プレスリリース 7月 25, 2000

アップルとAkamai、MACWORLD/Expo基調講演の画期的なWebキャスト配信に成功

毎秒4.3ギガビットのビデオ映像を毎秒1メガビットのブロードバンドレートでストリーミング配信

2000年7月24日、カリフォルニア州クパティーノ、マサチューセッツ州ケンブリッジ—アップルとAkamai社(NASDAQ:AKAM)は本日、先日開催されたMACWORLD/Expoのスティーブ・ジョブズによる基調講演のWebキャストが、ブロードバンドレートでのコンテンツ配信において、インターネット上の新記録を達成したことを発表しました。今回、6テラバイト以上のコンテンツが1時間半のWebキャストで配信され、95,000人以上の人々がWebサイトにアクセスし、基調講演に魅入りました。Webキャストのピーク時には、毎秒4.3ギガビット以上のビデオ映像がブロードバンドレートで21,000人以上に同時配信され、そのうち5,000人は毎秒1メガビット(Mbps)でストリーミング配信を見たことになります。
「水曜日に行なわれたMACWORLD/Expoの基調講演の成果は、配信されたブロードバンドコンテンツの量と、同時配信されたストリーミング配信数から、非常に大きな意味を持っています」とYankee Groupのキャリアコンバージェンスアナリスト、アレックス・ベニックは述べています。「これらの記録は、説得力あるコンテンツがあるならば、ブロードバンドのストリーミングメディアが強力なコミュニケーションツールとなりうることを示しています。」
基調講演の中でスティーブ・ジョブズは、革新的なPower Mac G4 Cube(パワーマックジーフォーキューブ)、全く新しいiMac(アイマック)ライン、そしてデュアルプロセッサを搭載したPower Mac G4(パワーマックジーフォー)をはじめとする一新されたデスクトップラインを発表しました。アップルのホームページ(https://www.apple.com)のWebキャストは、400,000万以上のヒットを記録し、延べ67,000時間相当のコンテンツを配信しました。
基調講演は、放送に適した品質と信頼性を提供する、QuickTime 4 Player(クイックタイムフォープレーヤー)を含む、アップルのQuickTime TV (QTV:クイックタイムティービー)ネットワークでストリーミング配信され、これはAkamai社のFreeFlowSMストリーミングサービスとグローバルネットワークを通じて配信されたものです。世界中のMacintoshとWindowsユーザに提供されている最先端のQuickTime 4 Playerは、アップルのQuickTimeホームページ(https://www.apple.com/quicktime)から無償でダウンロードすることが可能です。
Akamai社のスケーラブルなネットワークアーキテクチャーは、28Kから1Mbpsのストリーミングを可能にしました。Web上のトラフィックを記録するAkamai社のReporterツールは、今回の基調講演のすべてのアクティビティを監視し、この記録破りのデータをリアルタイムで計算しました。
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.