プレスリリース 5月 15, 2000

200社を超えるデベロッパがMac OS X向け開発を表明

2000年5月15日、WWDCカリフォルニア州サンノゼ、WWDC(ワールドワイドデベロッパカンファレンス)—2000年1月初旬以来、200社を超えるデベロッパが、Mac OS X(マックオーエステン)向けに製品を開発し、発売することを表明しています。これらデベロッパには、アドビ、エイリアス・ウェーブフロント、アビッド、キヤノン、ダンツ、ディジデザイン、ディズニー・インタラクティブ、アースリンク、エプソン、ファイルメーカー、ヒューレット・パッカード、IBM、マクロメディア、マイクロソフト、パーム、サン・マイクロシステムズなどがあります。
アドビシステムズ
「アドビは、数々の賞を受賞している、WebやプリントパブリッシングのためのソリューションをMac OS X向けに提供することを大変嬉しく思っています」とアドビシステムズ社の社長、ブルース・チゼン氏は語っています。「アップルのWWDCでのデモンストレーションでおわかりのように、Adobe InDesignの優れたページ・レイアウトとデザイン機能は、Mac OS Xのパワフルなグラフィックス技術との組合わせにより、デスクトップパブリシングにおける標準となるでしょう。」
エイリアス・ウェーブフロント
「エイリアス・ウェーブフロントは、Macintoshコミュニティから、Mac版のソフトウェアを開発するよう非常に多くの要望をいただきました」とエイリアス・ウェーブフロント社、Mayaテクノロジ ディレクターのリチャード・ケリス氏は語っています。「本日、Mac OS X対応のMayaの開発を発表し、お客様のご要望に応えることができたことを大変喜ばしく思います。アップルはG4で、非常に魅力的でパワフルなグラフィックスプラットフォームを提供していますが、これは世界をリードする我々のMaya 3Dテクノロジと見事に調和します。Mac上で動作するMayaは、アーティストやアニメーターに、創造的自由、パフォーマンス、生産性において、無敵のコンビネーションを提供します。」
アビッド
「アビッドはプロフェッショナル向けポストプロダクション市場において、最高性能のMacintoshベースの編集システムを提供し続けます」と、アビッド社のパートナープログラムおよびストラテジックアライアンス ディレクター、リック・キールティ氏は語っています。「我々はMacユーザに向けて、今後も最高のソリューションを提供し続けます。我々の製品でMac OS X技術の利点を活かしていけることを楽しみにしています。」
キヤノン
「キヤノンはMac OS Xをサポートすることを大変嬉しく思います。なぜなら我々のお客様にコンピューティングの大いなる優位性を提供することができるからです」とキヤノンコンピュータシステムズ社のプロダクトマーケティング ディレクター、ネッド・バンネル氏は語っています。「次世代バブルジェットプリンタでこうした優位性を生かすべく、これまでアップルの技術者と密に協力してきました。キヤノンは、当社にとって大切なMacユーザに向け、プリンタ、スキャナ、マルチファンクション機器など、今後もMac向けに周辺機器をフルラインで提供し続けます。」
ダンツ
「Mac OS Xはアップルの技術革新と優れた技術力を示した素晴らしい例です」とダンツ・デベロップメント社のチーフテクニカルオフィサー、リチャード・ズルク氏は語っています。「我々は、Mac OS X向けにRetrospect Backupの新バージョンを鋭意開発中です。Macintosh向けバックアップソフトウェアのナンバーワン製品を目指して専心していきます。」
デジデザイン
「Mac OS Xのリリースを大変嬉しく思っています。我々はアップルと密に協力してこのオペレーティングシステムをサポートし、Pro ToolsやDigi 001などのオーディオ製品でMac OS Xの新機能を活かせることを期待しています」と、デジデザイン社のゼネラルマネージャ、デイブ・フローカー氏は語っています。「Mac OSは、多くのPro Toolsユーザに人気のあるプラットフォームであり続けます。そして、Mac OS Xは素晴らしい信頼性とユーザインターフェイスを提供し、それは我々のお客様にとって計り知れないほど貴重なものとなるでしょう。」
ディズニー・インタラクティブ
「ディズニー・インタラクティブはクリエイティブなコンテンツそのものです。それは革新的で、面白く、家族の誰もが夢中になります」とディズニー・インタラクティブのプロダクション担当副社長、フランク・エバーズ氏は語っています。「優れた2Dグラフィックスと、業界において最も広くサポートされている 3Dグラフィックス技術であるOpen GLにより、Mac OS XはCD-ROMとインタラクティブゲームのためにすばらしいプラットフォームを提供します。」
アースリンク
