プレスリリース 5月 16, 2000

QuickTime 4が5,000万本を超える
アップル、次期バージョンをプレビュー

Apple.com、No.1の映画予告編サイトに

2000年5月15日、カリフォルニア州サンノゼ、WWDC(ワールドワイドデベロッパカンファレンス)—アップルは本日、5,000万本以上の QuickTime 4 Player(クイックタイム 4 プレーヤー)が世界中のMacおよびWindowsユーザに配布されたことを発表し、同時に、WWDCに参加したデベロッパに対し、今夏にリリース予定の QuickTimeの次期バージョンをプレビューしました。
さらに、Nielsen//NetRatings(ニールセン//ネットレーティング)はアップルのWebサイト(http: //www.apple.com)がインターネット上で最も人気の高い映画の予告編サイトであると発表しました*。ニューラインシネマ制作、「The Lord of the Rings(指輪物語)」予告編のダウンロードは、Apple.comのQuickTimeベースの映画予告編セクションの成功に貢献しました。完全に QuickTimeだけでエンコードされたこのムービーは、4月7日の公開以来1,200万件以上ダウンロードされ、これまでで最大のオンラインエンターテイメントイベントとなっています。
「MacとWindowsを合わせてQuickTime 4の配布が5,000万本以上に達していること、また、オンラインで映画の予告編を見るほとんどの人がQuickTimeを選び、インターネットで最高のビデオクオリティを楽しんでいることを大変嬉しく思います」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「Apple.comの映画予告編セクションに訪れた人は、他のどの映画予告編サイトを訪れた人よりも多いのです」と、 Nielsen//NetRatingsのインターネットアナリスト、ジャービス・マック氏は述べています。「さらに、Apple.comとアップルのパートナーであるAkamai.comは、film.com、またはmoviefone.comをホスティングしているaol.comを抜いて映画ファンへの予告編のストリーミングで第1位でした」
さらに、アップルはWWDCに参加したデベロッパに対し、今夏リリース予定のQuickTime次期バージョンのプレビューを行いました。次期バージョンでは、クロスプラットフォームのMPEG-1およびMPEG-2、ウェブアニメーションのためのFlash 4、そして仮想現実シーンの無制限な球体ビューを可能にする、拡張されたQuickTime VR再生機能のサポートが提供されます。また、次期バージョンのQuickTimeには、Power Mac G4のVelocity Engine(ベロシティエンジン)を最大限利用するように最適化され、最高3倍以上のスピードで音楽をエンコードするQDesignソフトウェアも搭載される予定です。
* 2000年4月のNielsen//NetRatingsのデータ
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. Inc All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Power Mac, QuickTime and Velocity Engine are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.