た目を変えられます。

テキストエフェクト

あなたの写真とビデオに、吹き出しや絵文字といったテキストエフェクトを加えられます。

図形

星、ハート、矢印といった図形を使って、あなたの写真とビデオを華やかに彩ることができます。

iMessageのステッカーパック

App StoreからiMessageのステッカーパックをダウンロードして、あなたの写真とビデオを一段と魅力的に仕上げることができます。ステッカーはあなたの顔の動きを追って、あなたと一緒に動きます。

プライベートなエンドツーエンドの暗号化

1対1の通話でもグループ通話でも、FaceTimeはエンドツーエンドで暗号化されます。あなたの会話は非公開のままで、視聴できるのは参加者に限られます。

メッセージ

ミー文字

あなたの個性や気分にマッチした、まったく新しいタイプのアニ文字が作れます。

ミー文字メーカー

あなたのミー文字を作るための新しいツールです。ほぼ無限にあるカスタマイズのオプションを選んで調整できます。

新しいアニ文字

ティラノサウルス、ゴースト、コアラ、タイガー。4つの新しいアニ文字が登場します。

舌とウインクの検出

顔を追跡する機能が進化し、あなたが舌を出したりウインクするのを認識します。

より長く楽しめるアニ文字

最大30秒のクリップを録画できるようになりました。

カメラエフェクト

メッセージアプリケーション内のカメラで撮った写真を、内蔵エフェクトと他社製ステッカーパックを使った新しい方法で、魅力的に仕上げることができます。

フィルタ

クラシックな白黒、コミックブック、水彩画といった内蔵フィルタを使って、あなたの見た目を変えられます。

テキストエフェクト

あなたの写真とビデオに、吹き出しや絵文字といったテキストエフェクトを加えられます。

図形

星、ハート、矢印といった図形を使って、あなたの写真とビデオを華やかに彩ることができます。

iMessageのステッカーパック

App StoreからiMessageのステッカーパックをダウンロードして、あなたの写真とビデオを一段と魅力的に仕上げることができます。ステッカーはあなたの顔の動きを追って、あなたと一緒に動きます。

iMessageアプリケーションの「写真」

メッセージの相手、会話の内容、一緒に写真を撮った場所にもとづいて、写真の候補を提案します。

生まれ変わったアプリケーションストリップ

アプリケーションストリップが新しくなり、文字入力の際にさらにスペースを取らなくなりました。だから、あなたはより多くのコンテンツを見ることができ、お気に入りのiMessageアプリケーションにも常にアクセスできます。

スクリーンタイム

スクリーンタイム

どれだけの時間をアプリケーションとウェブサイト上で過ごすかを、あなたが理解して選べるようにサポートする新しいツールです。

アクティビティレポート

週単位でレポートを受け取ることも、好きな時に「今日」表示をチェックしてアプリケーションの使用状況、通知、デバイスを手に取った回数を見ることもできます。

子どもたちのために

家族のApple IDを使って子どもたちのためのスクリーンタイムを設定すれば、彼らがアプリケーションやウェブサイト上で過ごす時間を監視できます。子どもたちがより多くの時間をリクエストして、あなたの承認を求めることもできます。

アプリケーションの制限

あなたとあなたの子どもたちが特定のアプリケーションやウェブサイト上で毎日過ごせる時間の長さを設定できます。

ダウンタイム

就寝時刻のように、アプリケーションと通知がブロックされる特定の時間を設定できます。自由に使えるアプリケーションと制限するアプリケーションを選ぶこともできます。

常に許可

メッセージや教育アプリケーションなど、ダウンタイム中でも子どもたちがアクセスできるアプリケーションを例外として設定できます。

通知

グループ通知

メッセージスレッドと通知のトピックがグループ化されるので、iPhoneやiPadを一目見るだけで、より簡単に大切なことをチェックできます。

インスタント調整機能

アラートを受け取った瞬間に通知設定をコントロールできるので、その時している作業を中断する必要はありません。

目立たない形で配信

即時の調整をする際に、サウンドやバナー表示をオフにした状態で通知センターに通知が送られるように設定できるので、アラートに邪魔されることがなくなります。

Siriの通知提案

どのアプリケーションの通知を目立たせるか、どれを通知センターに送るかなど、あなたが通知に対応する方法にもとづいた提案を受けることができます。

重大な通知

医療機関からの診断結果のような重要な情報を、おやすみモード中でも受け取れるようにします。新しいタイプの選択式アラートです。

メッセージへのTapback

通知を長押しすると、ハートやサムズアップなどの表現を使って、すばやくメッセージに反応することができます。

おやすみモード

ベッドタイム中のおやすみモード

翌朝iPhoneのロックを解除するまで、ディスプレイを暗くして、夜間に届く通知の音を消しておけます。

おやすみモードの新しいオプション

1時間後、1日の終わり、特定の場所から出発する時、ミーティングが終わった時におやすみモードが自動的にオフになるように、カレンダー上で設定できます。

拡張現実2

持続性と複数のユーザー体験

ARの体験を時間を超えて共有し、現実の世界の場所に固定できるようになりました。だから、あなたが作ったARのアート作品を、時間が経ってから同じ場所でほかの人に見てもらうことができます。

