プレスリリース 3月 30, 2000

アップル、iBookシリーズ向けに英語版キーボードへの交換サービスを開始

2000年3月30日—アップルは本日、昨年の発売以来、ご好評をいただいているコンシューマ向けノートブック「iBook(アイブック)」シリーズについて、標準搭載しているJIS 配列の日本語キーボードを、米国仕様の英語版キーボードに交換する「AppleCare Hardware Upgrade Service: iBook Keyboard(アップルケアハードウェアアップグレードサービス アイブックキーボード)」を実施することを発表しました。このアップグレードサービスは、メーカ希望小売価格15,000円(税別)で、本日よりアップル正規サービスプロバイダである、株式会社PFU、日本NCR株式会社、ビット・システム・サービス株式会社の各社を通じて受付を開始します。
このアップグレードサービスは、昨年10月に開始したPowerBook G3シリーズに加え、iBookシリーズ(M7619J/A、M7707J/A、M7717J/A、M7718J/A)に標準搭載しているJIS 配列の日本語キーボードを、かな表記のない米国仕様の英語版キーボードに交換するサービスです。今回はタンジェリン、ブルーベリーの2色についてのサービスとなりますが、グラファイトについてもサービスを4月下旬より開始する予定です。アップグレードをご希望の際は、iBookをご購入後、上記のアップル正規サービスプロバイダ3社のいずれかで、キーボードの交換をお申込みください。お申し込み後、交換するキーボードの準備が出来次第、サービスプロバイダからご連絡させていただきます。また、サービスプロバイダの店舗にiBookをお持ち込みいただければ、その場でキーボードを交換します。
お申し込みの手順今回のアップグレードサービスでは、お客様のiBookの使用を中断することなく英語版キーボードへの交換サービスを提供するため、以下の順序でアップグレードを実施します。
1. お客様からアップル正規サービスプロバイダ3社のいずれかへ、ハードウェアアップグレードサービスをお申し込みいただきます。その際には、アップグレードのお申込を確認できる書類(各社所定の注文票控え、あるいは予約金の預かり証等)を必ず受け取ってください。
2. アップグレードサービスの準備が整い次第、各アップル正規サービスプロバイダよりお客様へサービス実施日をご連絡差し上げます。
3. アップグレードの当日は、注文票控えあるいは予約金の預かり証と残金等と共に、iBookをサービスプロバイダの店頭にお持ちください。その場で英語版キーボードへのアップグレードサービスが受けられます。
英語版キーボードには3ヶ月の保証が付属します。また、いつでも元の状態に戻せるよう、日本語キーボードはお客様に保管していただきます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.