プレスリリース 5月 24, 2000

コダック、アップルのQuickTimeをライセンスへ

コダックのデジタルカメラにQuickTimeを搭載
素早く簡単なビデオ制作が可能に

2000年5月23日、ニューヨーク州ロチェスター、カリフォルニア州クパティーノ—イーストマン・コダック社は本日、現在開発中のコダック社のデジタルカメラに対して、アップルからQuickTimeのライセンスを受けたことを発表しました。このライセンス契約により、コダック社は、クロスプラットホーム対応で、多くのユーザに支持されているQuickTime(クイックタイム)を利用し、素早く簡単にビデオクリップを作成できる、デジタルカメラを製造・販売することができるようになります。
「MacintoshおよびWindowsのオペレーティング環境の両方で、マルチメディアファイルを扱えることが重要なポイントでした」と、イーストマン・コダック社 上級副社長兼デジタル&アプライド・イメージング社 社長のウィリー・シー氏は語っています。「QuickTimeは確立された技術で、幅広く使用され、そして最も重要なのはその使いやすさです。これらは多くのユーザの皆様にテクノロジを利用し、楽しんでいただくための重要な特長です。」
「QuickTimeはインターネットを通じて、友人や家族とビデオ、オーディオそしてデジタル画像などを共有するための最も高品質で、使いやすいソフトウェアです」と、アップル ワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長、フィリップ・シラーは語っています。「QuickTime 4 Player(クイックタイムフォープレーヤー)は世界中のMacやWindowsユーザに5,000万本以上配付されています。そして今、 QuickTimeはパーソナルコンピュータから、一般的なコンシューマ機器での利用へと発展しようとしています。その先頭を切ったのがコダック社なのです。」
QuickTimeはフルモーションビデオとオーディオのキャプチャ、編集および再生をサポートします。これは、Macintoshおよびマイクロソフト社のWindows両方のオペレーティングシステム環境で利用可能です。
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.