iOS 16

自分らしく。
パワフルに。

iOS 16、登場。まったく新しいカスタマイズ機能、より賢い知能、

コミュニケーション共有を一段とシームレスにする方法が満載です。

あなたのiPhoneに、さらなる進化を。

ロック画面

生まれ変わったロック画面

まったく新しい方法でロック画面をカスタマイズできます。お気に入りの写真を表示したり、フォントスタイルを変えたり。一連のウィジェットを映し出して、一目で情報をチェックすることもできます。あなただけのiPhoneを楽しみましょう。

ビデオを見る

ウィジェット

ロック画面上のウィジェットなら、天気、カレンダーのイベント、日付、時間帯、アラーム、バッテリー残量、アクティビティリングの進捗など、あなたがよく使うアプリのデータを一目ですばやくチェックできます。

複数のロック画面を作る

これからは、それぞれが独自の背景とスタイルを持つ様々なロック画面を作れます。画面を切り替えるのも簡単です。インスピレーションが欲しい時は、壁紙のギャラリー、提案された写真、テーマ別のコレクションをチェックしましょう。

通知

ロック画面上の通知は、展開されたリスト表示や積み重ね表示で見られます。非表示にすることもできます。通知は画面下部に現れるので、邪魔になることはありません。

ライブアクティビティ

ライブアクティビティにより、リアルタイムで起きていることをロック画面から一段と簡単にチェックできます。iPhoneのロックを解除することなく、配車サービスやフードデリバリーの状況を確認できるので便利です。

集中モード

集中モードの設定が簡単に

集中モードの効率化された新しい設定では、通知を許可するか受け取らないようにするかを選ぶことで、あなたが通知を受け取りたいアプリと相手を指定できます。iPhoneの見た目と雰囲気が、その瞬間のiPhoneの使い方とマッチするようにロック画面を集中モードにリンクさせることもできます。「パーソナル」集中モードから、次のミーティングとTo Doリストを表示するウィジェットもある「仕事」集中モードに移行したい時は、スワイプするだけです。

集中モードフィルタ

よく使うアプリから、
邪魔なコンテンツを
取り除けます。

写真

iCloud共有写真ライブラリ

写真を家族と共有するためのベストな方法です。

スマートな共有方法

共有写真ライブラリの設定または参加により、共有を始める日または写真に写っている人をもとに、過去の写真を投稿できます。共有ライブラリの設定が完了すると、カメラアプリから瞬時に写真を共有したり、共有ライブラリのメンバーが近くにいる時に自動で写真を共有するオプションを選ぶこともできます。「For You」で、共有ライブラリに写真を加えるように賢く提案してくれる機能も使えるので便利です。

編集と変更はどこでも同期

共有ライブラリの写真は、メンバーなら誰でも追加、編集、削除できます。お気に入り、キャプション、キーワードも同期されるので、一人がコレクションを整理するだけで、助かります。

メッセージ

よく使うテキストメッセージが進化

送ったばかりのメッセージを編集したり、最近のメッセージの送信を取り消せます。すぐに返信できずにあとで対応したい場合は、メッセージに未開封のマークを付けることもできます1

SharePlayをメッセージでも

メッセージアプリの中で、友だちと一緒にお気に入りの番組の最新エピソードを観たり新曲を聴きながら、その話題で盛り上がれます2。再生のコントロールが共有されるので、いつでも確実に同期されます。

より豊かなコラボレーションを

メッセージアプリからメモ、プレゼンテーション、リマインダー、Safariのタブグループなどを共有して、瞬時に共同作業を始められます。スレッド内で共有プロジェクトのアップデートを確認したり、作業中のアプリから相手と簡単に連絡を取ることもできます。

メール

新しいメールボックス機能

送信を取り消したり

予約する。

設定する。
情報量の多い
リンクを追加する。

Safariとパスキー

より安全にサインインできるパスキー

パスキー、登場。
より安全かつ簡単な
サインイン方法です。

共有タブグループ

Safariからタブやブックマークを共有したり、メッセージを送信したり、FaceTime通話を始められます。友だちと旅行の計画を立てる時も、パートナーと一緒にソファを買う時も、すべてのタブを一か所で共有できます。共有している相手が魅力的なものを見つけた時は、タブを追加してもらいましょう。

