iPod shuffle


デザイン。美しい。しかも、身につけ方自由。

なめらかな、酸化皮膜処理されたアルミニウム。
楽しいカラーがいろいろ。

一枚のアルミニウムから削り出した、継ぎ目がなくなめらかなボディのiPod shuffleは、耐久性にも優れています。しかもとてもカラフル。まるで新しいアクセサリーのようです。

数百曲を、どこへでも。

お気に入りの曲はいつも持ち歩きたいもの。最大15時間のバッテリー駆動時間と1、2GBの容量を持つiPod shuffleは、曲をたくさん持ち歩くのに最適です2。トレーニングや通勤時間に欠かせないお気に入りをたっぷり保存できます。もちろん複数のプレイリストやGenius Mix、Podcastやオーディオブックも詰め込めます。

好きなものにつけて、好きなところへ。

iPod shuffleは持ち運びが簡単なだけでなく、好きなところにつけることができます。シャツ、ジャケット、スポーツウェア、バックパック、ポーチのストラップなど、どんなところにもぴったりフィット。ちょっと用事に出かける時も、グラウンドを走る時も、クリップでつけるだけです。さらに、Apple Online Store限定の刻印サービスで、自分だけのオリジナルiPod shuffleを作ることもできます。


コントロール。ボタンで自在に。

クリックだけで音楽をコントロール。

iPod shuffleの前面には、クリックできる大きなコントロールパッドがついています。見やすい表示で、操作は簡単。再生と一時停止は中央のボタンで。早送り、巻き戻し、音量調節は、外側のボタンで。すべては、クリック、クリック、クリック。指先だけで音楽を楽しみましょう。

あなたに合わせてプレイします。

あなたが、音楽を流れにまかせて聴きたいタイプでも、ちゃんと曲順どおりに聴きたいタイプでも。シャッフルスイッチをスライドさせるだけで、自分のスタイルに合わせて音楽を楽しめます。シャッフルスイッチを左側にスライドさせれば曲をランダムに再生して、いつもとちょっと違った雰囲気に。中央の位置に合わせれば、曲順どおりに。右側にスライドさせると、iPod shuffleの電源がオフになります。

  • 左:曲順をシャッフル

  • 中央:曲順どおりに再生

  • 右:電源を切る


VoiceOver。あなたが聞きたいことを語りかけます。

音楽がしゃべりだす。

曲を聴いている時に、曲名とアーティストの名前を知りたくなったら、iPod shuffleの上部についているVoiceOverボタンを押しましょう。VoiceOverが音声で読み上げます3。VoiceOverでプレイリストの名前を確認し、リストを切り替えることもできます。充電が必要になった時も、VoiceOverがお知らせします。

VoiceOverボタン
  • アーティストと曲名

    ボタンを1回押して、今聴いている曲の名前とアーティスト名を聞く。

  • プレイリストの切り替え

    ボタンを押し続けて、プレイリストのタイトルを聞く。

  • バッテリーの状態

    ボタンを2回押して、バッテリーの状態を聞く。

あなたの国の言葉、話します。

例えば、フランス語のラブソング。スペイン語の舞曲。イタリア語のカンタータ、などなど。世界中の音楽を集めたミュージックライブラリのために、VoiceOverは29か国語を話します。だから、曲名とアーティスト名の読み上げは、自分の国の言葉でも、ほかの国の言葉でも聞くことができます。


プレイリスト。どんなムードにも、最高のミックスを。

シンクは、心ゆくまで。

MacやWindowsパソコン上のiTunesを利用すれば、iPod shuffleに曲を入れるのは簡単。プレイリスト、オーディオブック、Podcastなど、聞きたいオーディオファイルを選んで、シンクするだけです。

別のプレイリストがほしくなったら。

通勤、トレーニング、リラックスなど、iTunesでテーマ別に複数のプレイリストを作っている人も多いはず。持っているいろいろなプレイリストをiPod shuffleにシンクして、今の気分にぴったりのミックスを選びましょう。VoiceOverがそれぞれのプレイリストの名前を読み上げるので、わざわざ目で確認しなくても、複数のプレイリストを簡単に切り替えることができます。

GeniusがiPod shuffleにやってきた。

iPod shuffleには、最高のミュージックミックスを楽しむ方法がもうひとつあります。Geniusを使ってみましょう。パソコン上のiTunesでGeniusをオンにすると、相性のいい曲を自動的に探して、Genius Mixを作ります。iPod shuffleへのシンクも簡単です。長い間、ライブラリにあることすら忘れていた曲を再発見できるかもしれません。

  1. バッテリー駆動時間は使用条件とシステム構成によって異なります。詳しくはwww.apple.com/jp/batteriesをご覧ください。
  2. 容量を示す単位は1GB=10億バイトですが、実際にフォーマットされた容量はそれ以下となります。
  3. VoiceOverは特定の言語でのみ利用できます。