地図が新しい道を行きます。

まったく新しいデザインと、数々の画期的な機能を持ったマップ。
目的地を見つけて、そこへの道順をチェックするのがこれまで以上に速く、
簡単になりました。音声によるターンバイターンの経路案内はもちろん、
インタラクティブな3Dビューや先を読んだ提案も用意。見どころにあふれた地図です1

先を読んだ提案

あなたが行きそうな場所をマップが予測し、そこまでの経路を現在地、時刻、あなたのカレンダー上にあるイベントにもとづいて提案できるようになりました。だから、朝の通勤ルートに関しても、先を読んだ提案ができます。あなたのカレンダー上にある次のミーティングを表示しながら、そこへの行き方を提案することもできます。そして提案された行き先をタップするだけで、道順が表示され、経路案内が始まります。

マップの中でアプリケーションを。

新しい他社製アプリケーション用の機能拡張を活用すると、マップから離れずに様々なことができるようになります。例えばUberの機能拡張を使えば、目的地へ向かうための配車を依頼し、乗車後に支払うことができます。ピックアップをリクエストすると、マップがドライバーの名前、車種、ドライバーの現在地をお知らせします。

交通機関

地下鉄、バス、電車、フェリーの路線や駅といった公共交通機関の情報が地図上に表示されるようになりました。この機能は一部の都市で利用でき、都市ごとにカスタマイズされています。そのため、スクリーン上には実際に道路上にあるサインと同じものが表示されます。一番近い地下鉄の入り口はどこか、といったことも正確にわかります。出かける時はワンタップで運行時刻を見ることができ、ルートがステップバイステップでわかるのでスムーズに到着できるでしょう。案内をSiriに頼むこともできます。さらに、特定の路線をお気に入りに追加して、その路線と運行時刻についての最新情報やリマインダーを受け取ることもできます。交通機関情報に対応する都市は増え続けており、まもなく日本でも使えるようになります2

この周辺

マップでの検索が、さらに簡単に、より便利になりました。「この周辺」機能により、「食べる」「飲む」「買い物」「旅行」などのカテゴリーのリストが表示され、それぞれのカテゴリー内ではより細かい項目を選べます。例えば、「食べる」をタップすると、「レストラン」「ラーメン」が現れます。

Flyover

主要な大都市は、写真のようにリアルに表示されるインタラクティブな3Dビューで上空から眺めることができます。拡大したり、パンしたり、傾けたり、回転させたりしながら、空からの街歩きを高解像度で楽しみましょう3

Siri

あなたが行きたい場所がどこでも、Siriが行き方を調べるお手伝いをします4。目的地までの経路をSiriに聞くと、すぐに最速ルートをマップに表示。途中でお腹が空いたら、一番近くにあるハンバーガーショップやレストランをSiriが見つけ出します。

iCloud

レトロなドライブインシアターや、ギャラリーを兼ねたレストランなど、気になる新しいスポットを耳にしたら、
その場所をマップにブックマークしておきましょう。もう、お店の名前や場所をすべて覚えておく必要はありません。
あなたがブックマークした場所をiCloudが保存して、あなたのMac、iPad、iPhone、iPod touch上でアクセス
できるようにします5。さらにiCloudなら、OS X Mavericks以降を搭載したMacコンピュータからあなたのiPhoneへ
直接地図を送ることもできます。両方のデバイスでiCloudにサインインすると、Macの共有メニューにiPhoneが
表示されるので、旅行は自分のデスクで計画し、移動中はiPhoneの音声によるターンバイターンの
経路案内機能を利用する、ということもできます。