3Dオブジェクト認識

ARKit 2は、オブジェクトやあなたのデバイスのオブジェクトへの向け方を認識します。その情報をもとにオブジェクトをARの体験に組み込むこともできます。

顔の動きを追跡

顔の動きを追跡する機能が、あなたがどこを見ているかを認識し、舌を出したりウインクするのを検知します。

シーンの反映

ARが一段とリアルになり、仮想オブジェクトがカメラを通して現実の世界のシーンを反映できるようになります。

USDZファイルフォーマット

モバイルデバイス向けに最適化されたリッチコンテンツやアニメーションを制作する3Dクリエイターをサポートする、新しいフォーマットです。

ARクイックルック

ファイル、メール、メッセージ、Safariを含む、あなたが毎日使うアプリケーションで拡張現実の体験を見ることができます。

計測アプリケーション

iPhoneまたはiPadのカメラを使って直線を引くことで、オブジェクトや平面の縦横両方を計測できます。四角形のオブジェクトのサイズを自動的に検知することもできます。

写真

「For You」タブ

あなたの「メモリー」、共有アルバムのアクティビティ、ライブラリにある最高の瞬間を一か所で見られます。「おすすめの写真」と「エフェクトの提案」がベストショットを賢く表示し、それを一段と美しく仕上げるためのエフェクトを提案します。

共有提案

写真アプリケーションは、あなたが旅行やイベントなどの有意義な行動をしたことを理解し、その時に撮った写真に写っている人たちと写真を共有するように提案します。あなたがほかの人から写真を受け取ると、あなたのデバイスは同じイベントの写真をライブラリから探し、あなたからも写真を共有するように提案します。

賢い検索候補

賢い検索候補は、あなたが入力を終える前にイベント、人々、撮影地、関連のある日付を提案して、写真を見つけるお手伝いをします。

場所の検索

「日本食レストラン」のような一般的なカテゴリーでも、「ジャック・トレス・チョコレート」といった特定の場所でも。その写真を撮った場所やお店にもとづいて写真を検索できます。

イベントの検索

「アスペン・アイデア・フェスティバル」のように、あなたが参加したイベントの写真を検索できます。

複数のキーワードの検索

「サーフィン」と「バケーション」のように、複数の検索キーワードを組み合わせて一段と精度の高い結果を得ることができます。

改良された読み込み

外出先でプロ仕様のカメラから写真やビデオを読み込むのが、これまで以上に簡単になります。

RAW編集に対応

A9チップ以降を搭載したiPhoneとiPadの写真アプリケーションで、RAW画像を編集できるようになりました。

デザインが新しくなった「アルバム」タブ

既存のアルバムと共有アルバムを、よりすばやく、より効率的に探せます。

カメラ

進化したポートレートライティング

ポートレートモードで撮影した写真が、これまで以上に美しくなります。人を検出するとカメラがマスクを生成し、賢くエレガントに背景から人を際立たせます。

Portrait Segmentation API

サードパーティデベロッパのための新しいAPIです。前景から背景を分けるなど、写真の中のレイヤーを分離できるようにします。

改良されたQRコードリーダー

カメラがフレーム内のQRコードを強調表示するので、より簡単にスキャンできます。

Siri

Siriの提案

あなたが最もよくすることを一段とすばやくするための方法です。Siriはあなたの日々の行動を学習するので、あなたが必要とするものへのショートカットを、適切なタイミングでロック画面上と検索時に提案します。

Siriへの追加

Siriにショートカットを追加し、iPhone、iPad、Apple Watch上であなたの声を使って実行できます。

新しいショートカットアプリケーション

あなたに合ったショートカットを作ったりカスタマイズすることができるので、複数のステップを一度で済ませられます。ギャラリーにある例から始めて、アプリケーションの中で手順を追ってカスタマイズできます3

Shortcuts API

アプリケーションデベロッパのみなさんは、新しいSiriKit APIを使って、Siriにショートカットを実行させることができます。

翻訳

50以上の言語の組み合わせに対応するので、より多くの言語に語句を翻訳できます。

写真とメモリーの検索

Siriを使うと、人、撮影地、イベント、時間、写真の中の被写体とシーンのキーワードにもとづいて、すばやく写真とメモリーを探せます。

パスワード

どんなパスワードも、Siriが見つけるお手伝いをします。

iPhoneを探す

どこかに置き忘れたiPhone、iPad、AirPodsを見つけるお手伝いをSiriに頼めます。

フラッシュライト

フラッシュライトをオンにするのもオフにするのも、Siriに頼めます。

プライバシーとセキュリティ

強化されたトラッキング防止

Safariの改良された機能が、ウェブページ上の共有ボタンとコメントウィジェットがあなたの許可なしにあなたを追跡するのを防ぎます。広告主があなたのデバイスに固有の設定を収集するのも防ぐことで、ウェブ上であなたをターゲットにした広告を再表示できないようにします。

