プレスリリース 9月 29, 2000

アップル、第4四半期の業績予測を下方修正

2000年9月28日—アップルは本日、2000年9月30日を末日とする2000年度第4四半期の業績予測を、9月の売上が当初の売上予測を下回ることから、大幅に下方修正することを発表しました。
2000年10月18日に報告される予定の同社の第4四半期の売上高は、18億5,000万ドルから19億ドルの間になり、希薄化後の1株式当たりの利益は0.30ドルから0.33ドルの間になると予測しています。
「売上高および利益が当初の予測を下回ると考えられるのには、3つの要因があります」とアップルのCFO(最高財務責任者)、フレッド・アンダーソンは述べています。「まず、9月の販売状況が全世界的な景気の失速により、予測に比べ鈍かったことがあげられます。2番目に、通常9月にピークとなる教育市場での需要が予測に比べて低かったことがあります。そして最後に、Power Mac G4 Cubeの販売開始直後の立ち上がりが予想に比べて鈍かったことがあげられます。現在我々は、今後の計画の見直しを行っており、10月18日の業績発表時には、翌四半期および翌会計年度の予想成長率を下方修正して発表する予定です。」
「投資利益を除いた第4四半期の利益は当初予測していた1億6,500万ドルに対し、約1億1,000万ドルになると予測されます」とアップルの CEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「この失速は残念ですが、我々は今後、2001年前半に予定されているMac OS Xをはじめ、多くの素晴らしい新製品や活動を予定しており、アップルの将来は明るいと断言できます。」
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.