Apple Digital Masters。スタジオ品質のサウンドを、すべての人へ。

Appleは可能な限り最高の音源を使うことで、Apple MusicとiTunesのカスタマーに
可能な限り最高のオーディオを届けます。Appleの最新のエンコーダでは、Appleのために
エンジニアが特別に制作している高解像度の音源データをすべて活用できます。その結果、
ストリーミングする曲もダウンロードする曲も、レコーディングスタジオで作られた24ビットの
オリジナル音源とほとんど区別がつかないクオリティになります。

Apple Digital Mastersを作る

Appleは、アーティストやサウンドエンジニアが思い描いた通りの音質で音楽を配信できるように取り組んでいます。世界最高のマスタリングスタジオの多くと連携し、Appleのエコシステムのために可能な限り最高の音源を制作できるワークフローを作りました。これにより、Apple Musicからストリーミングされる曲も、iTunes Storeからダウンロードされる曲も、最高レベルのクオリティで届けることができます。こうした決定に至るまでのプロセスと情報、そしてAppleのマスタリングツールを使う手順については、「Apple Digital Masters テクノロジー概要」をお読みください。

Apple Digital Masters テクノロジー概要

マスタリングツール

エンコードしたあとの音楽がどのように聴こえるかを知りたい場合や、マスタリング中に重要かつクリエイティブな判断をしたい場合は、以下のツールをダウンロードしてください。Apple Digital Mastersドロップレットは独立したシンプルなドラッグ&ドロップツールで、Apple AACエンコーダを使用して256kbps AACエンコードの作成とデコードを自動化します。また、AURoundTripとafclipは、最新バージョンのmacOSに含まれています。それより前のバージョンのOSを使っている方は、以下のリンクからどうぞ。

Apple Digital Mastersドロップレット

Apple Audio Mastering Tools(OS X v10.9以降)

Apple Audio Mastering Tools(OS X v10.8以前)

AU Lab

AU Labは、Appleの無料のデジタルオーディオミキシングアプリケーションです。Appleのマスタリングツールの一つであるAURoundTripAACプラグインを含む、Audio Unitエフェクトのホストアプリケーションとして使えます。LogicやそのほかのAudio Unitホストアプリケーションを持っていない方は、AU Labをダウンロードすれば、オーディオのオーディション、ピークとクリッピングの検出、ダブルブラインドリスニングテストを実行できます。

AU Lab(英語)