強力なパスワードを自動で

SafariとiOSアプリケーションでは、強力なパスワードを自動的に作成し、自動入力し、保存できます。パスワードはiCloudキーチェーンに保存され、あなたのすべてのApple製デバイス上で使えます。パスワードにアクセスする必要がある時は、Siriに頼むだけです。

パスワードの再利用監査

再利用されたことがあるパスワードにはパスワードリスト上でフラグが付くので、すばやくアプリケーションやウェブサイトへ移動して、自動的に生成された強力なパスワードに置き換えることができます。

セキュリティコードの自動入力

一度限りのSMSパスコードが自動入力の候補として自動的に表示されるので、パスコードを急いで覚えたり入力する必要はありません。

パスワードの共有

パスワードの共有と受け取りを簡単にできます。近くにあるiOSデバイス同士でも、iOSデバイスとMacの間でも、iOSデバイスとApple TVの間でも思いのままです。

Password Manager API

他社製のパスワードマネージャーに保存されているパスワードに、アプリケーションとSafariのQuickTypeバーから直接アクセスできます(他社による対応が必要です)。

アプリケーションのアップデート

Apple Books

まったく新しいデザインのApple Booksアプリケーションでは、お気に入りの本を見つけたり、読んだり、聴くことが一段と簡単になります。「今すぐ読む」タブで今読んでいる本にアクセスしたり新しい本を読み始めるのも、新しいブックストアで本を選んで買うのも、よりフレキシブルに使えるコレクションでライブラリを整理するのも思いのままです。

株価

生まれ変わった株価アプリケーションは、より詳しく市場の動きをチェックできるようにします。カスタマイズできるウォッチリストでは、一目で株価を確認できます。好きな銘柄をタップすると、重要な情報とインタラクティブなチャートが表示されます。しかもiPhoneだけでなく、初めてiPadでも使えるようになりました。

ボイスメモ

ボイスメモが生まれ変わり、iPad上でも使えるようになりました。個人的なリマインダーを録音したり、授業の内容を編集したり、家族との思い出を共有するのが一段と簡単になります。iCloudを使えば、iPhoneまたはiPadで録音したメモの楽しさを、Macのパワーでさらに大きく広げることができます。

Apple Music

好きな音楽を探すのも、見つけるのも、聴くのも、より簡単にできるようになりました。新しくなったアーティストページにアクセスしたり、デイリートップ100で世界中のランキングをチェックしたり。Friends Mixでは、友だちが聴いている曲を楽しむこともできます。

ほかにもいろいろ

CarPlayでの経路案内

CarPlayが他社製の経路案内アプリケーションに対応したので、運転中にダッシュボードから使い慣れたアプリケーションを一段と自由に選ぶことができます。

より詳しいバッテリー情報

「設定」からアクセスできる「バッテリー使用状況」のグラフが、過去24時間または過去10日間の使用状況を表示するようになりました。バーをタップすれば、その期間中のアプリケーションの使用状況を確認できます。

iPadのジェスチャー

iPadのためのiOS 12は、操作をより簡単にする新しいジェスチャーに対応します。画面の一番下から上にスワイプするだけでホーム画面へ移動でき、画面の右上角からスワイプして一段とすばやくコントロールセンターを開くことができます。

キーボード

3D Touchに対応していないデバイス上でスペースバーを長押しすると、QuickTypeキーボードがトラックパッドになります。

新しい辞書

新しく3つの言語辞書が加わります。アラビア語 - 英語の二言語辞書、ヒンディー語 - 英語の二言語辞書、ヘブライ語の辞書です。

英語の類義語辞書

英語の類義語辞書を使って、類義語と言葉に関連する概念を調べられます。

新しいマークアップツール

スクリーンショットやPDFに注釈を加えたり、メモアプリケーションで絵を描く時に、それぞれのツールでより多くの色、線の太さ、不透明度から選べるようになりました。

iPad上のSafariのファビコン

Safariのタブにウェブサイトのアイコンが表示されるので、開いているウェブサイトを一目で識別できます。

自動ソフトウェアアップデート

iOSのソフトウェアアップデートが自動的にインストールされるようにする新しいオプションを使えば、常に最新の状態を保てます。この設定を有効にすると、ソフトウェアアップデートが夜間にインストールされます。