プレスリリース 9月 29, 2000

アップル、「QuickTime Live! Conference」基調講演
スピーカーを発表

10月9日(月)から12日(木)まで、カリフォルニア州ビバリーヒルズのビバリーヒルトンホテルで開催される、第2回「QuickTime Live! Conference(クイックタイム・ライブ・カンファレンス)」)の基調講演スピーカーは以下の通りです:
・フィリップ・シラー(アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当副社長)
日時:10月10日(火)午前10時30分〜12時
・フランク・カサノバ(アップルのQuickTimeプロダクトマーケティング担当ディレクター)、デビッド・リンチ氏(数々の賞に輝くフィルムメーカー兼映画監督)、デビッド・ドゾレッツ氏(著名なデジタルアニメーション特殊効果クリエーター)
日時:10月11日(水)午前9時〜10時
・アニー・バルバ氏(ボストンの公共テレビ局WGBH-TVのテクノロジー担当ディレクター)
日時:10月12日(木)午前9時〜10時
基調講演はすべて、ビバリーヒルトンホテルで行われます。また、フィリップ・シラーの基調講演は、https://www.apple.com/quicktime/qtv/qtlive00/index.htmlでライブストリーミング配信されます。オンラインで基調講演を見るには、QuickTime 4 Player(クイックタイムフォープレーヤー)が必要です(https://www.apple.com/quicktimeより無償でダウンロードが可能)。
参加登録
4日間のこのイベントへの参加登録は、https://www.apple.com/quicktimeliveで可能です。
報道関係者で参加をご希望される方は、Edelman Public Relations WorldwideのSuraya Akbarzad宛ご連絡いただき、登録することも可能です:
電話:1(米国国番号)-650-968-4033(内線2757)
メールアドレス:suraya.akbarzad@edelman.com
QuickTime Liveについて
QuickTime Live!は4日間のカンファレンスで、下記のイベントが予定されています:
  • QuickTimeコンテンツの開発と運用についてプロフェッショナルレベルのトレーニングを提供する、40以上の詳しいテクニカルカンファレンスセッション
  • 一般的なオーサリングツール、運用テクノロジー、QuickTime VRおよびQuickTime Streamingに重点を置いた、9の1日集中ワークショップ
  • 60社以上の最新のQuickTimeツールやサービスをデモンストレーションするプロダクトショーケース。プロダクトショーケースは10月12日(木)午前10時から午後4時まで、無料で公開されています。

QuickTime Live!の詳細については、https://www.apple.com/quicktimeをご参照ください。
本資料は、米国で発表された報道資料の抄訳です。原文は以下でお読みいただけます。

    © 2000 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS and Macintosh are registered trademarks of Apple Computer,Inc. iBook, iMac, iMovie and The Apple Store are trademarks of Apple Computer, Inc. Additional company and product names may be trademarks or registered trademarks of the individual companies and are respectfully acknowledged.