高度なセキュリティを
内蔵しています。

macOSは数々の先進的なテクノロジーを使って設計されています。そのすべてが
連係しながら絶え間なく監視、暗号化、アップデートを行い、あなたのMacの安全性を
さらに高めます。macOS Mojaveへのアップグレードは無料なので、あなたのMacを保護する
最新のセキュリティ機能を、これまでになく簡単に手に入れることができます*

ハードソフトウェアを
一段と安全に守ります。

Apple T2チップ。
次世代のセキュリティ。

iMac Proと2018年に発売されたMacBook Pro Touch Bar搭載モデルに内蔵されているApple T2チップは、あなたのMacのセキュリティをこれまで以上に強化します。Apple T2チップ内にあるSecure Enclaveコプロセッサは、Touch ID、セキュアブート、ストレージの暗号化機能の基盤です。Touch IDは、あなたの指紋をパスコードにする時も、Apple Payを使ってショッピングをする時も、シームレスな体験を届けます。セキュアブートは、Appleが作った信頼できるオペレーティングシステムのソフトウェアが確実に利用されるようにします。そして、Apple T2チップはあなたのストレージドライブを自動的に暗号化します。

Appleはソフトウェアアップデートに
よって、あなたのMacの安全を
常に守れるようにしています。

あなたのMacの安全を常に守るための最良の方法は、ソフトウェアを最新の状態にしておくことです。新しいアップデートが利用できるようになると、macOSがあなたに通知します。アップデートの受け入れはワンクリック。受け入れるとすぐに自動的にダウンロードされます。macOSはアップデートを毎日確認するので、macOSの最も新しく最も安全なバージョンをいつでも簡単に手に入れることができます。

FileVault 2が
あなたのデータを暗号化します。

万が一あなたのMacが悪意のある人に渡ってしまっても、あなたのデータはFileVault 2でしっかりと守られます。FileVault 2はMacのドライブ全体を暗号化し、XTS-AES 128暗号化を使ってデータを保護します。Apple T2チップを内蔵したMacシステムでは、Secure EnclaveがFileVault 2の暗号鍵を作り、保護します。さらに、Macを再び新しい状態に戻して使いたい時や誰かに譲りたい時は、FileVault 2があなたのMacにあるデータを手間をかけずに削除できるようにします。まず、インスタントワイプ機能がMacから暗号鍵を削除。データにまったくアクセスできないようにした上で、ディスクにあるデータを完全に消去します。

システムの中心では、
ランタイムプロテクションが守ります。

高度なテクノロジーを持つmacOSのランタイムプロテクションは、Macの中心部であなたのシステムを守ります。XD(Execute Disable)、ASLR(Address Space Layout Randomization)、Kernel ASLRなどのテクノロジーを活用するため、マルウェアが実行されたり、マルウェアがメモリやほかのアプリケーションを破壊して害を加えることが難しくなります。システム整合性保護(SIP)という機能により、システムへのルートアクセスを使った場合でも、マルウェアが重要なシステムファイルや設定を変更することはできません。macOS Mojaveでは、このようなランタイムプロテクションを自らが開発するアプリケーションに拡張するEnhanced Runtimeを、デベロッパが選択できます。さらにApple T2チップを内蔵したMacコンピュータでは、セキュアブートが、macOSオペレーティングシステムの正規ソフトウェアのみがあなたのMacに読み込まれるようにします。

Macはいつも警戒中。

インターネットからダウンロードした一見無害なファイルに、危険なマルウェアが潜んでいることもあります。そのためMacは、Safari、メール、メッセージを使ってダウンロードしたファイルにアプリケーションが組み込まれているかどうかの検査を自動的に行います。もしアプリケーションが見つかったら、まずmacOSがあなたに告知し、さらに初めてアプリケーションを開く時にあなたに警告します。それを見て、そのアプリケーションを開くか、キャンセルするかを選んでください。もしファイルにマルウェアと認められたソフトウェアが含まれている場合は、macOSがそれをゴミ箱に入れるようおすすめします。

macOSとiCloudが、
なくしたMacを探すお手伝いをします。

Macをどこかに置き忘れてしまった時も、macOSとiCloudがしっかり守ります。別のコンピュータからiCloud.comにサインインするか、iPhone、iPad、iPod touch上の「iPhoneを探す」アプリケーションを使えば、なくしたMacがある場所をマップ上に表示させることができます。探しているMacがオフライン状態かもしれない。そんな時は、Macが再びWi-Fiネットワークに接続された際にEメールで通知するように設定しておきましょう。Macをあなたに返す方法を画面に表示させ、見つけてくれた人に知らせることもできます。Macが手元に戻ってくるまでは、パスコードロックを遠隔操作で設定し、Apple Payの使用を一時的に止めておきましょう。リモートワイプを実行して個人情報を消去し、Macを初期設定に戻すこともできます。

アプリケーションを
一段と安全に使えます。

Mac App Storeから
安全なアプリケーションを
ダウンロードできます。

AppleはMac App Storeでの提供を許可する前にアプリケーションを一つひとつ審査しており、万が一問題が見つかった場合はストアからすばやく削除します。Mac App Storeからダウンロードしたアプリケーションはすべてサンドボックス化されるので、あなたのMacとデータは有害な企てから守られます。

