プレスリリース 3月 23, 2000

スティーブ・ジョブズが、WWDC(世界開発者会議)の
基調講演を

2000年3月21日—アップルは本日、アップルのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズが、5月15日(月)より19日(金)までの会期で、カルフォルニア州サンノゼのサンノゼ・コンベンションセンターにて開催する、世界開発者会議「Worldwide Developers Conference 2000」(WWDC:ワールドワイドデベロッパカンファレンス)の基調講演を行うことを発表しました。
「このカンファレンスは、Mac OS Xのデベロッパとマーケティング関係者にとって、今年最も重要なイベントです」と、アップルのCEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズは語っています。「アップルの歴史の中でも、最大かつ最高のデベロッパカンファレンスになるでしょう」
WWDCでは、以下のようなテクニカルトラックを開催する予定です。
  • Mac OS X(Darwin、Cocoa、Quartz、Carbon、Aqua)
  • Digital Media(QuickTime、OpenGL、Java)
  • Networking and Security(IPv6 and 802.11)
  • Hardware(iMac、iBook、PowerBook、Power Mac G4、AirMac、USB、FireWire)
  • Tools(WebObjects、Velocity Engine performance and optimization)

登録と費用
日本から参加されるデベロッパは、WWDC 参加費、航空運賃、宿泊料金を含んだ旅行パックをご利用できます。
WWDCに関する詳細、旅行パックの申込方法は、WWDCホームページをご覧ください。
本資料は、米国で発表された報道資料の翻訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.