プレスリリース 1月 6, 2000

アップルとアースリンク、
Macintoshユーザ向けISPサービス提供で提携

アップル、アースリンクに対して2億ドルを出資

アップルコンピュータ社(本社:カルフォルニア州クパティーノ)は、2000年1月5日、サンフランシスコで開催中のMacworld Expo/San Franciscoで、米国内のMacintoshユーザに対して最良のISP(インターネットサービスプロバイダー)サービスを提供するため、アースリンク社(EarthLink、NASDAQ:ELNK)と、複数年に渡って提携していくことを同社と共同発表しました。この提携の下では、アースリンク社は米国内で販売されているMacintoshに付属する「インターネット設定アシスタント」ソフトウェアで指定される唯一のISPとなり、 Macintoshユーザが新規にアースリンク社のISPサービスを契約した場合にはアップルが収益を得ることになります。この提携に当たり、アップルはアースリンク社に2億ドルを出資し、同社の取締役会に参加する予定です。
「アースリンク社とアップルはMacintoshユーザに最高のインターネット接続環境を提供するという情熱を分かち合い、互いに協力しながら、それを他の誰よりも上手くやれるだろうと考えています」とアップルのiCEO(最高経営責任者)であるスティーブ・ジョブズは語っています。
「この提携により、両社は互いの力を利用しながらMacintoshとインターネットのそれぞれのパワーを組み合わせることができるのです」とアースリンク社社長兼CEOであるギャリー・ベティーは語っています。「アップル社との協力関係により、私たちは業界トップのインターネットサービスを、ますます増えているMacintoshユーザに『箱を開けてすぐに』お届けできるようになります」
アースリンク社がMacintoshプラットフォームに注力するようになって以来、同社はトップクラスのISPとして数々の賞とともに好評を得てきました。同社のインターネットサービスはMacintoshの新規ユーザと現ユーザのどちらにも提供され、新規購入者については1カ月の無料アクセスに加え、初回設定料が不要になります。
アースリンク社について
アースリンク社は世界でもトップクラスのISPで、インターネットという魔法を連日150万人以上の個人ユーザおよびビジネスユーザに提供し続けています。カリフォルニア州パサデナに本拠を置くアースリンク社は、革新的なインターネットアクセス、サーバホスティングおよび電子商取引のソリューションを、あらゆる面から世界中の何千ものコミュニティに対して提供しており、そのアクセスポイントは2,300個所以上を数えます。
1999年9月、アースリンク社はマインドスプリング社との業務合併計画を発表し、現在世界第2位のISPを目指しています。新会社名はアースリンク社(EarthLink、NASDAQ:ELNK)となり、旧会社としての業務終了は2000年第一四半期が予定されています。アースリンク社およびアースリンクスプリント社のサービス情報については、800-395-8425(米国)までご連絡されるか、アースリンク社のWebサイト(www.earthlink.net)をご覧ください。
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.