知能

背景からの対象物の抜き出し

画像から簡単に対象物を抜き出したり、背景を削除して対象物だけにすることができます。写真アプリ、スクリーンショット、クイックルック、Safariなどでどうぞ5

テキスト認識表示をビデオで

テキストが表示されるフ一時停止して、コピー、翻訳、調べる、共有など、おなじみの操作ができます6

テキスト認識表示のクイックアクション

電話番号に電話をかけたり、ウェブサイトにアクセスしたり、通貨を換算したり、言語を翻訳したり。あらゆる操作が写真、ビデオ、カメラの中で一段と簡単になります6

設定不要のショートカット

アプリのインストールが完了すると、
Siriショートカットを実行できます。
設定は必要なし7

音声入力

より賢くなった音声入力

句読点と絵文字を
声だけで。

音声入力とキーボードを一緒に使う

声とタッチをシームレスに切り替えながら、テキストを入力できます。キーボードで入力して、テキストフィールドをタップし、カーソルを移動して、QuickTypeの候補を挿入する。音声入力を止めなくても、そのこなせます10

マップ

複数の経由地を持つ経路

経路上に
複数の
経由地を
追加
できます。

交通系ICカードと運賃をマップで

新しいSuicaやPASMOをウォレットアプリに追加する。少なくなった残高をチェックする。チャージする。交通費の総額を確認する。そのマップから離れずに行えます。

Apple Payとウォレット

注文の追跡

注文を追跡する。
レシートを確認する。
ウォレットでどうぞ。

ホーム

再設計されたホームアプリ

効率性と信頼性を一段と向上させるために、ホームアプリを一から作り直しました12再設計されたホームタブで、あなたのすべてのスマートホームアクセサリをコントロール。気候、照明、セキュリティなどの新しいカテゴリーが加わり、関連のアクセサリにワンタップでアクセスできます。マルチカメラ表示では、複数のスマートホームカメラの映像が中央部分に映し出されます。

Matterに対応

Matter使うと、
一段と多くの
スマートホーム
デバイス選んで
接続できます。

ヘルスケアアプリのアップデート

ヘルスケアアプリの新しい「服薬」を使って服用している薬の管理や確認ができます14。一番大切なことをあなたが常にチェックできるように、大切な人がヘルスケアアプリに保存している情報を安全に共有するように促すこともできます。

iPhoneのためのフィットネスアプリ

フィットネスアプリは、あなたがApple Watchを持っていなくても体の動きを計測し、フィットネスの目標を達成できるようにサポート。iPhoneのモーションセンサー、歩数、移動距離、他社製のワークアウトアプリからカロリーの推定消費量を割り出し、毎日のムーブゴールを達成するためのお手伝いをします。

ファミリー共有

子どものアカウントを簡単に管理する

はじめから適切なペアレンタルコントロールを設定して、子どもたちのアカウントを簡単に作れます。年齢にふさわしいメディア、スクリーンタイム、位置情報の共有などの環境設定が自由自在。これからは、子どもたちからのスクリーンタイムのリクエストはメッセージアプリに表示されるので、承認するのも却下するのもです。

子どものための新しいデバイス設定する

クイックスタートとあなたのデバイスを使って、子どもの新しいiPhoneやiPadを簡単に設定。適切なペアレンタルコントロールが適用された状態で使い始められます。

ファミリーチェックリスト

子どもたちの成長に合わせて設定をアップデートしたり、位置情報の共有をオンにしたり、ファミリー共有を最大限に活用するために役立つヒントや提案を確認できます。iCloud+のサブスクリプション家族みんな共有できることもます。

CarPlay

次世代のCarPlay

次世代のCarPlayが、完全に統合されたiPhoneの体験をあなたの車にもたらします。
ワクワクするような機能の発表は2023年から。

対応車種は2023年後半に発表

プライバシーとセキュリティ

緊急セキュリティ対応

セキュリティの更新を
かつてないほど速く。

個人情報安全性チェック

個人情報安全性チェックは、同居するパートナーや親密なパートナーからの暴力行為にあっている人が彼らに許可したアクセスを見直し、リセットできるようにサポート。アプリに対するシステムのプライバシー許可をリセットし、メッセージとFaceTimeを手元のデバイスに制限します。