サンドボックス化が悪質なコードを
阻止できるようにします。

macOSのApp Sandboxは、アプリケーションが意図された動作だけを行うようにする機能です。アプリケーションのサンドボックス化は、アプリケーションをあなたのMacの重要なシステムコンポーネント、あなたのデータ、そしてほかのアプリケーションから分離させます。もしアプリケーションに悪意のあるソフトウェアが含まれていたとしても、サンドボックス化が自動的にそれをブロックするので、あなたのコンピュータと情報は守られます。macOSは、Safari、メール、メッセージ、FaceTime、カレンダー、連絡先、写真、メモ、リマインダー、Photo Booth、クイックルックプレビュー、Game Center、辞書、Font Book、Mac App Storeでサンドボックス化による保護を行います。

Gatekeeperで、
インターネット
上でのアプリケーションの
ダウンロードをより安全に。

Macにインストールするものは、Gatekeeperでより厳密に管理できます。Gatekeeperは、Mac App Storeからダウンロードしたアプリケーションだけでなく、Appleから取得したDeveloper IDで署名されている、ほかのソースからダウンロードしたアプリケーションも実行できるようにします。GatekeeperはこのDeveloper IDをもとに、マルウェアのデベロッパが作ったアプリケーションをブロックし、アプリケーションが改ざんされていないことを確認します。macOS Mojaveでは、デベロッパは自分のアプリケーションをアップロードして、Appleによるセキュリティのチェックを受けることができます。さらに、これらのアプリケーションを最初にリリースする時には、見やすいダイアログが表示されるようになりました。

アプリケーションがアクセスできる
データを常に管理できます。

macOSでは、どのアプリケーションがあなたのカレンダー、連絡先、写真、位置情報、リマインダーにアクセスできるかをあなたが管理できます。メッセージの履歴、メールのデータベース、Safariのデータといった個人のシステムデータや、カメラとマイクも同様です。

Safariで一段と安全に
楽しめます。

賢い追跡防止機能。

インターネット上で緑色のマウンテンバイクをチェックしたあと、どのウェブサイトにも緑色のマウンテンバイクの広告が表示されて迷惑したことはありませんか?Safariは機械学習を使ってあなたのオンラインでの行動を追跡する広告主などを特定し、彼らが残すクロスサイトトラッキングデータを削除します。だから、あなたのネットサーフィンを邪魔するものは、もうありません。しかもこれからはSafariが、「いいね!」ボタン、共有ボタン、コメントウィジェットなどの埋め込みコンテンツがあなたの許可なくあなたの行動を追跡することを防ぎます。あなたはきっと、この機能を「いいね!」と思ってくれるでしょう。

「指紋」から守ります。

あなたがネットサーフィンをする時、あなたのデバイスの特性が広告主に使用され、オンライン上であなたを追跡するための「指紋」が作られることがあります。macOS Mojaveでは、Safariが簡略化されたシステムプロファイルだけを共有することでこれを阻止するので、データ会社があなたを特定したり追跡するのが一段と難しくなります。

より破られにくい、
より堅牢なパスワードを。

パスワードは、長くて複雑なものが最も強力です。このようなパスワードをサイトごとに個別に作るのは面倒でしょう。そこでSafariは、あなたのために強力なパスワードを自動的に作り、保存し、あなたのすべてのApple製デバイス上で自動入力できるようにして、あなたの手間を減らします。しかもSafariの環境設定では、2回以上使ったことがあるパスワードがすべて表示されるので、それらを見つけて簡単に更新できます。

あなたのApple IDのセキュリティをさらに強化するために、Appleでは2ファクタ認証をオンにすることをおすすめしています。2ファクタ認証では、あなたのiPhone、iPad、Macなど、あなたが信頼するデバイス上でしかアカウントにアクセスできません。新しいデバイス上でApple IDを使って初めてサインインする時は、パスワードと6桁の認証コードの二つの情報を入力する必要があります。この情報は、あなたが信頼するデバイスでは自動的に表示されます。

iCloudキーチェーンが、
記号や数字を含むあなたの
パスワードを安全に保存します。

強力な固有のパスワードを作ったら、iCloudキーチェーンがあなたの代わりにそれを記憶します。iCloudキーチェーンはあなたのユーザー名とパスワードを保存し、Mac、iPhone、iPad、iPod touchのうち、あなたが選んだデバイス間で同期させます。ウェブサイトにアクセスする時には、iCloudキーチェーンがあなたのログイン情報を入力し、オンラインアカウントにアクセスできるようにします。オンラインで商品を購入する際にはクレジットカード情報を自動で入力することもできます。あなたの情報は堅牢な256ビットAESで暗号化され、常に保護されます。

アンチフィッシングが、
詐欺的なサイトからあなたを守ります。

フィッシングとは、銀行やソーシャルネットワークサイトなどの合法的な企業を装ったウェブサイトを作り、ユーザー名、パスワード、クレジットカード情報などの個人情報を不正に入手しようと試みる、オンライン詐欺の一種です。Safariのフィッシング対策テクノロジーは不正なウェブサイトを検出することで、あなたを詐欺から守ります。疑わしいサイトにアクセスした場合は、Safariがページの表示をブロックし、警告を表示します。