プレスリリース 3月 10, 2000

世界的規模で大宇社のE-Powerおよびイーマシンズ社のeOneの製造などが禁止に

2000年3月8日−アップルは本日、iMacのトレードドレス侵害*に関する、大宇社とイーマシンズ社に対する訴訟が、円満に解決したことを発表しました。これにより、大宇社およびイーマシンズ社は、世界的な規模でE- PowerならびにeOneの製造、流通、販売ならびにそのプロモーションを禁止されることになりました。数々の賞に輝くアップルのiMacを模倣した大宇社のE-Powerについて、サンノゼ地区連邦裁判所が下した販売差止めの仮処分の決定の後、大宇社に対する訴訟は結審しました。同連邦裁判所はまた、フューチャーパワー社に対しても、E-Powerの流通および販売を禁止する命令を下しました。
アップルはまた、東京地方裁判所がアップルの申立てに基づき、1999年9月20日に株式会社ソーテックの発売禁止の仮処分を認めた後、本年1月に株式会社ソーテックとの訴訟において和解に応じました。この和解により、株式会社ソーテックは、eOneの製造、販売、および輸出が禁じられています。
*米国で認められている知的財産権
本資料は、米国で発表された報道資料の翻訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.