Apple Watchの操作をiPhoneで

iPhone上でスイッチコントロールなどの支援機能を使って、あなたのApple Watch操作できます。

ドアの検出

ドアを見つけ、そこまでの距離を特定し、開け方を見極めることで、目的地まであと少しの距離を案内します。部屋番号や車椅子が使えるマークなどの重要な詳細情報も読み上げます15

バディコントローラ

ゲームの中で、
友だちや家族と
チームを
組めます。

見どころは、
ほかにもたくさん。

天気。

予報モジュールをタップすると、空気質や現在地の予報などの詳細を確認できます。今後10日間の1時間ごとの予報がチェックできるほか、竜巻、大雪、洪水などの荒天について政府が提供する通知も受け取れます。

フリーボード。

共同作業の仲間と一緒にアイデアを形にできる、効率化のためのアプリです。メモを書きとめる。ファイルを共有する。ウェブリンク、書類、ビデオ、オーディオを挿入することもできます。

年内に登場

Apple TV。

tvOS 16でのデバイスをまたいだ接続が、Apple TV、Apple Watch、iPhoneの間に新しいつながりを生み出します。あなたのすぐ近くにあるデバイスを接続すれば、Apple TVがこれまで以上にパーソナルなものに感じられるでしょう。

Spotlight。

ホーム画面から直接Spotlightにアクセス。メッセージ、メモ、ファイルなどのアプリから、より豊富な検索結果、賢い提案、一段と多くの画像結果が表示されます。タイマーの開始やショートカットの実行などの操作も、Spotlightからできます16

Game Center。

友だちのプレイの内容や達成状況を、新しいダッシュボードや連絡先アプリでチェックできます。さらに、Game CenterのマルチプレイヤーゲームにSharePlayが統合。友だちとFaceTimeで話しながら、好きな時にゲームを始められます*

FaceTimeのHandoff。

FaceTime通話中に、途切れることなくデバイスを簡単に切り替えられます。ワンタップするだけで、MacからiPhoneまたはiPadに通話を引き継ぎ、接続されたBluetoothヘッドセットも切り替えられます。

リマインダー。

リストをテンプレートとして保存、作成、共有すれば、毎日することや持ち物などのリストとして繰り返し利用できます。お気に入りのリストをピンで固定すれば、アクセスも簡単。「今日」と「時間指定」のリストは、日時をもとにアイテムをグループ化するので、確認やリマインダーの追加が一段とスムーズになります。まったく新しい「実行済み」のスマートリストは、実行したすべてのリマインダーを一か所に表示。完了時間などの詳細も確認できます。

メモ。

iPhone上のどのアプリでも、共有メニューからクイックメモでメモできます。あなたのデバイスのパスコードだけでメモをロックできるので、別のパスワードを覚える必要はありません。スマートフォルダに新しく登場するカスタマイズできるフィルタを使えば、作成日、添付ファイル、チェックリストなどをもとにメモを整理できます。

株価。

複数のウォッチリストを作り、あなたがフォローしているティッカーシンボルを簡単に整理できます。セクター、アセットの種類、所有状況など、あなたが選んだ基準でシンボルをグループ化したり。企業の次回の収益報告をカレンダーに追加したり。新しいウィジェットのオプションを使って、さらに詳しい情報を一目で確認することもできます。

ミー文字。

新しいミー文字ステッカーで自分を表現しましょう。鼻の形、帽子、より自然な髪の質感やカールパターンのヘアスタイルなど、新しいカスタマイズオプションも用意しました。連絡先用の新しいミー文字ステッカーポーズを使えば、連絡先アプリでもさらなる個性をアピールできます。

翻訳。

翻訳アプリでカメラを使えば、あなたの周りにあるテキストを翻訳できます。ビューを停止すると、写真内のテキスト上に翻訳が重なって表示され、ズームインすると拡大できます。写真ライブラリにある写真内のテキストを翻訳することもできます。

iOS 16の新機能をすべて紹介します。

さらに詳しく

iOS 16は
こちらの
デバイスに対応します。

iPhoneについてさらに詳しく

  • iPhone 14
  • iPhone 14 Plus
  • iPhone 14 Pro
  • iPhone 14 Pro Max
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone SE(第2世代以降)

iOS 16へ
方法。

さらに詳しく

デベロッパのみなさんも、iOSに夢中になるしょう。

iOSのための開発についてさらに詳しく

iPadOS 16

何でもできる。iPadらしく。

さらに詳しく