「初めてMac OS Xを見たとき、我々はその優美さに衝撃を受けました。そしてすぐに、我々のソフトウェアを使って、いかにMac OS Xを発展できるかということを考えはじめました」とアースリンク社のオペレーション担当上級副社長、ジョン・アーウィン氏は語っています。「Macと Mac OS Xが提供すべきものを補完すると同時に、Macユーザの皆様に対してMacらしいインターネット体験を提供するインターネット接続ソフトウェアの開発に当たり、アップルと密に協力しています。」
エプソン
「画質に関して最も厳しい水準を要求するMacintoshユーザから、エプソン製プリンタの高品質出力は信頼を得ています」とエプソン社のマーケティング担当副社長、ダン・クレーン氏は語っています。「Mac OS Xの堅牢なプリンティング・アーキテクチャと我々の高画質技術の組合わせにより、パワフルなコンビネーションが実現します。そして、Macintosh市場をサポートする取り組みの一環として、新しいオペレーティングシステムをサポートするプリンタドライバを提供する最初のメーカとなるべく、精力的にアップルと協力し開発に取り組んでいます」
ファイルメーカー
「Mac OS X対応アプリケーションの開発作業が進んでいることを大変嬉しく思っています」とファイルメーカー社の社長、ドミニーク・グピール氏は語っています。「Mac OS Xが提供する、リッチなAquaインターフェイスと堅牢なパフォーマンスの組合わせにより、我々はこれまでで最高のファイルメーカーの開発が可能となります。」
ヒューレット・パッカード
「ヒューレット・パッカードは、Macintosh対応周辺機器メーカのリーダとして、Mac OS Xをフルにサポートすることをお約束します」とヒューレット・パッカード社のMacコネクトプログラムマネージャ、ヒュー・アミック氏は語っています。「テスト段階ですが、現在既にMac OS X環境における印刷が可能になっており、Macユーザへ最高のプリンティングおよびイメージングエクスペリエンスを提供するため、アップルと密接に開発を進めています。」
IBM
「IBMは、連続した言語の音声認識技術におけるリーダーとして、Mac OS Xに堅牢な音声認識ソリューションを提供するべくアップルと協力しています」と、IBM コンシューマボイスシステムズ社のディレクター、クリシュナ・ネイサン氏は語っています。「IBMの音声認識の最高技術を、アップルのお客様に提供していきます。」[ IBM社の声明における、将来の製品に関する方針または意向は、予告なしに変更または撤回される場合があります。また、これらの声明はIBM社の目標や目的を示すのみにとどまります ]
マクロメディア
「マクロメディアは、Macintosh向けに、市場をリードするWeb開発ソリューションを提供しており、Mac OS X向けに製品ファミリーを投入することを楽しみにしています」とマクロメディア社の最高技術責任者、ケビン・リンチ氏は語っています。「この堅牢な新しいプラットフォームにより、我々の長期にわたるMacintoshプラットフォームへのサポートとアップルとの密接なパートナーシップは今後も継続していきます。この画期的なMac OS Xに向け、革新的なWebソリューションを提供していきます。」
マイクロソフト
「マイクロソフトは、我々のWindows版にはない機能をMac OS X対応アプリケーションで提供し、これからもMacintoshプラットフォームに対し革新的な製品を提供し続けます。」と、マイクロソフト社の Macintoshビジネスユニット ゼネラルマネージャ、ケビン・ブラウン氏は語っています。「Internet Explorer 5 Macintosh Editionはアップルが選択したブラウザとして、Mac OS Xと共に出荷されます。」
パーム
「パームは、Macプラットフォームへの長期にわたる支持者として、Mac OS対応のアプリケーションを開発するため、今後もアップルとの連携を密に行っていきます」とパーム社の製品およびプラットフォーム最高執行責任者、アラン・ケスラー氏は語っています。「Mac OS Xの技術革新とパワーにより、アップル、パームの両者のお客様に、これまでにない使いやすさと、パーソナルまたはプロフェッショナルな情報へのスピーディーなアクセスがもたらされることを期待しています。」
サン・マイクロシステムズ
「サンはJava 2プラットフォームのサポートをリードする業界コミュニティにアップルが加わったことを歓迎します」と、サン・マイクロシステムズ社のJavaコミュニティデベロップメント担当副社長、ジョージ・パオリーニ氏は語っています。「アップルのお客様は、Mac OS XにおけるJava 2プラットフォームのサポートにより、今日インターネットで入手可能な何千ものJavaベースのアプレットやアプリケーションを利用できるようになります。」
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.